FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

続報・タイ税関最新情報(6)やっぱり厳しくなってるよ

日本に戻っていた間、気力が無くなってブログも休みがちだった。
ネタはいっぱいあるんだけどね。。。

すでにタイに戻っているんで、ぼちぼち始動しますか〜
最初はゆっくりだと思うけど。



さて、「タイ税関最新情報」シリーズも6回目。
タイ税関最新情報、かなり厳しくなってきたので注意が必要(付録:免税範囲、罰則)
訂正記事・タイ税関の免税範囲
続報・タイ税関最新情報、かなり厳しくなってきたので注意が必要(2)中型バッグでもやっぱりやられたX線
続報・タイ税関最新情報、かなり厳しくなってきたので注意が必要(3)5回連続は回避
続報・タイ税関最新情報、かなり厳しくなってきたので注意が必要(4)結局、元の鞘に納まるが「傾向と対策」を書いておく
続報・タイ税関最新情報(5)超大型荷物(自転車)やダンボールを持って税関を通過しようとすると・・・

きっかけは2016年9月以降4回連続でX線検査を受けたという衝撃の事実から。

140回以上通過している「タイの税関はほとんどスル〜」っていう常識が覆された衝撃は、「タ○コ」や「ウイ○○ー」を多めに運んでいるオレにはとてつもなく大きかった。

(「タ○コ」や「ウイ○○ー」とは「たらこ」と「ウインナー」ですよw)

しかし、その後8回で4勝4敗(勝ち=X線検査なし、負け=X線検査あり)と勝率5割に復帰して、最初の頃に付けていた副題「かなり厳しくなってきたので注意が必要」を外したが、今回のドンムアン空港の税関の状況等を勘案すると、この副題を外したのは少々早かったかな?と思ってきた。

今回の荷姿

今回はスクートビズということもあって預け荷物3つでトータル30kg+機内持ち込みのザック1つ。
似姿はこれ
IMG_2885-0923.jpg

預け荷物3つを計量したら32kgくらいで、しょうがないのでパーカーと浄水器のカートリッジ(クリンスイ)を抜いてokが出た。
このクリンスイのカートリッジが成田での保安検査に引っかかって(結局ok)なんだか今後のX線検査にいやーな予感が・・・

実録・9月22日(金)15:00のドンムアン空港税関

イミグレを抜けて荷物受け取りに。
今日は人民も少なめで比較的人数が少ないバゲージクレームだった。

が、税関のX線検査場への道が少々渋滞気味。
やってるね、今日は。。。

この日もドンムアンのX線検査場へのレーンは2つ。
要するに無検査のレーンと検査ありのレーン。

無検査の列の入口には税関職員が立ちはだかっていて簡単には行けない。
オレは上の様な大荷物かつダンボールがあるので、100%無検査のレーンには入れない・・・諦めて検査ありのレーンに並ぶ。

この無検査のレーンには旗の後ろに付いている人民(大陸)のツアー客だけが通れるのだ。
これは前回経験済み。

ドンムアン空港の税関レーンについてはこの記事を参照↓
タイ税関最新情報、かなり厳しくなってきたので注意が必要(付録:免税範囲、罰則)

意を決して検査場の角を曲がるとやっぱりやっていたよ、X線検査。

検査対象は中型以上のスーツケースやダンボール。
ほぼ100%。

諦めて3つともX線検査器へ。

一応対策は施してはおいたが、やっぱり気になるね(笑)

結果的には呼び止められることなく通過。
オレの3つの荷物が出てきた時に、モニターを見ていたおばちゃんが少々睨んでいたのは気になったけど(笑)

彼らがここで見つけ出したいと思っているもの(特に注意を払っているもの)が何なのか?イマイチよくわからないのだが、一升瓶5本とかタバコ10カートンとか腕時計10個とか真珠のネックレス10個とか、常識外ずれで無ければなんとなくイケそうな気もするけど。

直近過去9回の記録まとめ

X線検査を実施されるようになって以降の9回のみ。

勝=X線検査なし、負=X線検査あり、( )内は勝率
1、税関場所

スワンナプーム空港:3戦1勝2敗( 33%)
ドンムアン空港  :5戦3勝2敗( 60%)
ノンカイ(陸路) :1戦0勝1敗( 0%)

2、曜日

日:1戦1勝0敗(100%)
月:0戦0勝0敗( ー )
火:4戦2勝2敗( 50%)
水:1戦0勝1敗( 0%)
木:0戦0勝0敗( ー )
金:2戦0勝2敗( 0%)
土:1戦1勝0敗(100%)

3、時間帯

早朝04:00-07:00:0戦0勝0敗(ー)
朝 08:00-10:00:1戦1勝0敗(100%)
昼 11:00-15:00:4戦1勝3敗( 25%)
夕方16:00-19:00:2戦1勝1敗( 50%)
夜 20:00-22:00:0戦0勝0敗(ー)
深夜23:00-03:00:2戦1勝1敗( 50%)

4、総合
9戦4勝5敗(44%)
また勝率5割を割ってしまった。

赤字が今回

無責任な傾向と対策

■傾向
1、人民の団体客だけは無罪放免している。
これは、あまりにも多すぎてこいつら検査してたら時間がかかりすぎるから?
それに、短期の団体旅行者が免税額オーバーしている可能性は低いと思われているからだと思う。

逆に、日本からの入国者(国籍を問わず)であることが分かれば間違いなく検査対象になる(税関職員の証言あり)。

2、昼間はやっぱりそれなりやっている。
勝率の良かったドンムアン空港だったが、今回はレーンの仕分け人(人民団体旅行客かどうかを選別)1人、X線検査の仕分け要員(どの荷物をX線検査器に入れるか指示)2人、モニター監視要員2人と6人体制だった。

■対策
1、人民の団体旅行客に紛れ込む
荷物は少な目(中型以下のスーツケースひとつ)で、見かけが人民であれば、旗を持ったツアーガイドに付いていけば無検査レーンを通れるかもしれない。

ただし、レーンの仕切り人は荷物に付いたタグを手に持って見ている(フライト番号を見ているのか?)こともあるので、荷物タグは外しておいたほうが良いかも。

人民っぽく、髪型は角刈り(男)やおばさんパーマ(女)、服装は地味目か超ド派手の両極端であれば、集団に入ってニコニコ顏を振りまいていればうまくいくかも?

2、深夜・早朝便であれば、経験上X線検査要員が大幅に減るような気がする。

3、その他、経験上「タ○コ」「ウイ○○ー」対策はあるが、ここで公表すると模倣犯が出て税関側も対策する可能性があるので公表は差し控える(笑)

ちなみに、オレはタイの税関140回以上、日本の税関120回以上「タ○コ」「ウイ○○ー」を免税範囲を○○して持って通っているが、未だに「ハイ、そこのあなた!荷物を開けなさい!」と言われたことは一度もない(出国時の保安検査=テロ・ハイジャック検査では何度もあるけど)。

(「タ○コ」や「ウイ○○ー」とは「たらこ」と「ウインナー」、「免税範囲を○○して」は「満足」ですよw)

***

○税は上がるし、た○こ税も上がって今やタ○コは日本よりも高くなったタイ。
仏教理念からか?、この二つの税に対しては何をやっても良いと考えている敬虔な仏教徒の政治家(軍人?)と役人たち。

やられたらやり返す、売られた喧嘩は必ず買うオレ。
そのうちひどい逆襲を喰らうかもしれないけど。。。

「ルールは決めるけどその運用はいい加減(恣意的?)」なタイ。
もう少し「ルールは臨機応変に、何かあっても逃げるが勝ち」のタイ・スタンダードに付き合わせてもらいます♪

タイの免税範囲は2万バーツ未満。
これ守ってる(日本を観光した)タイの人は少ないはず。
それならオレも♪

注意:聖人君子のような非難コメントはお控えください。即削除します。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 入国審査・税関 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1112-54da98b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT