FC2ブログ

脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

ついに「大人の夏休み」終了!期間限定の新天地(日本)に転居したが寒過ぎて参ってる。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイ東部4県庁訪問400kmライド(4)2日目、チョンブリー→ラヨーン①地獄のゆる坂20数連発

今日のタイ語
ฟ้าผ่า カミナリが落ちる

トラートまでロードバイクで走ってきました。
その7日間(実際に走行したのは4日半)をまとめてみましたよ。

ここまでの記事はここ↓
タイ東部4県400kmライド(序章)計画・準備編
タイ東部4県庁訪問400kmライド(1)1日目、バンコク→チョンブリー①事件の前兆
タイ東部4県庁訪問400kmライド(2)1日目、バンコク→チョンブリー②10人以上を巻き込んでiPhone6大捜索、感謝♪
No,73 チョンブリー県 จังหวัดชลบุรี
タイ東部4県庁訪問400kmライド(3)1日目、バンコク→チョンブリー③チョンブリーのお宿



3月7日(水)

夜明け前に出ようと思ったが、近くで犬の鳴き声がしていたので諦める。
6:30am倉庫から自転車を出して軽く掃除をするが、ほとんど汚れはなかった。
IMG_3982-0314.jpg
7:00amラヨーンへ向けて出発。

予定ルート

ホテルからラヨーン県庁までの距離88.4km
チョンブリーラヨーン-1

スクムウィット通り(3号線)を南下して、パタヤ手前で36号線に入るルートにした。
当初は3号線沿いにパタヤを経由して・・・とも考えていたがそうなると100km超えになるんで最短ルートで行くことに。脚力に自信がないからね〜(笑)

シーラチャまでは順調だった

出発直後の標識。
IMG_3983-0314.jpg

ラヨーンまで91km

シーラチャの街を抜けた頃ちょうど20kmだったので朝食タイムで休憩。
IMG_3985-0314.jpg
左上のサイコン、置き忘れそうで見ているだけで怖いね(笑)

この北海道クリームパン。
日本人的にはクリームパンといえば中は当然カスタードクリーム・・・と思っていたのだが、中身はなしの詐欺商品だった(笑)

それにしてもこの「おいしさ長持ち」
IMG_3986-0314-1.jpg
IMG_3986-0314.jpg

長持ちしすぎだよ〜、どんだけ保存料がぶち込まれているのかね〜

シーラチャ出発直前に確認した天気予報。
IMG_3988-0314.jpg
ところにより雷雨ってのが気になるけど、これからの季節は毎日こんな感じなんで気にせず進もう。
この時はぴーかんだった。

36号線は魔のゆる坂20数連発だった

レムチャバンを過ぎてパタヤに入る前を左折して36号線に入る。
分岐点手前の距離表示。
IMG_3989-0314.jpg
ラヨーンまで63km

事前にgooglemapで調べた限りでは、この街道は畑ばかりだから平坦だろう、ちょっとは山(丘?)っぽいのが見えるけど一つや二つなら大丈夫とタカをくくっていたのだが。。。
チョンブリーラヨーン-2
スマホのサイクルコンピュータに高度表示が出るんで、ルートを入れれば高低差も出るのかもしれないが準備不足だった。

タイの道路には基本的にトンネルがない。
国土の多くが平野か高原で大きな山は北部くらいしかないのと、経済的技術的な問題だろう。

なので、幹線道路は丘陵地を避けて谷沿いを通っていることが多く、まあタイの坂など坂ではない!と軽視していたのだな。

ところが36号線に入るとゆるいながらもアップダウンの繰り返し。
下りで40-50km/h出せれば続く上りもギュイーンと上り切れる場合もあるが、場所によっては斜度5度程度なのだが長々と続く上り坂もあり途中で失速・・・なんてことを繰り返していた。

上りきった先にはまたアップダウン→アップダウン→アップダウンの繰り返し。

おそらく20数回は「もう勘弁してくれ〜」と叫んでいた。
(実際に数えたわけではありません)

あまりにも辛く、そんなアップダウンの写真はこれ一枚のみ。
IMG_3992-0314.jpg
ここは下りで飛ばして一気に上がれたけど。

それと、大きなカーブではこんな感じでバンクになっている箇所が多く、左カーブならあまり影響ないのだが右カーブだとこのバンクも上らなくてはならない。
IMG_3987-0314.jpg

バンク程度で何言ってんの〜?って?
アップダウンで疲れ切った脚にはこの程度でも効いてくるんですよ。
特に目で確認するだけで絶望感が広がっていく。

中には目の錯覚で下のように見えて実は上りだったり、またはその逆もあり永遠に続くかと思われ絶望的だった。

重めのエントリーバイクでは尚更だ。

「今日中にラヨーンに着くのかしら???」

追記
記事を書いた後、googlemapのルート検索で「徒歩」を選択すると高低差が分かることを知った。
知らなかったよ〜
それによるとこんな感じだった。
チョンブリーラヨーンルート3r

たいしたことないね?
貧脚素人だからしょうがないか。。。


試練は続く・・・全身ずぶ濡れ

12:00過ぎくらいだっただろうか?
前方が真っ暗でいかにもやばそうな空模様。

周りに避難するような場所はない、ド田舎の36号線。
そのうち前方に稲妻も見え始める。

やばい!避難できる場所を探さねば。
必死にアップダウン地獄をくぐり抜けると、やっと人家が見えた。
幸運にもその瞬間雨つぶが襲ってきた。
IMG_2158-0314.jpg
IMG_2159-0314.jpg

間一髪セーフ
民家の軒先に避難できた。

ここまで4時間使っているがこの雨で更に1時間消費。

1時間後雨がほぼ上がって出発。
アップダウンは続くが、雨のせいでブレーキがほとんど効かず怖いので下でスピードを出せず。。。
ただ、雨のせいで急激に気温が下がったのは良かった。

その代わりに、この道ダンプやトレーラーが多く、50cm-100cm横をすり抜けていくと水しぶきを全身に浴びる。
きれいな水なら良いのだが、はっきり言って泥水。

全身のジャリジャリ感と水を被って走る寒さから風邪をひくとやばいな〜と思いながら、それでも走り続けなくてはならない。辛い・・・

チョンブリーのホテルを出て6時間後、ようやくラヨーン県に入る。
IMG_2160-0314.jpg

このちょっと先に久しぶりにGS+コンビニを見つけてピットイン。
久々の文明に触れる。
ローカルなコンビニだったが、このクロワッサン・ポークサンドが美味しかった♪
IMG_3995-0314.jpg

ようやくスクムウィット通り(3号線)に入る分岐点に到着。
チョンブリーラヨーン-3

このラヨーン県庁までの最後の直線もゆるい上り坂だった。
最後の最後まで・・・
でも、ここまでくれば辛さは吹き飛んでいたかも?

県庁にはちょうど15:00着。
出発から8時間も経過していた。。。

県庁訪問を終え、5km先のホテルに着いた時は16:00を回っていた。

バイクはこの通りジャリジャリ、オレもジャリジャリだったよ。
IMG_4020-0314.jpg
IMG_4019-0314.jpg

荷台がリアのフェンダー役をつとめていたんで、背中が泥だらけになることだけは避けられたかな?

2日目のライド/チョンブリー→ラヨーン


■ルート
2日目のライド-1

■走行距離(googlemap):94.3km
2日目のライド-2

走行距離累計:183.5km

■走行距離(cateyeサイコン):94.80km

IMG_4041-0314.jpg

走行距離累計:192.66km

■走行時間NET(cateyeサイコン):4時間32分

記録忘れのため走行距離と平均スピードから算出。

走行時間NET累計:8時間42分

■平均スピード:20.9km/h

IMG_4040-0314.jpg

昨日は暑さにやられ、今日は連続するゆる坂にやられた一日だった。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2018タイ旅【2】東部4県400kmライド | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

雨の中走るのはほんとに辛そうですねー、すぐ横を通る車も怖いし。でも坂の繰り返しとかあってアスリートな筋肉がだいぶ付いてきたんじゃないですか?
先日フランスに行った時思った以上に本格的なチャリダーの人が多くて、しかもかなりの高齢な方も、え?この山登って行くの?!って思いながら私と友人は車で上がりました(笑)。なのでDamascusさんもまだまだ大丈夫です。

| Mochit | 2018/03/18 12:13 | URL |

Re: タイトルなし

Mochitさん
筋肉がついてきたというか贅肉が落ちてきた程度ですかね?(笑)
まあ、日本は自転車の質・道路事情・法整備・運転者の質、どれを取っても自転車後進国間違いなしです。

| Damascus | 2018/03/18 19:32 | URL |

本格的サイクリスト

バンコク市内を乗っているだけでなく、泊りで遠くへも行くとは本格的ですね!
わたしも見た目がずいぶん変わったのではないかと気になっていました。
当然変わっていますよね (*'▽') ズボンのサイズも小さくなったとか?
北海道クリームパン笑えます!

| 貝ぬし | 2018/03/20 09:00 | URL | ≫ EDIT

Re: 本格的サイクリスト

貝ぬしさん
いや、それほどと言うかほとんど変わっていません(笑)
「走る→疲れる→食べる&飲む」の繰り返しですからね〜
結局戻ってきて体重を計りましたが▲1kgでした( _ _ )..........o

| Damascus | 2018/03/20 19:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1252-d72a43ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT