fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アメージング・サイクリングルート♪スカイレーン(SkyLane)への道

今日のタイ語

น่าประหลาดใจ アメージング(驚愕でびっくり仰天)
น่าแปลกใจ アメージング(不思議な驚き)

先週の木曜日にスカイレーン(SkyLane)へ行ったら、その日以降の木金が閉鎖日になった・・・という話を書いた。

初めてのSky Lane(スカイレーン)、のハズだった・・・

そのリベンジで、今日1/15(月)に再訪問したのだが、上の記事にも書いた通りルート上の「ペッブリー(ペッチャブリー)通り」の路面が非常に悪く、工事区間もあって快適なサイクリングとはほど遠かったので、今回新たなルートを試してみたのだが、これが思いの外楽しめるルートだったので、今回はスカイレーン(SkyLane)の紹介というよりはそのルートのアメージングさを書いてみようと思う。

***

バンコク中心地からスワンナプーム空港(=Sky Lane(スカイレーン))へ北側から入る車以外のルートは主に
(北側から順に)

1、ラマ9世通り→バンコク・チョンブリー高速道路の下(側道?)→ラート・クラバン通り←今回
2、ペッブリー通り→パタナカン通り→ラート・クラバン通り←前回
3、スクムウイット通り→オンヌット通り→→ラート・クラバン通り

前回は2のルートだったので、今回は1のルートを試してみた。
3のスクムウィット通り経由はバスが多くて走りづらい+排気ガスまみれになるので、今のところ試す予定はない。

1のルート作りで面倒だったのが
(1)「高速道路」が主体の道路で、その下や脇を一般道が走っているのだが自転車が通れる道を探すこと。
(2)最終的に右折して南下しなければならないのだが、途中から真ん中に高速道路、その両脇に一般道という配置になるので、右折ポイントを確保すること(右折できるポイントが少ない。一旦そこを過ぎてしまうと数キロ以上右折できるポイントがない)

そこで、Googlemapのストリートビューを駆使して右折ポイントを探した結果こんなルートになった。
ルートskylane-1R

では、試走してみましょう♪



ラマ9世通り交差点からバーン・タップ・チャーン駅まで

この通りはラームカムヘン付近に行く際にバスで通ったことがあるので、なんとなく分かっていたのだが期待通りスベスベ率が高い道だった。
DSCN0865-0116.jpg

この日はそれほど日差しが強くなかったが、この道は高架線の下にあるため日差しが遮られて快適♪

ただし、交通量の多い道であり、左折レーンと左からの合流が多く、猛スピードで走る車にはかなり神経をすり減らしたのも事実。

また、何箇所かあるジャンクション(立体交差点)はまさに高速道路を走っている気分にさせられ快適だが、やはり高速で走る車には気が抜けないのも事実。
IMG_3484-0116.jpg
このジャンクションは真っ直ぐ行くと高速道路、一般道は左に行かなくてはならない
うっかりすると高速道路に入りそうになるしかなり神経を使ったかな?

ちなみに道路標識の色は・・・

日本:青=一般道、緑=高速道路
タイ:青=高速道路、緑=一般道

と逆なので注意が必要。うっかり入ると5000バーツの罰金の箇所も・・・
それより、一旦入ってしまうと戻れないのが怖い(笑)

そんなスベスベ快適道路を走っていると、チェックポイントが見えてきた。
IMG_3486-0116.jpg
この陸橋、ここを渡って反対車線側=エアポートリンクのバーン・タップ・チャーン駅側に行く。

IMG_3487-0116.jpg
真ん中が高速、両脇が一般道なので上下線を行き交うことができない。
歩道橋を渡らざるを得ないのだ。

ここまでのルート、スベスベ道で最高〜♪
ペッブリー通りとは比べ物にならないね?

ちなみにこの歩道橋、自転車用レールがある。
IMG_3488-0116.jpg
さすがサイクリスト天国バンコクだ〜

でも、ロードバイクは担いだほうが上りやすいかも(笑)

アメージング・ゾーン(バーン・タップ・チャーン駅からラートクラバン通りへの秘密の抜け道)

下の図の通り、上側のラマ9世通りの横断報道を渡って下のラートクラバン通りに抜けるルートは、まさにアメージングゾーンだった。
アメージングゾーンRRR

ここから先、ラートクラバン通りまでGooglemap上では道がない(繋がっていない)ことになっている。
ここは下を国鉄の一般路線が、上をエアポートリンクが走っている箇所。

■橋はなくても川を渡れる不思議

ストリトビューも対象外で不安ではあったが、「タイの国鉄で渡れない場所などない!」と思って行ってみたらやっぱりあったよ、抜け道が。
IMG_3489-0116.jpg
IMG_3490-0116.jpg
Googlemap上、ここに橋はないことになっているが、電車の橋のすぐ脇を走る小道があったよ♪
ここ、単に線路上のレールの横に板を渡しただけで、電車が通過する時には渡れない(確実に電車とぶつかる)。

つまり、電車用の橋を渡るってことでGooglemap上に橋がないのは正しい♪が、ここはタイランド♪
予想通りだな(笑)

IMG_3491-0116.jpg
線路はこうやってひょひょいと渡れる。

さらにその先にはこんな光景が・・・

■Googlemap上の緑の点線の正体は?

IMG_3492-0116.jpg
運河(ドブ川?)の上に架けられた幅1mほどの歩道・・・

この歩道がでこぼこが結構あって、乗って走ると運河(ドブ川)にドボン・・・なんてことになりかねなく怖いので押して歩いたが、オートバイは皆結構なスピードで走っていた。。。
DSCN0867-0116.jpg
DSCN0868-0116.jpg
ぶらぶら散歩するにはタイらしさが感じられていいのかもしれないけど、車高(?)が高く低速では安定しないロードバイクで走るのはかなり怖いかも?

この歩道、結構長くて舗装道路との接続もなく不安になって、その辺に座っていたおばちゃんに「ラート・クラバン通りにはどうやっていけばいいんでしょうか?」と聞くと親切丁寧に教えてくれた。

その時オレの横をオートバイが通って行ったので、おばちゃん曰く「あのオートバイの後についていきなさい!」と・・・

オレ「運河に落っこちそうで怖いんでゆっくり行きますよ・・・」

Googlemap上には謎の緑の点線があって、なんだろう?とは思っていたが、その点線の正体がこれだったのだな♪
緑の点線

■斜度30?の橋

ようやく砂利道に出て運河へドボンの恐れがなくなってホッ
DSCN0869-0116.jpg
砂利道がこんなに嬉しいと思ったのはロードバイクに乗るようになって初めてだ(笑)

そのうちようやく文明の証、舗装道路に抜ける。
DSCN0870-0116.jpg
あー助かった・・・

この先には、さっきのおばちゃんが「ムーバーン」と言っていた集合住宅街があり、そこの警備員にラート・クラバン通りへの道を教えてもらう。

しばらく走ると先にこんなものが見えてきた・・・
DSCN0871-0116.jpg

???

なんだあの橋???
DSCN0871-0116-1.jpg
写真で見ると大したことなさそうだけど、斜度20-30はありそうな橋だ・・・
まるで太鼓橋。

これはまともに上れそうになかったので、初めてインナーロー(前後とも一番軽いギヤ)に入れて、オリャー!(°皿°" )と掛け声とともに駆け上がる。
結構あっさり上れてしまい拍子抜け・・・

こうして無事アメージングゾーンを抜けてラートクラバン通りに。
ホッとすると同時に、ちょっと気が抜けたかな。

***

このルート、もう一度通ってみたいかって?
真っ昼間ならいいけど、早朝や夕方ここで犬に襲われたら・・・
考えたくもないので、時間帯によるかな?

初♪SkyLane(スカイレーン)

ラートクラバン通りに入り、途中犬に襲われながら(なんでこんな真っ昼間に元気なんだよ〜?、さっきのアメージングゾーンでなくてよかった)無事スカイレーン入り口近くのコンビニで補給食。
DSCN0872-0116.jpg

今日はカスタードクリームパン。

この上空を飛び去る航空機を眺めながらいただきました。
DSCN0873-0116.jpg
DSCN0873-0116-1.jpeg
エミレーツのA380、さすがにこの巨体はど迫力だった。

最後にこの橋を渡れば・・・
IMG_3493-0116.jpg

うひょー、見えてきましたスカイレーン
IMG_3494-0116.jpg
でも、今日も誰も走っていないね。。。
気のせいだよね?今日は月曜日、休みじゃないはずだよね?

ゲートに行くと先週木曜日にもいた警備員が。
オレの姿を見ると思い出したように「あにき〜、今日はやってまっせ」とニヤリ。

・・・・

結局1周(23.5km)しただけで終わってしまった。
コースに出た時は「うひょー」と興奮気味だったのだが、日陰がなくて暑い。。。
ジリジリ焼ける肌。

もう一つは強い向かい風。
ここは空港の周辺を周回するコースで、何もないだだっ広い場所。
風が抜け放題なんだよね。。。

10km地点でもうバテバテ。

家からここまで30km走って来て全然疲れがないのだが、わずか10kmでバテるとは。。。
もう、最後の5kmくらいからは「ゴール地点はどこ???」というくらいバテていたよ。
IMG_2109-0116.jpg
このスピード記録を見ればバテバテは一目瞭然。
ジリジリスピードが下がっているよね(笑)

自分なりに理由を考えてみると
1、暑い、日陰がない(だからみんなは早朝に来るんだろうけど)
2、向かい風がきつい
3、コースが単調で強弱がつけにくい=快適なサイクリングには適度な強弱が必要。
ここまでの行程上のスピード強弱とは明らかに違うよね?

公道上では信号、渋滞、地雷なんかでスピードの強弱があるけど、コース上では一定スピードになるのでその持続・保持は厳しい(←単純に脚力がないだけ)

ということで、1周でバテバテになっておしまい。木曜日は公道を70km走って疲れはあまりなかったのにね〜

時刻は11:30。
お昼にしますか〜

ということで、また旅客ターミナルまで行ってガオラオ(笑)
IMG_3501-0116.jpg
主目的はスカイレーンではなくこのガオラオになってしまいそう・・・

疲れたのでタクシーに乗って帰って来ましたよ。



今日の走行記録
コース
IMG_2110-0116m.jpg

左はcateyeサイコン、右はCyclemeter(iPhoneアプリ)の数値。

■総距離
60.89km/59.38km

Googlemapのタイムラインを見ると56.6kmだった(笑)

■総時間
2h45m/3h39m

■最高スピード
38.2km/36.95km

■平均スピード
22.14km/16.22km
アメージング・ゾーンでかなり歩いたからね〜
iPhoneアプリは休憩時間を含む時間で割ってるからかな?

■消費カロリー
1207cal/2986cal

相変わらず相当の違いだね。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 目指せ!タイでサイクリスト!(ロードバイク) | 12:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1203-4fa57f6e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT