fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

どっちがタイのものでしょう〜か?(2)パン屋編

もう一つ比較クイズに最適な写真があったので、今日もクイズを一つ。



≪クイズ≫

パン屋のシステムはタイも日本もほぼ同じ。
では、下の写真のAとB、どちらがタイでどちらが日本のパン屋でしょうか?
IMG_2385-0722mm.jpg
IMG_2430-0722m.jpg

≪ヒント≫

トレイの横をよーく見てね♪







≪正解≫

Aは日本のパン屋
Bはタイのパン屋

違いはここ
IMG_2430-0722mrr.jpg

日本はトレイに直接パンを置くけど、タイでは薄紙を敷いてその上にパンを乗せる。
IMG_2431-0722.jpg
写真はタイの山崎パンだけど、ちゃんとしたパン屋なら大概同じような仕組み。

意外でしょ?

タイではハエがたかった食べ物がフツーに売られているし、トイレから出てきたけどちゃんと手を洗った?なんておばちゃんが鷲掴みにした食べ物がフツーに売られている世界。

あんた今指で鼻くそほじくってたよね?って、その手でパートンコーつまむの止めてくれない?なんて日常茶飯事。

冷静に観察しているとこのトレイ、どー見ても雑巾としか思えない布で拭いているだけのようだ。
食堂や屋台でも黒ずんだ布=雑巾?で普通にまな板や包丁を拭いているタイからすれば極々普通のこと。
オレも気にはなるけど、気にしてもしょうがないしね。。。

日本でこの種のトレイがどのように再利用されているのか?はよく知らないけど、少なくとも雑菌の数は圧倒的にタイのほうが多そう。

ヤマザキパン始め、トレイ用に薄紙を用意している店の多くはそれなりのショッピングモールのそれなりの客層の店。
外人や中流階級の人が多いからそうしているのかもしれないし、そもそも普通の食堂でも皿・スプーン・フォーク・箸は使う前にナプキンやちり紙で拭き拭きするのがタイのマナーの様なので、自然なことなのかもしれない。



日本では「提供する側」がやることを、タイでは自衛のために「提供を受ける側」がする。
まあ、これがタイのスタイルだと思えば極々普通のことなのかな?

日本では「自己責任」という言葉がもてはやされているけど、これって日本では特殊なケースで使われるフレーズだけど、日本以外の国では日常のすべてのことが当てはまるからね。。。
青信号で横断歩道を渡るのも自己責任。日本でもお同じハズなんだけど。

結局、何か起こってから責任論を出しても、本人が死んじゃったら無意味だから(笑)

ということで、タイでパンを選ぶときには、トレーに薄紙を敷いてから♪ってことでした。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| タイ&タイ語の豆知識 | 00:05 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

自己責任

damascusさん、こんにちは。
日本でもこの様に「自己責任」について教えるべきですね。今じゃ「自由」を勘違いして言った者勝ちや、やった者勝ちみたいな風潮になってきて、情け無い気持ちになります。小生も海外出張では何度も「日本人の甘さ」を痛感させられる事が多々あるので今一度気を引き締めて頑張ります。

| Real Thai 夢 | 2017/07/24 12:10 | URL |

タイには台拭きが無い

聞いた話で、色んなご家庭を確認したわけではありませんが。

タイにはそもそも雑巾がありません。でも、床などを拭く必要はあるので、使い古しのTシャツなどをそのまま使います。そこまでは、まあ良いかな、というところなのですが、台拭きと雑巾の区別をしていないのだそうです。

同じ布で食卓や流しの天板を拭くし、床も拭くというのです。これでは食卓の上に落ちた食べ物を食べるのは、かなり衛生的に良くないことが分かります。

大手のレストランなどは、さすがに台拭きは専用のものを使っているかと思いますが、一般家庭では上に書いたような状況が多いようです。衛生観念は日本に比べるとかなりいい加減です。

| まさ | 2017/07/24 13:17 | URL |

そうだね。

私もヤマザキ・ミスタードーナツへよく行くので知っていました。
これは、タイ文化?タイスタイルと思っていました。
トレイの横➡トイレの横、と呼んでしまう自分、
トレイ・トイレ、よく似ているね。
まだ、トイレットペーパーを引きずっています。

| スモール明 | 2017/07/24 13:35 | URL |

Re: 自己責任

Real Thai 夢さん
極論すれば「セブンイレブンで海苔弁買う」のも「ヨドバシカメラでスマホを買う」のも自己責任ですね。
もちろん「青信号で横断歩道を渡る」のは完全な自己責任。
そういう意味で、すべての行動は自己責任なんです。
だって海苔弁食べて食中毒で死んだら、スマホがサムスン製で爆発→腕がもげたら誰が責任とって(生き返らせて・腕を復元して)くれるんですか?ってことです。
まあ、日本は「誰かが守ってくれる国」というある意味で素晴らしい国なんですが、あまりにも無防備で。。。

| Damascus | 2017/07/24 18:03 | URL |

Re: タイには台拭きが無い

まささん
「さもありなん」ですね(笑)
たとえ台拭き専用で使っている布があったとしても、あまりにも薄汚れすぎでw

食堂の光景
・大型のクーラーボックス
・中には「瓶入り飲料」と、飲み物に入れる「氷」が入っている
・瓶をクーラーボックスに入れる時、瓶に付いた埃や汚れを布で拭いて入れている
・しかし、その布は瓶拭き以外にもあらゆる物を拭いている。
・客には「その瓶」とその「氷」を提供する。
なんてよく見かけますね(笑)

| Damascus | 2017/07/24 18:10 | URL |

Re: そうだね。

明さん
そう、まさにタイのスタイルです。
その根底には「信用するな、自己防衛しろ」という意味があるんですね。。。たぶん(笑)

| Damascus | 2017/07/24 18:11 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT