fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイの病院へ行こう♪(6)ついに高額医療(検査)を受ける。タイで頭部CT検査を受けるといくら掛かるのか?

落車転倒事故で頭を打ったオレ。
傷口は縫合手術で処置完了したが、頭痛やしびれに恐れおののきサミティべート病院を再訪した。

この前の話

タイの病院へ行こう♪(5)転倒の後遺症?くも膜下出血か?再びサミティヴェート病院へ

「お医者さん」という風貌の神経科医師からCT検査の指示を受ける

さて、4番カウンターにもらった紙を渡してしばらくすると、また体重・血圧・心拍数・体温検査だ。

このサミティヴェート病院の検査器具はラマ9世病院と比べるとちょっと旧式。
血圧計は腕にバンドを巻くタイプだし、体温計は普通の体温計。
ラマ9世病院では、腕を機械に通すタイプで体温計は額に機械をピッと当てるだけのやつ。

しばらくすると診察室に呼ばれた。

医者は「あ〜、お医者さん」って感じの高齢で日本人顏。
思わず日本語で話しかけそうになったよ(笑)

この日は最初から通訳(タイ人)が付いていたんで症状を具体的に説明。
この症状の詳細説明は日本語でしか出来ない。
痛いとか気分が悪い程度は言えるけど、「麻酔が効いたようなしびれが続いてます」なんて英語でも説明できないので、ここは通訳の力に頼った。

医者からは転倒事故の詳細を聞かれ、頭の各所の触診(多分他に受傷がないか調べていた?)、各所を押さえて痛みの程度を質問してきた。

更に「縫った時に脳の検査は受けていますか?」と。
そうだよね〜、普通そう思うよね〜?

最後に「目の上から頭部上部にかけて神経が走っているんで、転倒のショックで神経を損傷しているかもしれませんね?これは時間をかけて直すしかありません。おそらく時間がかかるでしょう。左後頭部は首の付け根からの筋肉が傷んでいるんでしょう。咳をすると痛むのはそのせいでしょう。ではCTで脳内の状態を見てみましょう」
ということになった。

***

奥にあるレントゲン室。
この部屋は受付も別室になっていて、内部の作りがちょっと落ち着いた感じ。

なんだか、競馬場の馬主席・貴賓室のような感じ?
ちなみにかつて福島競馬場である人のツテで再奥の貴賓室(普通の馬主でも入れない?最上級の部屋)に入ったことがある。そこは「束単位」で馬券を買う人が多く、異様な雰囲気の席だった。
「午前中だけで1束やられたよ」とか「オレは3束やられた」とか意味の分からない(笑)会話が聞こえてたよ。

話が飛んだ(笑)

しばらく待つと名前を呼ばれ、CTスキャンの部屋へ。
この部屋の設備・雰囲気は日本の一流病院とほぼ同じ。

CT費用っていくらなんだろう〜?

不安になるオレ・・・

気になる診断結果

CT撮影後、元の4番カウンターに戻ると「CTの写真が出来上がるまで1時間かかります。食事にでも行ってきたら?」と看護婦に言われて1階にあるスタバに入る。

IMG_6237-1015.jpg
ホット・ラテ、115バーツ
日本と大して変わらないね。

この病院近辺は日本人街だからか?この病院にも日本人がいっぱい。
このスタバも例外ではなく何人かの日本人がいたが、その中の女性が2人の話し声が結構響く。

日本語でしゃべっているんで話の内容も分かってしまうし、あぁ〜女性の井戸端会議でよくある内容の話でうんざり・・・
言葉が分かってしまうってのは、ある意味嫌な話の内容も分かってしまうんで考えもんだな(笑)

ここには子供を連れた日本人が多いが、その子供たちの傍若無人ぶりは目に余る。
館内に響きわたる大声を出しながら、売店の店先にあるクルクル回すやつ(日本ではハンコとかを入れてクルクル回すやつ、あれ)をブンブン回して、周りのタイ人客に鋭い視線を投げつけられていたよ。
もちろんお母さんたちは知らん顔で井戸端会議・・・

人民並だ

ホット・ラテをマグカップに入れてもらって、持ってきたmacでブログを書いていると、突然スマホに着信が・・・

未登録の電話からだが02で始まる番号なんでバンコクからなのは分かるけど、このタイミングでの電話って「CT写真ができましたので至急戻ってください」って電話だろう、と思ったらその通りだった。

えぇ〜1時間って言ってたからマグカップに入れてもらったのに、わずか20分程度で呼び出すなよ〜

まあ、早いのは悪いことじゃないけど・・・と、一気飲みして4番カウンターへ向かった。

***

一人の老齢な看護婦が「さあこっちへ」と診察室の案内する。
途中で「あなたは英語できますか?」って聞いてきたんで、あぁ〜結果の説明は通訳なしだな〜

「できますが、タイ語でもいいですよ」と大口を叩いて(笑)さっきの医者が笑顔で座っている診察室へ。
以下タイ語。

医者は開口一番「脳には特に異常はありませんね、今回の件とは無関係ですがここに○○がありますが特に何か処置する必要はありません」と。。。

あぁ〜、よかった〜?

ただ、CT写真の左目の下に写っている白っぽい○○がタイ語でも分からず、英語でも説明してくれたがこれも分からず。

だいたい、病名や症状といった医学専門用語は日本語でも怪しいのに、タイ語や英語で分かるわけないじゃん
と思った瞬間、日本語通訳(日本人)が飛び込んできた。

オレ「(心の声:あんた遅いんだよ)今先生からあらかた聞きましたよ、問題なさそうです。ただ、この白いもの(○○)が何だか分からないんで聞いてもらえませんか?」

通訳と医者が会話し始めたが、この通訳も○○のタイ語が分からず「先生、すいませんが英語でいいですか?」と言いながら英語で聞き始めた。

その結果、水疱のようなもので特に悪性であるとか、なにか処置しなければならないということはない事が分かった。

最後に医者から処方される薬の説明があり
処方された薬
IMG_3014-1014.jpg
左からビタミン剤、筋弛緩薬、???(忘れた)

筋弛緩薬は後頭部から首にかけての痛みの原因が「筋を痛めたため」との所見からだが、筋弛緩薬って大量に摂取すると心臓が止まるんじゃない?

以前点滴に注入した殺人事件があったよね?
調べてみるとアメリカの死刑執行薬としても使われているらしい。

診断書
IMG_3015-1015r.jpg

Cheaf complaint and Present Illness/患者の訴え、症状
Bicycle accident 10 days PTA resulting in right fore head wound and numbness with recently right neck pain
10日前の自転車事故により、右前頭部負傷し痺れあり。右首に痛みも発症。
→あの~、右首じゃなくて左後頭部なんだけど・・・

《numbness:痺れ、PTA:???》

Investigation/検査
CT brain:no intracranial hematoma
脳CT検査:脳内血腫なし

《intracranial:脳内の、hematoma:血腫》

手書きじゃないから良く分かるね〜

もっと気になる診療費。タイで頭部CT検査を受けたらいくらかかるのか?2017年版

さて、ドキドキの会計へ

ネット検索でタイでのCT検査費用を調べてみると、年月や病院にもよるが10,000バーツ前後が相場のようだ。

名前を呼ばれ恐る恐るカウンターへ・・・
IMG_3001-1013.jpg

12,625.5バーツ、これってタイの人の月給レベルだな。

明細を見ると、予想通りCT費用がちょうど10,000バーツだった。

IMG_3016-1015.jpg

医師の診断料が1500バーツで、残りは薬代や諸費用ってとこかな?
それにしても看護師費用が100バーツって、一番働いているように見えるんだけど・・・

まあ、安心料だと思うしかないね。

これで今回の耳鼻科・外科での診療費総額は9万円ほどになってしまった。

まあ、死んだり一生残る大きな後遺症が無かっただけで神様に感謝かな?

***

もうこれ以上病気や怪我で病院に行くのは終わりにしたいね~
破傷風接種であと2回は行かなきゃいけないけど。。。

このシリーズはとりあえずこれで終わり(にしたいもんだ)。

ということで、万全ではないがそろそろサイクリング合宿に入る準備をしよう。

今回の一連の話
タイの病院へ行こう♪(2)大流血事故で病院に搬送される・現場検証付き≪閲覧注意≫
タイの病院へ行こう♪(3)大流血事故で7針縫うことに、ラマ9世病院の使用言語はタイ語100%だった
転倒事故後フォーチュンタウンに預けた自転車はどうなったか?職員の返答は「預かっていません」???
タイの病院へ行こう♪(4)一針少ないけど・・・まっ、いいか〜、抜糸@ラマ9世病院
「ラマ9世病院」ってこんな病院だった、タイの私立病院「良い点&注意すべき点」
タイの病院へ行こう♪(5)転倒の後遺症?くも膜下出血か?再びサミティヴェート病院へ

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| タイの病院&お薬 | 00:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

う〜ん・・とりあえず心配なさそうで良かったですけど、今度日本に帰国された時にでも再度CT検査してみては?

| MoChit | 2017/10/17 01:23 | URL |

いい体験でしたか?

とりあえず、良かったと思います。
ブログ記事にしているので、大丈夫だろうなぁ、と思っていました。
さて、日本からタイに帰国されたばかりなので、カード付帯の保険を使うかなぁ、と思っていましたが・・・。
ビザありのタイ在住だから、ダメなのでしょうか?
それとも、急いでいたので、自費ですることに決めたのでしょうか?
カード付帯の保険は、面倒そうで、未だに使ったことないです。
大きな怪我もしていないので、使えないけど。
お大事にしてください。

| スモール明 | 2017/10/17 10:18 | URL |

Re: タイトルなし

MoChitさん
次の日本行きはまだ先なので、その時になんらかの症状があれば行ってみます。
ご心配おかけしました。

| Damascus | 2017/10/17 12:46 | URL |

Re: いい体験でしたか?

明さん
ご心配おかけしました。
保険については詳しく書きませんが、「なんらかの保険には入っている」ので、今回の出費は全額補填されるはずです。
帰国後ですが。。。

| Damascus | 2017/10/17 12:49 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/10/17 15:25 | |

Re: タイトルなし

内緒さん
いろいろありがとうございます。
怪我はともかく、これからは病気にかかりやすいお年頃になるので、特に気を付けなくてはいけませんね。
筋弛緩薬、まだ15錠くらいあるので・・・いや、何でもありません(笑)

| Damascus | 2017/10/17 20:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1132-ba0ad9e0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT