fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自転車の国内宅配(自宅等⇔空港カウンター)に変化が・・・

さて、ここからは不人気の自転車関連記事が続きます(笑)

今日のタイ語

เอาจักรยานกลับไทย自転車持ってタイに帰る

昨年5月にロードバイクを日本→タイに輸送する際、国内輸送方法(自宅等→空港カウンター)について調べて詳しく書いた。

《検証》日本から海外(タイ)へ自転車を持っていく方法、逆コース(タイ→日本)より面倒なことが分かった Rev.1

しかし、ヤマト運輸で発生した昨今の事情から、この自宅→空港カウンターへの宅配が大きく制限されることとなった。
JAL ABCについては少し書いたがここで現状をまとめてみよう。

想定外連発!

尚、ここで書いた内容はあくまでも成田空港へまたは成田空港からの宅配であって、同じ空港宅配手荷物の取扱業者であっても空港によって取扱が全く違う場合もあるので注意。

参考:空港に専用のカウンターを持つ空港宅配手荷物の取扱業者はJAL ABCをはじめ複数社あるが、これらの会社はあくまでもまとめ会社であって実際の輸送は専門業社(佐川、西濃、福山、日本郵便等)が行う。

尚、自転車を成田空港のカウンターへ直接宅配してくれる会社はJAL ABCケイティーシー(KTC)の2社しかなかったのでこの2社の現状について書いておく。

JAL ABC

昨年5月に自宅→成田空港第2ターミナルへ宅配した会社。
今回もここにお願いしようと電話をしたところ・・・

・成田空港へ送る場合、サイズ220(3辺の和)は取り扱うが、昨年10月以降福山通運が自転車の取扱をやめたため「中身が自転車の場合は送れない」

・成田空港のカウンターにはこんな貼り紙があった。
IMG_3726-0210.jpg
IMG_3726-0210-1.jpg
「自転車につきましては、お取り扱いができません」

せっかくなのでカウンターにいる人に聞いてみると。

「はい、その通りでございます。昨年10月以降の改定でお取り扱いを取り止めにさせていただきました。ただし、AMEXのカードをお持ちのお客様に限って成田発、成田行きとも有料でお受けしています」

つまりAMEXのカード所持者以外は完全に道を断たれたということ。
注意:元々宅配無料サービスが付帯しているカードまたはカードステータスの場合のみ。

これで2社しかなかった空港カウンターへの宅配ができた会社は残り1社となった。
昨今の宅配業問題の余波によるようだが、残りの1社はどうなんだろう・・・

ケイティーシー(KTC)

JAL ABCの大型(160サイズ超)は福山通運だったが、ここケイティーシーは佐川急便。

会社員時代、生産部門にいた際によく利用した佐川。
もちろん製品出荷等は梱包専門会社に依頼していたのだが、緊急に出さなくてはならない小物等は結構自分でやっていたオレ。なので、オレ結構梱包上手いよ(笑)

当時、多くの運送会社が出入りしている中で佐川急便だけは「なんでも受け入れてくれた」無理の効くありがたい会社だった。
急ぎはもちろん、輸送グレーゾーン(ほとんどブラックだったが(笑))でも受け入れてくれた頼りになる会社。←現在はしりません。おそらくコンプライアンスで今はそんなことしてないと思うけど

それだけ社員はハードだったようで、2年以上同じドライバーが続くことはなかったけ・・・

宅配業界激動の中、佐川だったら自転車宅配はやめないだろう?と電話してみた。

「自転車も取り扱っております。ただし、昨年10月以降料金改定をしました」
詳しい料金は上のリンクで要確認。
神奈川県の場合は数百円値上がりして、5,000円弱に。。。

さすが!佐川急便!
当時の無茶苦茶ぶりを今でも残しているのかな?
なんだか野武士のようで頼もしい?

注意:確認したのは自宅→成田空港で、成田空港→自宅については確認していません。

***

ということで、自転車を自宅等から成田空港カウンターへ宅配する会社はケイティーシー(佐川急便)1社になってしまった。
ほとんど絶滅危惧種。

注意:空港カウンター以外なら多くの宅配・輸送会社が取り扱っている。

5,000円というのは安くないね〜
ということで、今回は宅配ではなく「自転車を電車に乗せて移動する」作戦を実行!

あれっ〜?今回は自転車持ってこなかったんじゃなかったっけ?って?
まあね。。。

あまり深く突っ込まないでね。

自転車、タイに持って帰ります!

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 飛行機で自転車を海外へ運ぶ | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1228-d46521b4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT