fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

絶品!フォー・サオ・ボー/Phở Xào Bò食べるならココもおすすめ♪

前回2月のハノイ滞在で見つけたフォー・サオ・ボー/Phở-Xào-Bò
IMG_0119-0301.jpg
Phở-Xào-Bò=フォー・炒め・牛肉=牛肉あんかけフォー炒め
日本人ならほぼ間違いなく「旨い!」と叫ぶはずw

今回のハノイ滞在で最大の成果!ついに見つけた!これで「世界三大焼きそば(暫定版)」そろい踏み♪《2017ハノイ(8)》

すっかりこれにはまってしまったオレ
激旨すぎて、しばらくはこれを超える焼きそば(汁なし麺)は出てこないだろうと思う。

今回はたっぷり時間がある(7泊8日)なので、いろんな店を食べ歩くぞ〜!と意気込んでいたが、結局2軒しか訪問しなかった。いや、この2軒で十分だったとも言える。

まずは初日の夜に行ったこの店。

1、Phở Xào Phú Mỹ(再訪問)


前回行ったフォー・サオ・ボーの名店と言われる店。
IMG_1663-0724m.jpg
前回は朝っぱらに行ったからか?ガラガラだったが、夜はさすがに混んでいる。
満席だったが相席してもらってどうにか座る。

注文はもちろんフォー・サオ・ボー
IMG_1662-0724.jpg
客のほぼ100%がこれを食べている。

もうね、顔がにやける美味しさ。
言葉はないよ。。。



実はこの店の帰り道にこんな店を見つけた。
フォーサオの店だ♪
IMG_1762-0724.jpg

2、Thái Béo(初訪問)

場所はここ(Googlemapに店名が出てこないので、登録依頼をしておいた。7/24現在)

この日は満腹だったので、翌日早速行ってみる。

注文はもちろんフォー・サオ・ボー
IMG_1744-0724.jpg
IMG_1747-0724.jpg
この料理は、超薄味が多いベトナム料理にあってかなり濃い味の料理。
だからビールにぴったりなんだよ。

ほんと見た目通りの濃厚な味で、ちょっとオイスターソースでも入っているのかと思うが、たぶんベトナム醤油(ニョクマムではない)の甘〜い味がベースなんだろう。

写真見てたら食べたくなってきた(笑)

隣のぼうずが食べていた物に目が行った。
IMG_1743-0724m.jpg
なんだろう?フォーサオみたいだけど、具が何も入っていない???
IMG_1748-0724.jpg

さらに厨房を見ると気になる物が???
IMG_1827-0724m.jpg
IMG_1827-0724-1.jpeg
なんだろう???

IMG_1908-0724.jpg
この店、壁にメニューが貼ってあって、まあ地元民専用食堂っぽいんだけど、ある日ファラン客が入ってきたら分厚い立派なメニューを渡していた。。。
早速オレも見てみたら、写真付きで英語版のメニューだった。
そこには
麺:フォーかミーの選択+炒めか揚げの選択
具:肉入+野菜入り、肉抜き野菜入り、全部抜き
とかいろんなバリエーションがあった。

後で辞書等で調べた結果判明したこと(メインの料理のみ)
IMG_1908-0724-1.jpg

①Phở フォー
②Mỳ 細めのたまご麺、タイでいうバーミー
③Xào 炒める
④Mềm 柔らかい
 Giòn もろい(カリカリにするという意味もあるらしい)

つまり③の料理法は固定で、麺の種類を①か②で選択、④で麺の料理方法を選択するってこと。
④の料理方法はmềm 柔らかい=普通の麺炒め、giòn もろい=揚げ麺ってこと。

早速、すべての組み合わせを試してみた♪
Phở Xào Mềmは上の写真のとおり。

これはMỳ Xào Mềm
IMG_1829-0724.jpg
硬めのたまご麺(細麺)、博多にある焼きラーメンの食感と似てるね。味は比べものにならないけど。。。

Mỳ Xào Giòn
IMG_1931-0724.jpg
日本のかた焼きそばだね。あんかけはこっちの方が旨い♪

Phở Xào Giòn
IMG_1953-0724.jpg
IMG_1956-0724.jpg
なんだか「揚げさきイカ」みたい。
サクサクで食感はいいけど普通のPhở Xào(Mềm)の方が断然美味しいよ。

これがフォーサオボーをおいしくする魔法の醤油。
IMG_1831-0724.jpg
フシ(フジ)って書いてあるね?
ベトナムも日本の人気が高いのか?
あま〜い醤油だがちょっとオイスターソースっぽい旨さはある。

値段は大体60,000ドンくらいで決して安くはないけど、この牛肉のボリュームと濃厚な旨味が堪能できるフォー・サオ・ボー。

ちなみにモチモチの麺を甘口醤油で炒める料理はタイにもある。
そう、パット・シーイウ=極太米麺の醤油炒め。
IMG_2612-0725.jpg

極太米麺(センヤイ)もモチモチで、オレの好きなタイ料理の一つ。
だが、牛肉の旨味が詰まったフォーサオボーには太刀打ちができないな。

ハノイは絶品料理の宝庫だ。

***

あぁ〜、記事書いてたらモーレツに食べたくなってきた。
でも、今の時期ハノイはモーレツに暑い(蒸し暑い)はずだ。
11月以降まで我慢我慢。

そーだ、ラームカムヘンのベトナム料理屋にフォー・サオがあったな♪
食べに行こう♪
ついに見つけた!バンコクのハノイ@ラームカムヘン



←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2017ハノイ【2】4月 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1066-c6131857

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT