fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スリリング?アメージング?バンコクのど真ん中を疾走?逸走?、タイの抜け道は奥が深い

今日のタイ語

แคบ ! 狭い!
ทางลัด 近道

12/22は狂犬病ワクチン2回目接種

ここのところ涼しくて気持ちがいいんで自転車で行くことに。
目指すは「タイ赤十字病院、通称スネークファーム」

この病院については↓を参照
【詳説】タイ赤十字病院、通称スネークファームで狂犬病予防接種

アソークの交差点を過ぎてベンジャキティ公園を抜けてルンピニー公園へ行こうと思ったら・・・
IMG_3416-1222.jpg

あれ〜?
ここって昼間は閉まってるの〜?・・・
いつから???

しょうがないので運河(ドブ)脇の道を行こうと思ったらここも閉まってる???・・・
ここ生活道路の筈なんだけど・・・
アソーク-1222

とそこに真っ黒の顔+超貧相な服を着たおっちゃん二人が日向ぼっこしていたのでちょっと聞いてみた。

「あの〜この運河沿いの道(門が閉まってたのとは違う道)抜けられますか?」
IMG_3419-1222.jpg

おっちゃん「抜けられるよ、soi14に」と

で、行ってみようと思ったら「違う違う!こっちだ!」とおっちゃん
IMG_3418-1222.jpg
IMG_3417-1222.jpg

えっ???
こっ、ここぉ〜???

途中まで入ってみたけど自転車1台がやっと通れる狭さで、人が押して入ることもできず、自転車を後ろから押して入る。
そんなの入る前から分かるんじゃないの?って?

まあね・・・

真ん中まで行ってブレーキが壁に擦れて傷だらけになったので諦めて出てきた。
おっちゃんに「狭すぎるよ〜」と、笑いながら「じゃあアソーク交差点に出たほうがいいね」と。。。

最初からそうしてればよかった。。。
急がば回れとはまさにこの事。

バンコクの奥深さを今日も知らさらた。

ここがGooglemapにも載っていない道、いや、道じゃないか?(笑)
抜け道-1222

その後、今回初めてスクムウイット通りを走ったが、想像以上の悪路。
ひどすぎ
ガタガタ・つぎはぎ・5cm以上の陥没・ちょうどタイヤ幅の溝等が20m置きに出現する、まさに障害物競走のような道だった。

途中でsoiに入りどうにか息継ぎが出来た。

その後も赤十字病院の隣の敷地(多分チュラロンコーン大学)に入り込んで迷う(笑)

30分で着く筈だったが結局1時間もかかってしまい、ようやくタイ赤十字病院(通称スネークファーム)に到着。
疲れた〜

これがそのルート
1222ルート-1222

***

病院での話は別記事で・・・


帰りは病院からラチャダムリ通りを北進。
1222-1222.png

ここはツルツルスベスベ道路で、真ん中の車線を40km/hで疾走♪
気持ちよかったよ〜

特にラチャダムリ交差点(エラワン像がある交差点)からプラトゥナムの交差点まで(伊勢丹の前)はスベスベ率が高く、交差点からバイクと同時にスタートすると、車はバイクが邪魔なのであまりスピードを出さない為思いっきり走れる。

その先は結構ガタガタになっていて腕がしびれたけど。
昼過ぎにフォーチュンタウンまで戻ってきて今日のミッション完了。

***

でもやっぱりバンコク中心部はロードバイクで疾走するには不適格かな?
幅広路肩付き片側2車線くらいでスベスベで渋滞のない道路どこかにないかな〜?25km/hくらいでゆっくり長く走りたいと思う今日この頃。。。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 目指せ!タイでサイクリスト!(ロードバイク) | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1188-e6df22cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT