FC2ブログ

脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

ついに「大人の夏休み」終了!期間限定の新天地(日本)に転居したが寒過ぎて参ってる。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイ東部4県庁訪問400kmライド(9)4日目、ラヨーン→バンペー③パンク一回目

今日のタイ語

ยางรั่ว パンク
ยางแตกとの違いは知っていてもほとんど役に立たないタイ語(7)タイ語で自転車用語(トラブル解決編)を参照。


ここまでの記事はここ↓
タイ東部4県400kmライド(序章)計画・準備編
タイ東部4県庁訪問400kmライド(1)1日目、バンコク→チョンブリー①事件の前兆
タイ東部4県庁訪問400kmライド(2)1日目、バンコク→チョンブリー②10人以上を巻き込んでiPhone6大捜索、感謝♪
No,73 チョンブリー県 จังหวัดชลบุรี
タイ東部4県庁訪問400kmライド(3)1日目、バンコク→チョンブリー③チョンブリーのお宿
タイ東部4県庁訪問400kmライド(4)2日目、チョンブリー→ラヨーン①地獄のゆる坂20数連発
No,74 ラヨーン県 จังหวัดระยอง
タイ東部4県庁訪問400kmライド(5)2日目、チョンブリー→ラヨーン②ラヨーンのお宿
タイ東部4県庁訪問400kmライド(6)3日目、ラヨーンの休日
タイ東部4県庁訪問400kmライド(7)4日目、ラヨーン→バンペー①雨で予定変更、パンクの前兆
タイ東部4県庁訪問400kmライド(8)4日目、ラヨーン→バンペー②犬の襲撃一回目



バンペーの宿の話は次回。

バンペーの宿でパンク発覚

で、宿のロビーに自転車を持ち込んで保管させてもらっていたのだが、ジャリジャリ自転車を掃除しようと夕方晩飯前に雑巾とチェーンワックスを持ってロビーに降りていった。

バイクを持ち上げて置きなおした時すごい違和感が・・・

あれっ〜???

リアタイヤを見てみると完全に空気が抜けていた。

11:00前にラヨーンのホテルを出る前にリアタイヤの空気がちょっと甘く、近くの自転車屋に寄って8barまで入れてもらっていたのだが、その時は「荷台に荷物を積んでいるんでいつも以上の負担があって・・・」と思っていたのだが、パンクしていたのかな?その時点で。。。

それにしても一応8barまで充填しておいたからこそ30km走れたんだろうね〜?
朝から晴れていて、そのままチャンタブリーまでの120kmに進んでいたら。。。
あの、犬の襲撃の時に完全に抜けきっていたら・・・と思うとぞっとしたよ。



タイヤ脱着+チューブ交換。

早速リアタイヤを外して部屋に持ち込んでチューブ交換。
IMG_2165-0316.jpg
完全に抜けてます。。。

タイヤ交換やチューブ交換はもう何度もやっているんで1本くらいなら「外して組み直す」だけなら10分程度で出来る。
まあ、ローディーであれば普通。

ただ、今回はホテルで発覚したのがツイてるね〜
大きなパンクなら目視で分かるだろうけど、小さな穴だとパンク箇所確認で水+桶が必要になるし、野外の民家もない炎天下でチューブ交換するのとは雲泥の差。

流しに水を貯めて空気を入れなおしたチューブを浸けてパンク箇所を探す。

IMG_2169-0316.jpg

ハイここでしたね。

チューブ自体を交換してしまうのだけど、チューブのパンクの箇所を確認して、タイヤのその位置に異物が無いかを調べるためにはチューブの穴箇所を確認しておくことは必須。
だって、タイヤに異物が刺さったままチューブ交換しても空気を入れればすぐにパンクしちゃうからね。

そのためにもチューブバルブの位置とタイヤのロゴの位置を合わせておいて、タイヤを外す時にその場所を覚えておくことも必須。
まあ、自転車乗りには常識すぎる話だけど。。。

こうして、チューブのパンク箇所を確認したら今度はタイヤ側を確認。
ありましたね〜何か刺さってます。
IMG_2171-0316.jpg
ピンボケ・・・

抜いてみましょう。
少々深く刺さってますね〜?何だろう???
IMG_2172-0316.jpg
金属片?

タイヤの裏側を見てみると完全に貫通はしていなかったけど、それなりの跡が残っていました。

その後、タイヤの他の箇所も全部調べてここだけだと確認できたら新しいチューブを入れて、サクッとタイヤをはめて完成です。

携帯ポンプ、8bar入れるのに何回ポンピングが必要か?

今回持って行ったポンプはこれ
IMG_3863-0223.jpg
一応co2ボンベも持ってきたけど、これあくまでも緊急避難用でco2を入れてから十数時間?で抜けていくらしい。なので、携帯ポンプで入れるしかない。

自転車屋を探して空気入れを借りようかとも思ったけど、実際にこの携帯ポンプを使って8barまで入れたことがないので、ここは今後のことも考えて試してみるチャンス♪

ネットで検索すると数百回ポンピングが必要とかよくみるけど、メーカーや容量によって違いがあるんじゃないかな?
使うのはMINI MORPH™ G | Topeakというポンプ。

実はこれ、ブラックアロー2号を買った時オマケで貰ったもの。
でも、結構優れもので、簡易圧力計は付いてるし、小さいながらも足で踏んで支える機能もある優れもの。
IMG_2281R-0320.jpg


こういうものは安い・軽い・小さいだけでは判断せず、ちゃんと使えるものを選択する必要があるね。
貰い物だったけど・・・

ではポンピング開始♪

1-100回:少しずつ空気が入っているのは分かる。まだまだ超楽勝。

101-150回:うん、ちょっとキツくなってきたね。持ち手が小さいんで手が痛くなり始めた。

151-200回:空気圧計は4barくらいで止まったまま。ポンピングできるのは連続10-20回程度。

201-250回:ここからは相当な力が必要。女性にはかなりきついと思うし、男でも上から全身使って一気に押さないと空気が入っていかない。ポンピングできるのは連続5-10回程度。

ハアハア言いながら休憩を挟んで押し続ける( 〇□〇)ハァハァ

例えて言うと「80%程度空気の入ったバスケットボールを地面に押し付けて半分くらいまで凹ませる」って感じかな?
普通に考えて無理って思うでしょ?
でも、本当にそんな感じ(あくまでも例えです)。

そのままでは持ち手が小さいので痛くて押せないので、タオルを巻いて無理やりねじ込み続けた
8barってのは危険水域の空気圧だからね〜

251回:この時、いままで6bar付近にあったメモリが一気に8bar超まで動く。
まあ、タイヤはmax8.5barまでだから大丈夫なんだけど、この空気圧計結構チャチだな。

ということで、結果は251回で8bar到達でした。

疲れた〜(。´-д-)。。
もう二度とやりたくないね〜(笑)

***

自転車に乗っている限り、自分がどんなに注意していてもパンクだけは避けられない。
なので、パンク対処方は走る距離が長距離であればあるほど知っておかねばならない基本中の基本ですね。

今回はあっさりできて(ポンピング以外は)日頃の成果が出た♪
良かったよかった♪

えっ?
題名に「パンク一回目」ってあるけど、二回目三回目もあったの?って?
鋭いですね〜

まあ、その話は次回以降に・・・
次回は炎天下の街道沿いで発生しますヒィ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2018タイ旅【2】東部4県400kmライド | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1258-3837ee25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT