FC2ブログ

脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

ついに「大人の夏休み」終了!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイ東部4県庁訪問400kmライド(5)2日目、チョンブリー→ラヨーン②ラヨーンのお宿

今日のタイ語
หมู่บ้าน ムー・バーン
①村:いわゆる地方行政最下位の表記。略称ม.
②住宅街:バンコク始め大きな都市の郊外にある住宅の集合体、入り口にゲートがあり出入場管理している場合が多い。

トラートまでロードバイクで走ってきました。
その7日間(実際に走行したのは4日半)をまとめてみましたよ。

ここまでの記事はここ↓
タイ東部4県400kmライド(序章)計画・準備編
タイ東部4県庁訪問400kmライド(1)1日目、バンコク→チョンブリー①事件の前兆
タイ東部4県庁訪問400kmライド(2)1日目、バンコク→チョンブリー②10人以上を巻き込んでiPhone6大捜索、感謝♪
No,73 チョンブリー県 จังหวัดชลบุรี
タイ東部4県庁訪問400kmライド(3)1日目、バンコク→チョンブリー③チョンブリーのお宿
タイ東部4県庁訪問400kmライド(4)2日目、チョンブリー→ラヨーン①地獄のゆる坂20数連発
No,74 ラヨーン県 จังหวัดระยอง



県庁訪問を終えて、向かった先は約9km離れた予約済みのBJ ブティック (BJ Boutique)という名のホテル。550バーツ/泊。
agoda評価:7.9、booking.com評価8.3

ロケーション

ラヨーンの街の中心がどこだか分からなかったので、ホテル評価とスクムウィット通り(3号線)沿いということだけで決めてしまったのだが、中心部はもっと東寄りにあったようでここはどちらかというと郊外?


เพลินใจ2(プルーンジャイ2)といういわゆるムーバーン(ビレッジ=住宅街)の入り口を少し入った左側にある。

通りの入り口に立つムーバーンの目印
IMG_4054-0315.jpg

まっすぐ行くと少し先にゲートがあるがその手前の薄緑の建物BJ ブティック (BJ Boutique)
IMG_4055-0315.jpg

ホテル外観
IMG_4053-0315.jpg

最初は「ホテルなんだから英語表示があるだろう」と勝手な想像でこのソイに入ったのだが、ホテルの看板はタイ語のみ。
IMG_4053-0315-1.jpg
看板左に小さい文字で英語も平気されてる様だけど見えないよ。
BJ ブティック (BJ Boutique)なんて洒落た名前なのにね〜

部屋

部屋はこんな感じで広くて清潔。
IMG_4021-0315.jpg
IMG_4022-0315.jpg
ここは、比較的部屋数が多くエレベータが2基ある。
しかも、大きめ(奥行きがある)ので自転車も楽々積み込めた。

部屋からの眺め。ムーバーンのゲートが見える。
IMG_4036-0315.jpg

環境

ソイの入り口にセブンイレブンがあり、ホテルから徒歩30秒くらいかな?
IMG_4033-0315.jpg
隣接しているんで超便利♪

食事処は徒歩圏内には少なく、セブンイレブンの並びにあるお粥屋とクイッティアオ屋がある程度。
このお粥屋には2回行ったので次回紹介しましょう。
もちろんビールも飲める。
IMG_4025-0315.jpg

繰り返しになるけど、ラヨーンの街の中心はここより東側。
なので、このホテルはちょっと中心部からは離れているけれど、コンビニ+食事処2軒が至近なんで不便さは全く感じなかったですね。

ホテルスタッフ?経営者?(太ったおばちゃん)は優しく親切だし、掃除係のおばちゃんもおしゃべり好きで善人そうでgood。
部屋も快適で文句なしです♪

おすすめです♪

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2018タイ旅【2】東部4県400kmライド | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1254-7570f2bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT