fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スクート(Scoot)で帰ろう♪前回評価より更にワンランク・アップしました♪初めての【最高】評価を獲得

ニッポンでの「友人をしのぶ会出席」「自転車アクセサリー購入」「旨い(甘い)ものをたらふく食べる」というミッションも完了。

さて、タイに戻りますか~
IMG_2872-1005.jpg

今回の往路はスクートでDMK→KIXだった。
驚愕の「行き当たりばったりエアライン?」それとも「頭脳派エアライン?」その名はスクート(scoot)・・・恐るべし

で、帰りはまたまたスクートで激安なんちゃってCクラスをゲットした話は書いたよね?
でもやっぱりscoot(笑)なんちゃってCクラス2万円!

ということで、2回目のスクートビズで帰ります。

このスクートビズについては、前回乗った時にレポートしているけど、今回評価が上がったので再度書いておきたい。

スクートビズとはスクートのビジネスクラスのこと。
一般的には「なんちゃってビジネスクラス」と言われているけど、その実態は?

スクートビズ(Scoot Biz)大解剖

料金

これはね~、時期とタイミングで全然違うけど普段の最安値は20000円程度。
35000円出せばかなり選択肢(日にち)は広がるかな?
scoot-mm.png

エコの場合の最安値は10,000円、通常は20,000円程度なんで、20,000円のスクートビズが取れれば断然こっちの方がいい。

JALやANAにこだわる人がまだまだ多いようだけど、既にTGゴールドステータスを失ったオレに怖いものはない、というか特殊なことをしなければこれで必要十分だと思う。

受託荷物

機内持ち込み手荷物2個合計15kgまで
預け荷物30kgまで、もちろん無料

つまり合計45kg
かつてTGのCクラスに乗った際合計60kgの荷物を運んだことがあるけれど、45kgあればまあ十分かな?
IMG_2885-1005.jpg
今回の荷物(機内持ち込み約10kg、預け荷物30kg)

適当に詰めたら預け荷物重量が32kgあって、上着や浄水器のカートリッジを取りだしてok
この浄水器のカートリッジが保安検査で一悶着あったけど。。。

座席

機材は787を使っている。
scoot2-1006.png
scoot3-1006.png

座席間隔はこんな感じ(シート番号1C)
IMG_2874-1006.jpg
180度フルフラットにはならないけど、一昔前のC席か今のプレエ・コレベルな?
JALやANAはフルフラットシートの導入が超遅かったんで、これらを使っていた人には違和感ないはず(笑)

その他

ここから先はまあ付け足し程度だが

1、機内食付

scoot機内食
事前に注文しておいたのがこれ

実際に配膳されたのがこれ
IMG_2879-1005.jpg
555、まあこんなもんだよね、なんとなく似てるから許す
量が少ないんで、足りない方は「こっそり持ち込んだおにぎり」でもどうぞ♪

2、優先チェックインカウンターあり(これは便利)
3、優先搭乗&優先降機

4、スクートTV(映画もある)が無料

いまいち接続方法が分からなくいろいろいじっていたらアテンダントが全部設定してくれたので、詳しい設定方法は不明。搭乗前にappをインストールしておくのがベスト。

日本語吹き替えor字幕の映画はほとんどないので、今回オレが見たのは「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」。なかなか面白かったよ♪

今時はスマホやタブレットに自分の見たいものを入れて見るのが主流なんで、そのうちモニター付きの機材も無くなるんだろうね〜、特にエコ席では。

5、コンセントあり

まあこんなところか?

LCCのマイナス要素が限りなくなくなっていて、レガシーエアラインのプレミアムエコクラスに結構近いっていう感じかな?

これで総額22,700円(スクートビズ片道)はかなりの高コストパフォーマンス。

見栄や外聞を捨ててみなさんも今から日本⇔タイLCCの雄、スクートに乗り換えませんか?

こうして快適なフライトでバンコクのアパートに戻って、日本のセブンイレブン弁当を食べて幸せ〜♪
IMG_2886-1006.jpg

***

さて評価です。
前回の評価(スクートビズの評価です)以降搭乗回数も増えたので再評価してみましょう♪

【 】の数字が評価
総合評価(5段階評価、5が最高)

搭乗区間:NRT(成田)→DMK(ドンムアン)22,700円/片道
※この金額でのコスパを基準として評価

1、機材総合:【4】
 (1)機材の新し度【5】かなりキレイな機材。787。
 (2)座席(間隔・幅・座り心地):【4】シート、フットレストの角度は甘い。
 (3)AV設備:【4】前回までは有料だったが、今は無料になったスクートTVがある。
 (4)備品(トイレ含む):【3】

2、定刻運行:*1【5】完璧
*1 定刻に到着したかだけではなく、定刻に出発したかも含む

3、人・サービス総合【4】
 (1)アテンダント:【4】
(2)機内持ち込み荷物:15kg(2個まで)【5】
 (3)機内預け荷物:【5】30kgまで
(4)飲食【3】:量は少ないが味はなかなかイケた。ただ、これを有料で食べるか?と言われると厳しい。
 (5)その他【ー】特になし

4、空港設備:【2】
(1)出発・到着空港【2】成田第2ターミナルは嫌い+ドンムアンは嫌い。
(2)乗継ぎ空港【ー】乗継便ではないので評価せず。

判定:【最高】
FSA(FSC)並みの機材に完璧な定刻運行、2万円台では最高グレード。タイ/日本間LCCとしては最高レベルなんじゃないかと思う。ただし、常に2万円台というわけではないので、あくまでもこの料金での評価。

日本⇔タイ程度の中距離路線なら何の問題もないね〜

「最高←優秀←良←合格←最低」の順


《評価の目安》
最高:これはいいね〜、次回もぜひ乗りたい♪
優秀:いいね〜、次回も乗ってもいいかな?
良:出発・到着時刻、料金次第ではアリかな?
合格:一応、次回の選択肢には入れておくか〜、多分選択しないけど。。。
最低:こんな会社潰れちまえ!

今まで評価してきたエアライン(フライト)で初めて出現した【最高】評価。
ついに出ましたね〜

エコでは約1万円からあるんで、空いてる時ならエコでも高コスパのスクート。
次回もscootで決まりだ!

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった○○の”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| ノックエア・スクート | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1121-d54aad99

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT