fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【詳説】実録、タイでパスポート更新後のビザ他スタンプの移し替え(2)リエントリー・パミット・スタンプの移し替え《ミッション3-2》

今日のタイ語

การขออนุญาตกลับเข้ามาในราชอาณาจักรอีกリエントリー・パミット(英語の方が一般的か?)
ตั๋วคิว,บัตรคิว 整理券(順番待ちの券)←タイ語の違いは券の形状種類による違い

ここまでの話は↓を参照
【詳説】実録、タイでパスポート更新後のビザ他スタンプの移し替え(1)ビザ・入国スタンプの移し替え

リエントリーパミット・スタンプの転記@ジェーンワッタナのイミグレ

15:00頃、覚悟を決めて再度整理券をもらう。

言われてみれば「ビザ延長申請」と「Re-Entry Permit」は別のカウンターで申請したことを思い出し、まあそうだったな〜とは思ったが。。。

ワンポイント👉

ビザ(延長)スタンプの転記には書類が必要だが、転記後にリエントリー・パミット/Re-Entry Permitの転記を申請する際には書類は一切不要。
整理券を発券するカウンターで「たった今ビザの転記が終わったので、リエントリー・パミットの転記をしたい」とさえ言えば整理券を発券してくれる。

整理券番号は409番
IMG_3377-1216.jpg

この時点で呼ばれていたのは310番台。
IMG_3376-1216.jpg
92人待ちか〜、絶望的・・・今日中に次のミッション4には辿り着きそうもないね。。。



待つこと約1時間半の16:25ようやく呼ばれる。

カウンターに入ると「あれ?書類は無いの?」と言われるが、さっきと同様に「たった今ビザの転記が終わったので、リエントリー・パミットの転記をしたい」と言えば「あっ、転記ね」でちゃんと新旧パスポートを受け取ってくれる。

受付カウンターはC2の15番カウンター

受付後にย้าย(転記)と書かれた整理券を再度受け取る。
IMG_3379-1216.jpg

受け取りカウンターはC2の13番カウンター
最終的にRe-Entry Permitの転記が終わり、パスポートを受け取ったのが17:25。

疲れました。。。

これが転記されたリエントリー・パミット
IMG_3396R-1217.jpg

でも、タイに滞在する以上やらなければならない手続きなんで、しょうがないね。

一部サイトの記事には「リエントリー・パミットは転記できない」という記載がある(あった)が、2017年12月15日のバンコク・ジェーンワッタナのイミグレでは「リエントリー・パミットも転記できた」が真実である。

ビザ延長スタンプ、リエントリー・パミットとも料金は無料である。

***

以前、ブロ友さんがビザ等を転記をした南部の某県では領収書の出ない2人で1,000バーツを、東北部の某県では200バーツの手数料を要求されたという記事を見たことがあるが、ここジェーンワッタナはあまりにも人が多すぎて、万人が注視している中で「裏金」はさすがに要求できないんだろうか?

特に最近はスマホや超小型のアクションカメラを持っている人も多く、簡単に現場を撮影されてfacebookに投稿される恐れがあるからかな?
ただ、業者経由の裏申請では幹部は多額の金を受け取ってると思うけど(笑)

それにしても、ここで働く人はホント超忙しそうで大変そう。
やっぱりタイでも忙しく働く人はいるんだな〜というのが分かる場所だ。

新パスポートへのリエントリー・パミット転記のまとめ
必要書類

旧パスポート(原本)
新パスポート(原本)

Lカウンターでビザ延長スタンプの転記が完了後に、新旧パスポートを持って整理券発行カウンターで「ビザの転記が完了したのでリエントリー・パミットも転記したい」と言ってC2カウンターの整理券をもらい処置する。

重要:一部サイトの記事には「リエントリー・パミットは転記できない」という記載があり、日本大使館の注意事項通り確かに係官の裁量によって不可の場合もあるのかもしれないが、2017年12月15日のバンコク・ジェーンワッタナのイミグレでは「リエントリー・パミットも転記できた」が真実である。


《タイのリタイアメントビザ・リエントリー・パミット情報満載の記事はここ↓から》
目次:実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」「リエントリー・パミット」「90日レポート」への道

注意:ここに記載した内容は「2017/12/15の事実」であって、他の場所、他の係官、今後の場合を保証するものでは一切ありません。心配な場合は直接イミグレにお問い合わせください。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 新パスポートへのビザスタンプ他の転記 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

チェンライ在住です。きょうチェンライイミグレーションのワンストップサービスで新パスポートへの転記をしてもらいましたが、しっかり200バーツとられました。すぐ裏金だと分かったけれど、在住ですからね、目を付けられるのも怖いし、黙って払いました。ご報告まで。

| | 2018/04/04 18:04 | URL |

Re: タイトルなし

情報ありがとうございます。
10年に一度の手続きで、200B程度であればまあ黙っている方が得策ですね。
実際には手間が掛かっているのでお駄賃として納得できる金額ですね(笑)

| Damascus | 2018/04/05 09:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1184-f5f9ed12

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT