fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

4泊5日のサイクリング合宿まとめ(やったこと&感じたこと)、付録【バンコク・スベスベ快適道路】

今日のタイ語

ซูเปอร์มูน スーパームーン(英語)
จันทร์เพ็ญ 満月 ⇔ จันทร์ดับ 新月

เอาจักรยานเข้าไปห้องโรงแรม 自転車をホテルの部屋に持ち込む
ผล 成果

แค่325.43กิโลเมตร たった325.43km

今回の合宿をまとめてみよう

合宿まとめ

期間:12/4-8の4泊5日

宿泊ホテル:ザ レシデンス エアポート&スパ ホテル (The Residence Airport & Spa Hotel)

(前回と同じ)

走破距離:325.43km(えぇ〜、たったこれだけ〜)

■初日(12/4)
この日はスーパームーン(正しくはこの日の夜)
IMG_3274-1210m.jpg

5:00am起きし6:00am過ぎに出発。
すでに空は明るくなりかけていて、ラチャダ通りやラマ9世通りは通勤の車・バイクで混んでいた。

チャルーム・プラギアット・サイクリングレーンに着いたのはちょうど1時間後の7:00am頃。

パタナカン通りの一部が相変わらず工事中で、ここで速度がかなり落ちたな。。。

その日の着替えだけ詰め込んだ軽めのザックを背負って10周弱(1周4.1km)。

10:00am過ぎにホテルへ。
フロントのおばちゃん、オレのことを覚えていたようで満面の笑みで迎えてくれたよ。

バンコク在住者がバンコクのホテルに泊まって合宿(1)合宿先・合宿成果?

このホテル、agodaでの評判はあまり良くない。
これは「タイ旅行」に来た人の感想なので、確かに超不便且つ中途半端な場所にあって旅行者には全くオススメしないけど、サイクリング合宿には最適な場所なんだよね(笑)

部屋も広いし、スタッフはみないい人揃いだし、普通に自転車を部屋に持ち込めるし♪
IMG_3275-1210.jpg
IMG_3276-1210.jpg

朝練の後は一休みして、自転車の空気入れとか翌日以降分の着替えとかをアパート取りに行った。

ホテル近くのシーコンスクエアとアパート近くは206番のバスで繋がっているんで超便利♪と思っていたけど、このバス1時間に1本くらいしか運行していない(少なくともオレが乗った時は45分〜1時間10分待った)ので、待ち時間+乗車時間+ソンテオでの移動時間を足すと片道なんと2時間半、往復5時間もかかって嫌になったよ。。。

夕方も少し走って、夜は久々のปูทอง/プー・トーン(お粥屋)に行って満足満足♪
前回行った時の記事はこちら→バンコク在住者がバンコクのホテルに泊まって合宿(2)秋吉久美子と朴(ボク)容疑者がいるお粥屋&シーコンスクエア

この日の走行距離は64.06km
IMG_3284-1210.jpg

■2〜4日目(12/5-7)

朝5:00〜6:00くらいにホテルを出て2−3時間回ってくる、夕方も16:00過ぎの少し日差しが弱まった時間帯にホテルを出てぐるぐる回ってくるという繰り返し。
昼間はシーコンスクエアでぶらぶら。。。

Googlemapのタイムラインでみるとこんな感じ
知らない人が見たら基地外の行動パターンだな(笑)
google.png
ホテル⇔シーコンスクエア間の移動はソンテオ

IMG_3292-1211.jpgIMG_3297-1211.jpg
IMG_3318-1211.jpg

う〜ん、情けなくなるね〜
朝は10周、夕方は5−6周で終わってしまった。

言い訳するわけじゃないんだけど・・・

1、同じ場所をくるくる回っていると飽きる(車やバイクの心配なしで思いっきり走れるのはいいんだけど・・・)

2、左手の人差し指の感覚がなくなる。
元々長時間乗ってると手がしびれてくるのは普通の人と同じだけど、オレの場合例の転倒事故以来「左手の人差し指」がかなり痛むようになった。
タイの病院へ行こう♪(2)大流血事故で病院に搬送される・現場検証付き≪閲覧注意≫

事故直後は全く気にならなかったのだが、数日後ぐらいから強く握った時(瓶の蓋のキャップを開ける時とか)に痛みがあるんだよね。
だいたい20kmくらい走ると「左手の人差し指」がしびれてきて、30kmを過ぎると感覚がなくなってくる。

薬指ってブレーキレバーに掛ける重要な指なんだけど、その指が動かない(動きにくい)って結構怖いよ。

だからまだまだ走れるとは思っても途中でやめてしまってたんだ。
これは今後の課題としておこう。

■5日目(12/8)

5:30-8:00まで走ってホテルに戻る。
1時間くらい休息してチェックアウトし、そのまま乗って帰ってきた。
IMG_3335-1211.jpg

9:30頃に出発して10:30頃帰着。
この日は昼過ぎからモーレツな日差しになったんで、早めに帰ってきて大正解♪

まあ、イマイチだった合宿だったけど、Sky Laneが再開されるようなんで、年内は練習に専念して遠出サイクリングは1月に入ってからにしようと思っている。

《速報》Sky Lane、2017/12/23ついに再オープン決定!ただし「一部だけの試験開業」?



タイのサイクリスト事情

■無灯火で走る人の率が高い

このサイクリングレーンは5:00-18:30まで開いていて、朝夕ともに走ったのだが「無灯火」が異様に多い。
5:00-6:30は夜明け前でかなり暗い。また18:00を過ぎるとかなり暗くなってきて18:30は完全な夜。

そんな真っ暗な中でのライト点灯(前後とも)率は6-7割程度。
確かに街中を走るママチャリの場合のライト点灯率1割未満だから、正統派サイクリストの灯火率は高いのだがね。。。

真っ暗な中30km/hくらいで走られると結構怖いものがある。

タイ人の目はフクロウ並みなのか?それとも「夜間公道なんて走らないからライトなんていらないよ。帰りはベンツのワゴンで運ぶんだよ」というお金持ちだからなのか???

■技量がすごい?度胸がすごい?

18:30の終了とともに真っ暗な中4kmの道のりを走って帰るのだが、ホテルまでのチャルームプラギアット通りはかなり交通量が多い。

そんな中帰宅中のサイクリストたちは片側2車線の車の間をスイスイと車線変更しながら走っている。
まあ、バイクもそうだから自転車も同じだということなのだろうが、あの狭い空間を縫う様に(殆どノーブレーキ?)で疾走する姿は憧れるが、今のオレにはむりだな・・・

中央分離帯にも走行を妨害するような物(反射板?)が埋まっていたり(そもそもここは走ってはいけない場所?)、ちょうどタイヤ幅の溝のようなもの(単なる筋なのかもしれないが、夜では見分けにくい)があったりする中、両サイドを高速で走る車に挟まれて疾走す、これは技量なのか?度胸なのか???
IMG_3333-1213.jpg

付録【バンコク・スベスベ快適道路】

今回往路と復路でルートをちょっと変えたのだが、またまたスベスベ道路を発見したんで、以前から知っているスベスベ道路と合わせて紹介しよう。

詳しい場所はこの地図で確認してね


スベスベ道路の基準
1、路面に凸凹が極端に少ない
2、マンホール等の路肩障害物が極端に少ない。
3、路肩が比較的広く、高速を出しても怖さがあまりない。

ถนนวิภาวดีรังสิต Vibhavadi Rangsit Road(ウィバワディ・ランシット通り)
ウィバワディ-1213
googlemapから

区間:ディンデーンの三叉路からチャトチャック公園付近まで

ほぼ直線で路面は完璧、注意すべき点は殆どない。
上下線が完全に分かれていて、Uターンには厳しいが随所に歩道橋がありここを渡れば対向車線に出ることができる
路肩が少し狭いが問題なくスピードを出せる道。

ถนนพัฒนาการ Phatthanakan Rd(パタナカン通り)
IMG_2545-0704.jpg

区間:チャルームプラギアットラマ9世通りの三叉路からオンヌット通りとのジャンクションまで

広々としていてまるで高速道路の様。それでいて車の通行量はごく少なく快適。
注意すべきは、路肩に砂利・小石が多いこと。

ถนนศรีนครินทร Srinakarin Rd(シーナカリン通り)
シーナカリン-1213
googlemapから

区間:ウドムスック通り交差点からパタナカン通りの交差点まで

ここもかなりスピードを出せる。
注意すべき点は、交通量が多く(バス路線でもある)分かれ道が何箇所かあること。つまり車線変更が必要。
もう一つ、こう言った半円球のもの(下の写真)がライン上に多く、スピードを出している際に乗り上げると怖いかも?
IMG_2546-1213.jpg

気をつけてサイクリングしましょう♪

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 目指せ!タイでサイクリスト!(ロードバイク) | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

始めてコメントします。
สวนหลวงร.ร.9内のสานมราษฯも練習に最適です。
1週400m程のクローズコースで毎朝6:00から自転車が来ます。
メンバーによりますが40km/h超で巡航するので良い練習になります。
中には30km/h程度で巡航する集団もあります。
ご参考になりましたら幸いです。

| Shigo | 2017/12/14 11:51 | URL |

Re: タイトルなし

Shigoさん
訪問&コメントありがとうございます♪
そうですか〜、ラマ9世公園内にトラックコースがあったんですね〜
初めて知りました。

私、フラットペダルの安物自転車なんで35km/h程度が最速で、ついていけそうにありませんが(笑)
次回行った際にラマ9世公園にも寄ってみます。
ありがとうございました♪

| Damascus | 2017/12/14 12:51 | URL |

合宿お疲れ様でした。
ベルトの穴1-1.5は引締まりますよね。
自分の場合は、すぐに元に戻りますが^^
道路対策やビーチ用にファットバイクがほしいです。

| マーク | 2017/12/14 23:07 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

マークさん
私もそう期待したんですが、毎晩お粥屋でお腹いっぱい食べていたんで±0kgでガッカリでした(笑)
ファットバイク、日本ではあまり見かけませんが、タイでは街中でもたまに見かけます。
サイクリングレーンでも走ってました。
これくらいのタイヤ幅があるとバンコクの街でも快適に走れそうですね?

| Damascus | 2017/12/15 09:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1177-1d6b2c75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT