脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

知っていてもほとんど役に立たないタイ語(4)タクシー運転手に道順を教える、三叉路で「斜め前方に進んで」は何というのか?

6月の記事数、わずか19。
これは、このブログを立ち上げて以来の月間最少記事数を記録。。。
初の月産10台。

ネタや写真は腐るほどあるのだが、結構毎日忙しくて書いている時間が取れなくなった。。。

忙しいって?自転車漕いでるだけでしょう〜???って?
まあ、そういうこと(笑)

最近、自転車関連記事ばかりで、ブログ名を「脱♪サラリーマン流浪記(バンコク・サイクリスト編)」に変えようかとも思っているが。。。(笑)

で、久々のこのシリーズでも♪

***

さて、世界共通なのだがバンコクでタクシーに乗る場合も、基本は「行き先」とか「通り名+ソイ名」を告げる。
入り組んだ場所や全く知れ渡ってない店に行く場合は、近くの「誰でも知ってる建造物・場所」を目標にする場合も少なくないかもしれないが。。。

基本はタクシーの運転手が場所を知っていれば、最初の一言だけで目的地に着く。
これがタクシー。

だから、道案内に関するフレーズなど全く知らなくたってほぼ問題ない。
つまり、まさに「知っていてもほとんど役に立たない or 使う機会のない」タイ語。

が、たまにいるのだが「よくわからないから道案内して」と言われることも。
先日乗ったタクシーの老運転手もその一人で「わたしゃこの辺りに詳しくないんじゃよ、道(行く順序)を教えてくれたら行ってもいいよ」と言われた。

一般の旅行者の場合は多分お手上げだろうし、在住者だってそれほど詳しくなければ躊躇するかもしれないが、その時の行き先、行き方は熟知していたんでそのまま乗り込んだ。

こんなケースはあまりないのかもしれないが、「知ったか運ちゃん」の車に乗って近くに来たら「分からない」なんて言われるかもしれないんで、知ってて損はないフレーズを集めてみた。

注意:日本語同様いろんな言い回しがあるが、ここで書いたのはその一例です。

道案内の基本

次の信号を右に、その角を左に曲がって真っ直ぐ、突き当りを右に。。。
まあ、運転手に指示する言葉はだいたい決まっている。

■(角を)曲がる
เลี้ยว/líaw/リアウ

ただし、大通りからソイに入るために角を曲がる場合は เข้าซอย/khâw sɔɔy/カウ
・ソイ、「ソイに入る」を使うのが一般的。
カオソーイข้าวซอย(タイ北部のカレーラーメン)と発音が似ているので注意(笑)

■右
ขวา/khwǎa/クワー
上の「曲がる」と合わせて
เลี้ยวขวา/リアウ・クワーで「右に曲がる=右折する」

■左
ซ้าย/sáay/サーイ
上の「曲がる」と合わせて
เลี้ยวซ้าย/リアウ・サーイで「左に曲がる=左折する」

■真っ直ぐ行く
ตรงไป/troŋ pai/トロン・パイ(トン・パイとも聞こえる)

■Uターンする
กลับรถ/klàp rót/グラップ・ロット

■(車を)停める、停車する
จอด/cɔ̀ɔt/ジョート
またはจอดรถ/cɔ̀ɔt rót/ジョート・ロットで「(降りるために)車を停車する」

急に車を止める(行き過ぎたりして)場合は「STOP ! STOP !」と叫べば運ちゃんもブレーキを踏むだろうけど(笑)

👉車を”とめる、とまる”という言い回しにはหยุดรถ/yùt-rót/ユット・ロットという言葉もあるが、これは英語でstopのこと。つまり「一時停止」のこと。
タクシーを降りるために”とまる”はจอดรถ/cɔ̀ɔt rót/ジョート・ロット=parkを使うのが一般的。

ちなみに、下のような路肩のブロックが黄色と白の場所はห้ามจอดรถ=駐車禁止
IMG_2552-0630-2.jpeg

赤色と白の場所はห้ามหยุดรถ=停車禁止
IMG_2552-0630-1.jpg

と、จอดหยุดを使い分けているので分かり易い。
ここではタクシーを降りてはいけない。

■(車を)降りる
ลง/loŋ/降りる
ลงรถ/loŋ-rót/車を降りる

ここで降りますはลงที่นี่/ロン・ティー・二ーまたはลง ตรง นี่/ロン・トロン・ニー
この辺で降りますลงแถวนี่/ロン・テウ・ニー
(渋滞していて中央寄りの車線にいるときなど)ここで降りてもいいですか?ลงตรงนี่ได้ใหม/ロン・トロン・ニー・ダイ・マイ?

タイでは大抵どこでも下ろしてくれる(笑)ただし、ドアを開けるときには後ろから来る車やバイクに注意。

まあ、無数の言い回しがある。。。

👉各種言い回しは、言う時に手ぶりを加えるとより運転手にわかりやすい。

目標物

■交差点(四つ角、十字路)
สี่แยก/sìi-yɛ̂ɛk/シー・イェーク、四つの分かれ道の意

三叉路はสามแยก/sǎam yêek/サーム・イェーク

■交差点(ソイの突き当り)
สุดซอย/sùt-sɔɔy/スット・ソイ、ソイの一番奥の意

「突き当りを右に曲がって」は
สุดซอยเลี้ยวขวา/sùt-sɔɔy-líaw-khwǎa/スット・ソイ・リアウ・クワー

ちなみにソイの入り口はปากซอย/pàak-sɔɔy/パーク・ソイ
ソイの中程はกลางซอย/klaaŋ-sɔɔy/グラーン・ソイ(ガーン・ソイとも聞こえる)

■信号
ไฟแดง/fai dɛɛŋ/ファイ・デェーン「赤い光」の意だが、一般的にはこれが「信号」
堅苦しい言い方ではสัญญาณไฟจราจร/sǎn-yaan-caraacɔɔn/サンヤーン・ファイ・ジャラジョーンがあるが、会話ではほとんど使われない。

■高速道路
ทางด่วน/thaaŋ dùan/ターン・ドゥアン
ไฮเวย์/hai wee/ハイ・ウエー
タイではโทลล์เวย์Tollwayとも呼ばれているんでそれでもok

ちなみに高速に乗るはขึ้นทางด่วน/クン・ターンドゥアン、高速を降りるはลงทางด่วนロン・ターンドゥアンで通じる。

■横断歩道
ทางม้าลาย/thaaŋ-máalaay/ターン・マー・ライ、ずばり「シマウマ・ゼブラ道」の意。

■歩道橋
สะพานลอย/saphaan-lɔɔy/サパーン・ローイ、浮いた橋・空中にかかる橋の意

位置

■〜の前
หน้า〜/nâa/ナー

セブンイレブンの前で停めて
จอดรถหน้าเลฟเว่น/ジョート・ロット・ナー・セーヴン

■〜の向かい
ตรงข้าม (กับ)〜/troŋ khâam kàp/トロン・カーム(ガップ)〜

ファミリーマートの向かい側に停めて
จอดรถตรงข้ามกับแฟมิลี่มาร์ท/ジョート・ロット・トロンカーム・ガップ・ファミリー・マート

■〜の隣、〜のそば
ขางๆ〜/khâŋ khâaŋ/カンカーン

■〜側
これはいろんな表現(単語)があるが、多分何を使っても「意味は分かる=理解はしてもらえる」と思う。
ด้าน〜/dâan/ダーン
ข้าง〜/khâaŋ/カーン
他にもあるが、オレはそれらのニュアンスの違いがわからず、主に上の2つを適当に使っている。

左側に映画館があるのでその前で停めて
มีโรงหนังอยู่ด้านซ้าย จอดรถหน้าโรงหนังミー・ローン・ナン・ユー・ダーン・サーイ、ジョート・ロット・ナー・ローン・ナン

■〜つ目の
ที่〜thîi/ティー

3つ目の信号
ไฟแดงที่ 3/ファイデェーン・ティー・サーム

まあ、使っても3つ先までが限度かな?(笑)

👉以上を組み合わせて使えば

信号のある交差点を左に曲がって
สี่แยกมีไฟแดง เลี้ยวซ้าย/シーエーク・ミーファイデーン リアウ・サーイ

そのまま真っ直ぐ行って突き当ったら右に曲がって
ตรงไป (แล้วค่อย)สุดซอยเลี้ยวขวา/トロン・パイ・(レオ・コーイ)・スット・ソイ・リアウ・クワー

などなど。。。多彩な表現が可能

分かれ道

ここまでは基本。
ここからこの記事の本題に入る。

ではこんな場所ではなんと言うか?
道案内
図の下から来たタクシーが三叉路に。。。

上の基本編で書いた通り
Aへ行きたい場合はเลี้ยว ซ้ายリアウ・サーイで「左に曲がる=左折する」
Bへ行きたい場合はตรง ไป/troŋ pai/トロン・パイで「直進する」

ではCに行きたい場合は何と言うのか?

(ตรง ไป)เบี่ยง ซ้าย
(troŋ-pai )bìaŋ sáay/(トロン・パイ)ビアン・サーイ

意味は「(真っ直ぐ行って)左にそれる」

เบี่ยง/bìaŋ/ビアン
避ける、回避する、それる、それさせる

要は二手に分かれた道を「左方向にそれて先に進む」という意味。

Cの道がもっとA寄りに曲がっていれば(ตรงไป)เบี่ยงซ้ายの(ตรงไป)を外せば分かりやすいかな?
その道の状態によって、よりわかりやすい表現を使おう♪

いろんなサイトで「道案内に関するいろんな言い方」が載ってるけど、このフレーズはあまり出てこない。
でも、車に乗ってる人ならわかると思うけど、こういう箇所って結構多いので「タクシーに乗って道案内する場合は必須」のフレーズだと思う。

使ってみてね♪

最後に番外編

タクシーの運転手が嫌う言葉&喜ぶ言葉

ตามมิเตอร์/taam mí təə/ターム・ミッター、メーターに従う=メーター通りの意
メーター使ってね♪

ドアを開けて行き先言ったら「500バーツ!」や「いくら払う?」と言われた時に言う言葉。
そんなことを言う運転手なら、99%「やだ」と言われると思うけど(笑)

ไม่ต้องทอน/mâi-tɔ̂ŋ-thɔɔn/マイ・トン・トーン
釣りはいらぬ

怪しげなバーでは100バーツのチップを渡しても「当然」の様に受け取る(笑)
同様に、最初から釣りなど渡す気もない(=お釣りはチップ)運転手も少なくないが、運賃を渡す際このフレーズを使うと「満面の笑みを浮かべてくれる」場合が多い(差額による)ので、渡した方も気持ちよくなれる。。。かもね?

***

注意:最初にも書いたが、表現方法は状況に応じて無数に存在するので、ここに書いた表現はその一部。
また、文法的に正しいか?礼儀正しい言い方か?はほとんど考慮しておらず、これで十分通じる(たぶん)という言い方を列挙した。
通じなくても文句は言わないでね(笑)


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| タイ&タイ語の豆知識 | 00:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして

せっかく覚えた少しのタイ語もほとんど使わずに忘れてしまったけど

このタイ語は役に立ちそうです。

| takao | 2017/07/01 07:32 | URL | ≫ EDIT

マイ・トン・トーン

これなら簡単でわたしにも使えます!
相手が満面の笑みになる言葉で、気持ちよく楽しい旅になれますね (´▽`*)
タクシー以外で屋台とかでも使えますか?(笑)

| 貝ぬし | 2017/07/01 07:43 | URL | ≫ EDIT

Re: はじめまして

takaoさん
訪問&コメントありがとうございます。
そうですね、言葉は使ってないとすぐに忘れていきます。。。
ぜひ使ってみてください♪

| Damascus | 2017/07/01 13:42 | URL |

Re: マイ・トン・トーン

貝ぬしさん
まあ、中には「当然!」ってな顔をして受け取る運ちゃんもいるにはいますが。。。
これはどんな場面でも(お釣りがある場面なら)使えますよ♪

| Damascus | 2017/07/01 13:43 | URL |

Damascusさま、こんばんは。いつも楽しく拝見しています。

このタクシーでの(道路や目標物の)表現はとても役立ちました。さっそく使ってみます。
私は旅行者だとバレているせいか空港から(へ)のタクシー利用だと、まずお釣りは返ってきませんが。

実は今から羽田へ、シンガポール経由バンコクへ行くんですが、出発時刻がちょうど台風直撃の時間みたいで…

| GAKU | 2017/07/04 18:14 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

GAKUさん
ご存知とは思いますが、カタカタ読みではまず通じない単語が多いので、発音記号通りに発音してくださいね♪
そうですか〜、そういえば台風シーズン到来ですね。
バンコクに台風は来ませんが、毎日台風並みの豪雨が降ってます(笑)

| Damascus | 2017/07/05 09:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1045-29996fbf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT