fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイの病院へ行こう♪(2)大流血事故で病院に搬送される・現場検証付き≪閲覧注意≫

このタイトル、耳が聞こえなくなってサミティヴェート病院に行った際、どうせ2回目の治療もあるから(1)としたのだが、実際はたいして書くことが無かったので(2)は適当に取り繕うと思っていた。

タイの病院へ行こう♪(1)左耳が聞こえなくなった…処方された点耳薬に付属していたぶっとい注射針はなに???

が、この2回目の通院の後に「ブログに記録しておくべき事故・病院への搬送・手術」が待っていたとは。。。
注:当ブログは個人の備忘録が主です。

本日の一つ目の病院・サミティヴェート病院耳鼻科

IMG_2892-0927.jpg

10/2
17:15に予約をしており、再度サミティヴェート病院の耳鼻科へ。
この時も体重・血圧・心拍数・体温をはかられる。
耳鼻科で体重???

名前を呼ばれて病室に入ると、前回の医者が「どうですか?」と
今回は通訳がいないので「少し良くなったんですが、まだ聞きづらいです」と言っていたところに通訳登場(笑)

「ニホンゴノツウヤクデス」とかわいい顔(マスクしてたんで半分は見えず・想像含む)した女子が「なんだ、あんたしゃべれるの?」ってな少々不満げな顔でオレをにらんでいた(笑)

治療(耳のカビの除去)後、薬を塗布して完了
聴こえるようになりました♪

医者曰く「これで治療は完了です。もし、また聞こえなくなったら来てください」

これで一件落着。
お代は1540バーツ、2回合計で3364バーツなり。

前回の通訳が言っていた「カビ」。今回の通訳も「カビ」と言っていたんで、やっぱり膿ではなくカビだったのかな~

【公式】雨+夜+ロードバイク=転倒⇒大怪我

さて、フォーチュンタウンの駐輪場まで戻ってきたオレ。
この日は午前中から昼過ぎまで雨が降っていたが、出かける少し前に上がったので自転車をフォーチュンタウンの駐輪場へ預けて電車でサミティヴェート病院へ行っていたのだ。

だが、戻ってきたとき少し雨が落ちてきていて、路面がぬれた状態だった。
スピード出さなきゃ大丈夫だよ。。。自分に言いきかせて愛車ブラックアロー号にまたがった。

この数分後に大惨事が待ち構えているとはその時知る由もなかった。



雨の日の自転車が危険というのは十分承知していた。
ロードバイクのタイヤは基本スリットなしのつるつるタイヤ。
つまり、雨の日は危ないのだな。。。
しかも薄暗いタイの夜道。

コンクリやアスファルトの路面なら抵抗もあるのでそれほど危険ではないが、怖いのは金属製のマンホールや排水溝。
今まで何度もバランスを崩してたんで、そこだけ気を付ければいいと思っていた。

慎重に走り出して間もなく、テスコロータスの脇道を走っているときだった。

その時の状況はなぜだか全く覚えていない。
だた、ハンプ(車のスピードを落とすため路面が盛り上がったところ)に乗り上げた瞬間・・・

気が付いた時は路面にたたきつけられていたこと、そして全身血まみれだったってこと
その時は右腕だけが血まみれのように見えたのだが、後で冷静になってみると服やズボンにも血が飛び散っていた。
IMG_2933-1003.jpg

初転倒
しかも、かなり派手な転倒

原因は何だったのか?全く覚えていない。
雨でハンプに乗り上げたときにスリップしたのか?それともバイクに接触されたのか?全然わからない。
ただ、あっ!と思った後は濡れた路面にへばりつくオレがいた。

中にはこんな感じでそのままこの世とお別れする人もいるのだろうが、オレは幸運にも覚醒した。
これが大きな通りだったら・・・

■現場検証

翌日撮影した事故現場。
IMG_2949-1003.jpg

昼間だからはっきり見えるけど、丸印のところ極端に陥没してる(側溝)よね?
IMG_2951-1003-1.jpg

全く記憶がないのだが、多分ここにはまって段差にタイヤが乗り上げた時に滑ったのかな?
それとも金属の側溝の蓋で滑ったのか?

そのままズデーン・・・
IMG_2951-1003-2.jpg

走っていた時この陥没は目に入らなかったような気がする。
夜は暗くて見えづらいんだよね〜
毎日ここを走ってるんだけど。

こんな細い路地だが、それなりのスピードが出ていたんだろうな〜

タイの皆様に助けていただきました

その周りは通行人や警備員がいっぱいいる場所で、すぐに横にあった椅子(たぶん警備員が座る椅子)に座らされた。
周りの人達も集まってきて、ティッシュを差し出してくれる人も多かった。
そんなティシュもあっという間に真っ赤な血に染まった。
IMG_2940-1003.jpg

転倒時メガネは遠くに飛ばされず目の前に落ちていたのですぐに拾った。
血だらけだったので、レンズが割れて目に突き刺さり出血しているのか?と一瞬青ざめたがとりあえず両目は見える。

冷静になってみると、どうも右目の上あたりから出血しているようだということが分かった。
派手に血まみれになっている右腕やほかのところからの出血はないし、痛みもほとんどない。

そうこうしているうちに警備員や集まってきた人たちから「タイ語はしゃべれる?病院に行った方がいいよ。車を呼ぼうか?」と言われたが、その時は大したことないと思いお断りした。

が、しばらく経つとフォーチュンタウンの救急隊?がやってきて、消毒薬や包帯を手渡してくれそのまま急患者を収容する小部屋に運ばれた。歩けるとは言ったのだが車いすで・・・

これが運ばれた小部屋(診療室?)。
IMG_2941-1003.jpg

もらった救急用品
IMG_2944-1003.jpg

なんか目がかすんでるな〜とメガネを外すと・・・
IMG_2943-1003.jpg
こりゃあ見えないね。

しばらく経つと、その救急隊?の一人が「タクシー呼ぶから病院に行きなさい!」と何度も言うもんだから、根負けして「タクシー呼んでください」ということになった。
この時はまだ傷口がどんな状態なのか?が分かっていなかったのだ。

タオルやティッシュで傷を抑えると結構な出血が続いていたし、それを止めるとツツツッーと血が額を流れる感覚があり、結構時間は立っていたが(20分くらい?)出血が止まらない状態であったこともオレを決断させた。

こんな状況下ふと頭に浮かんだことは・・・

参ったな~耳鼻科だけで1.5万円程度の出費(2回合計)だったが、今回はいったいいくらかかるのかな~?



そうだ、自転車は大丈夫なのか?後で引き取りに来るときにどこに言いに行けばいいのか?
そもそもオレは自分の名前も言っていないのに、本当にちゃんと保管してくれるのか?引き取り時にはどうやって所有者確認するのか?

これに関しては救急隊にさんざん確認したが「大丈夫大丈夫、無くなったりはしないから、ここの受付に来て事情を話せばちゃんと渡しますよ」とは言っていたのだが。。。

という超現実的な2つのことだった(笑)

***

病院に行くためのタクシーが来たようだ。

長くなったので続く

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| タイの病院&お薬 | 00:05 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あーあ、恐れていたことが起こってしまいましたね。
Damascusさんともあろうお方が少し油断しちゃいましたか?
血だらけのメガネ撮ってる場合じゃないですよっ!
でも転んだところがバンバン車が通ってるとこじゃなくてホント良かったし、周りに人が居てくれて良かったですね、とにかく無事で何よりです。
昼間でもタイの道は危ないのですから夜は自転車やめときましょーよ。

| MoChit | 2017/10/04 12:08 | URL |

お大事に!

ブログねたが出来て、こうして記事にしていることは、元気になった、ということで。
それにしても、写真を撮る余裕もあるしね。
そもそも、自転車で転んだぐらいで、大怪我とは?
スピードの出し過ぎ?タイの道路が悪い?運がないね。
いい経験でしたね。雨の日は、乗らないことですかね。
お大事に。

| スモール明 | 2017/10/04 12:19 | URL |

Re: タイトルなし

MoChitさん
ここは一方通行の路地だったので、対向車がおらず自爆で済みました。
普段、夜(路面が見えない)と雨の日(滑る)は乗らないんですが、この時は上がったはずの雨がまた降ってきて。。。
結構冷静でしたが、心配事は自転車の損傷程度だったかな?(笑)

| Damascus | 2017/10/04 13:49 | URL |

Re: お大事に!

明さん
元気ではないですが、特に不自由しているわけでもなく、時間ができたので記事にしました。
ロードバイクはママチャリと違って、サドル位置が高く不安定です。ちなみに私の自転車のサドル高さは1mあるので、バランスを崩すとそのままのスピードで放り出されます。死人も出ますよ。
基本機能はスピードを出すことで、止まる機能が貧弱なロードバイクの宿命ですね。
お気遣いありがとうございます。

| Damascus | 2017/10/04 13:55 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/10/04 16:14 | |

Re: タイトルなし

内緒さん
お気遣い有難うございます。
その瞬間に頭をよぎったことは「目は大丈夫か〜?」ってことでした。
目の前が真っ暗(血が目に入ったからか?)で血だらけだったから。

側溝の金属蓋(網)は怖いです。
今までもなんどもタイヤを取られてスリップしそうになりましたが、どうにか制御できていたんですが、今回は全く目に入りませんでした(多分暗くて見えなかった?)

その次に怖いのが路面にあるスリット(溝)で、これがちょうどタイヤがはまるサイズだと完全にハンドルを取られますね。
これも何度も経験済みですがどうにか制御してきました。

見えれば避けられるんですが(見えても何故か吸い込まれることも多い(笑))今回は毎日通る道でも避けられなかったのは見えづらかったことと、路面が濡れていたことに尽きます。

できれば血は見たく無いのですが、そういう意味ではラッキーだったのかな?と思ってます(笑)

| Damascus | 2017/10/04 20:13 | URL |

気をつけて!

大変でしたね!おそらく前タイヤが路面に取られて、一瞬のうちに
転倒みたいな感じかと。私もバイク乗ってて昔何度かこけましたが(笑)前タイヤが滑るとどうしようもないです。写真の路面は段差有りの縦溝有りのかなりデンジャラスですね!まぁまだ暫く通院とのことで大変でしょうが、逆に入院にならなかったんで良かったかなと
思わないとね!お大事にしてください。

| asian night`s | 2017/10/05 00:29 | URL |

Re: 気をつけて!

Asian night'sさん
もう何が起こったのか全くわからず、上の写真の位置で倒れてました。
なので道の右側を走っていたのは間違い無いんですが、何に滑ったのか???です。
良く後輪を滑らせることはあっても立て直せるんですが、前輪はそのまま前のめりで放り出されますね(笑)
ありがとうございます。

| Damascus | 2017/10/05 15:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1122-0947740d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT