脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

さて、乾季到来?サイクリストの季節だ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロンドン観光兼ねてT.E.ロレンスの足跡を辿る、セントポール大聖堂とウエストミンスター・バートン通り

一応前回までで、Clouds Hill周辺のT.E.ロレンスの足跡を辿る旅は終わったが、いろいろ調べてみるとロンドン中心地にもいくつかあることが分かったので行ってみた。

セントポール大聖堂にあるロレンスの像



セントポール大聖堂にはイギリスを代表するような著名人が眠る地下がある。
IMG_1344-0706.jpg
IMG_1343-0706.jpg
写真は出てきた時に撮影したのだが、入った時がちょうど昼時で芝生にも階段にも写真の数倍の人が座って弁当食べてた。

たまたま芝生あたりを通った時、ベンチに座っていた男2人女1人が「カツカレー」を食べていたので、思わず「そのカツカレー、どこの店で買いました?」と聞いてしまった(笑)
後で言われた付近に行ったけど見つけられず残念。。。

***

ここにロレンスの像があることは以前何かを見て知っていたし、映画アラビアのロレンスにもこの像が登場する。

が、かなり広いこの大聖堂の地下室のどこにあるのか?
という解説が全く見つからなかった。。。

当初は「まあ、行けばわかるだろう♪」と思っていたが、だいたいその像の大きさも分からず、地下室をウロウロすること2周。。。

もうだめ。。。と思い、地下室の出口(カフェの入り口)にいた警備員に聞いてみると
「ほらそこよ、そこの柱(壁)の裏側よ」と。。。

ネルソン提督の巨大な石棺がある部屋の一角の壁際にあった。
IMG_0099-0624.jpg
内部は撮影禁止なので、映画から借用。

ここに像があるということは、ロレンスはイギリスを代表する大英雄だということだろう。
年間を通じて多くの日本人観光客が訪れるセントポール大聖堂。
この一角にロレンスの像があることを、一体何人が知っているのだろうか?
そして彼が何者かを何人が知っているのだろうか?


1:35あたりに出てくる。

ウエストミンスター・バートン通り

バートン・ストリート(Barton Street)14番地


ここには、かつてロレンスが「知恵の七柱」を執筆したという家が現存するらしい。

早速行ってみよう。

地下鉄セントジェームス公園駅で下車。
ビッグベンがある方角に歩き出す。
IMG_1473-0702.jpg

この日は4月7日(金)、約2週間前の3月22日にウエストミンスター橋付近で起こったテロにより、この周辺の警戒は厳重で、いたるところに規制線が敷かれていた。
IMG_1477-0702.jpg
IMG_1478-0702.jpg
IMG_1512-0702.jpg
警官だらけ・・・
歩いている人が全員テロリストに見えた(笑)

しかし、それにもめげずなんと観光客の多いことか・・・
まあ、テロで人出が減ればそれこそ「テロリストの思う壺」ということで、みんな無理して出てきているのか?
いや、それこそ「テロリストの思う壺」なのかもしれないが・・・

ウエストミンスター周辺(国会議事堂など)は2014年の訪英時に色々見たので、今回はスルー。
ウエストミンスター・バートン・ストリート(Barton Street)14番地へ向かう。

Googlemapの道順通りに歩いていたが、なんだか中庭のような場所へ入っていった。
IMG_1510-0702.jpg
IMG_1501-0702.jpg
IMG_1502-0702.jpg
ここに入るには門があって、守衛(警官)もいるのだが、特に何も言われずに入った。

IMG_1503-0702.jpg
どうやらここはDean's Yardと言われている場所のようだけど、なんだかよくわからなかった。
ただ、あれだけいっぱいいた観光客の姿はほとんどおらず、静かで落ち着いた「あぁ〜、ヨーロッパ♪」という雰囲気満載の場所だった。

ここ、オススメです♪
Googlemapもなかなか気の利いた道順を示すな〜と感心感心
バートンストリート

ここを抜けた先がバートン・ストリート。
IMG_1488-0702.jpg
IMG_1488-0702-1.jpeg
IMG_1480-0702.jpg
ここがロンドンの中心地というのが信じられないほど人が歩いていない。。。

もしかして立ち入り禁止区域なのか?と心配するほど。

周りを見渡すと。。。
ありました♪
IMG_1482-0702.jpg
IMG_1481-0702.jpg

ここの2階に住み込んで執筆していたらしい。

この辺りはロンドンの中心部中の中心部。
多分今でも、この辺りに住んでいるのは高級役人クラスとかかなり裕福な人なんだろうね?

それにしても、ロンドンの中心部にこんなに静かで落ち着いたところがあるなんて。。。
ロレンス・ファンでなければ、まず来る機会がなかった素敵な場所。

ロレンスに感謝

***

これで、今回の訪英の目的はほぼ達成した。
後は流して観光しよう♪

このイギリス旅行記関連記事は各カテゴリーに分散されています。まとめて読む場合は目次から入ってください。
目次:2017イギリス(Clouds Hill)。40年追い続けた旅の終着地、T.E.ロレンスを訪ねて

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2017イギリス(Clouds Hill) | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/07/10 22:55 | |

Re: タイトルなし

内緒さん
3年前はイギリスらしい曇り空が多かったですが、今回は毎日ほぼ快晴でした♪
私は砂漠に憧れはありますが、砂漠にも森の中にも住めそうにありません。
旅なら1−2ヶ月は平気ですが、住むとなると2−3日が限度かな?
人がいっぱいいる大都会の喧騒が好きなんで(笑)

| Damascus | 2017/07/11 16:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1044-bcbba805

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT