脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

さて、乾季到来?サイクリストの季節だ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人生最初で最後の「ビジネスクラスで行くヨーロッパ往復の旅」(復路)、40数年に渡って追い続けたオレの長い旅も一区切り。

往路フライトは3話も書いてしまったが、復路は1話だけ。

***

4月8日(土)

すべて終わった。
あとは帰るだけ。

フライトがLHR発1230の便なので余裕でホテルをチェックアウト。
折りたたみ自転車があるので、ホテルにタクシーを呼んでもらった。
来たのは大型のバン。
なんだか白タクみたいで、運転手はマイク・タイソンみたいなおっちゃん。

が、空港着いて料金聞いたら5ポンドだった。
ん〜???これが相場なのか?
来るときに乗ったブラックキャブは10ポンド以上したはずなのに???

理由は不明。
用意していた10ポンド札を渡して「釣りはいらぬ」と言ったら、マイク・タイソン氏にっこり(笑)

***

ヒースロー空港第2ターミナル。

まず、折りたたみ自転車をパッキングしてもらう。
IMG_1581-0712.jpg
この話はここ↓に詳しく書いたんで参照してください。
空港でのラゲージ・ラッピング サービス、タイ・イギリス・日本比較

IMG_1584-0712.jpg
チェックインカウンターは大混雑だったが、Cクラスはほとんど待ちがなく快適♪

IMG_1585-0712.jpg
最後の一服。

保安検査場を抜けると免税店?
あれれ?イギリスって出国審査がなかったんだっけ?
3年前なんでもう忘れてしまったよ。

タイ航空の搭乗口までは相当歩かされた。。。
途中の免税店でお買い物
IMG_1587-0712.jpg
タバコが見当たらないのでぐるぐる回っているとありました♪

が、このタバコ売り場、完全に壁で囲まれて中が見えないようになってる。
中に入るとかなり広いスペースなのだが客がゼロ???

値段を見ると1カートン10,000円くらい。
高〜い!
なるほど、これから海外行くのにこんな高いタバコなんて誰も買わないよね?
だから客がいないんだ。。。納得。

チェックインするときに「ラウンジはシンガポール航空かユナイテッド航空をご利用できます」と言われた。
この選択肢だったら断然こっちだよね?
IMG_1596-0712.jpg
IMG_1596-0712-1.jpg
IMG_1593-0712.jpg
IMG_1589-0712.jpg
このイングリッシュソーセージ。
中にパン粉が詰まっていて「不味い」という評判なのだが、オレ的には結構お気に入り♪
ドイツのソーセージにだって美味くないものは少なくない、と思う。

IMG_1595-0712.jpg

さて搭乗しますか。
IMG_1597-0712.jpg

まずはシャンパン
IMG_1602-0712.jpg

1食目
IMG_1606-0712.jpg
IMG_1608-0712.jpg
IMG_1609-0712.jpg
メインは確かサーモン系料理

食後はワインをたらふく飲んでお休み〜

二食目
IMG_1613-0712.jpg
IMG_1612-0712.jpg
お粥

そうそう、インターネットが使えるカードをもらった。
IMG_1610-0712.jpg
が、激遅で使いものにならず。

さて、そろそろバンコクに到着ですか・・・
IMG_1614-0712.jpg
IMG_1615-0712.jpg
夜も明けかけの5:00am過ぎ、スワンナプーム空港に到着。

フライト中は快適だったが、到着と同時にどっと疲れが出た。

今回はヤバいものを持っていなかったので楽々通関。
そのときの話はここ↓
続報・タイ税関最新情報、かなり厳しくなってきたので注意が必要(4)結局、元の鞘に納まるが「傾向と対策」を書いておく

***

スワンナプーム空港に着いてまずやったこと。
マジックフードポイントでガオラオを食べる♪
IMG_1617-0712.jpg
あぁ〜、やっぱりこれは旨いね〜
Cクラスのハイソな食事も良いけど、オレにはこれが一番口に合うよ(笑)

IMG_1618-0712.jpg
これが今回の荷物。
左の(ラップでグルグル巻きのやつ)折りたたみ自転車も無事。
次回はブラックアロー号を持って行こう♪

今回の戦利品。
IMG_1620-0712.jpg
コンビーフや肉系缶詰がメイン。
後ろのボトル(3本)はスパークリング・ウォーター。
重いけどCクラスだったんで持って来た。

なんで水なんかを?って???
まろやかで美味しかったんだよね(笑)

手前のこれ、朝テスコで買ったクロワッサン・チョコレートの成れの果て。。。
IMG_1623-0712.jpg
美味しかったから3つも買ったけど、食べ切れず持って帰ってきた(笑)
青リンゴやプリングルズも買ったけど食べなかったもの。

コンビーフは7/12現在も残ってる♪
味わって食べたいね♪

***

これで、今回の旅はおしまい。

失敗も多かったが、かなり充実した旅だった。
海外を自転車で走るなんて今までは全く考えていなかったが、飛行機への持ち込みも意外に簡単だったし、今後はこういう「新しい形態の旅」を増やしていきたいと思う。
飛行機で自転車を海外へ運ぶのINDEX

まずは「バンコクでサイクリスト」になることから始めようと思う。

ずっと頭の片隅に残っていた「ロレンスの墓参り」。
これで「映画を見て以来、砂漠に憧れ、アラブに憧れ、ダマスカスに憧れ、ロレンスに憧れ、40数年に渡って追い続けたオレの長い旅」も一区切り。

そういえばウールの「戦車博物館」を見学していなかった。
そうそう「次に残した」んだっけ?(笑)

そう遠くない内にもう一度イギリスに行きたいね、そしてまだまだある「ロレンスの痕跡のある場所」を旅してみたいね。
まだ旅は終わっていないはずだ。

おしまい

このイギリス旅行記関連記事は各カテゴリーに分散されています。まとめて読む場合は目次から入ってください。
目次:2017イギリス(Clouds Hill)。40年追い続けた旅の終着地、T.E.ロレンスを訪ねて

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| タイ航空 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

願えば叶う!ですね

40数年の想いが実現できるなんてラッキーですね!
サイクリストとしてもっと楽しむ以外に、旅関連では何でしょうね?
大好きなバンコクにも住めて自由を大満喫できていい生き方ですね!!!

| 貝ぬし | 2017/07/16 10:16 | URL | ≫ EDIT

Re: 願えば叶う!ですね

貝ぬしさん
今は大満足の生活ですね♪
ただ、これがいつまで続くか・・・55

| Damascus | 2017/07/16 17:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1056-561bbe09

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT