脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

暑くなってきたね〜、でも走りますよ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイ東部4県庁訪問400kmライド(10)4日目、ラヨーン→バンペー④ バンペーのお宿

今日のタイ語
รถเข็น 手押し車、台車
ร้านรถเข็น 屋台

ここまでの記事はここ↓
タイ東部4県400kmライド(序章)計画・準備編
タイ東部4県庁訪問400kmライド(1)1日目、バンコク→チョンブリー①事件の前兆
タイ東部4県庁訪問400kmライド(2)1日目、バンコク→チョンブリー②10人以上を巻き込んでiPhone6大捜索、感謝♪
No,73 チョンブリー県 จังหวัดชลบุรี
タイ東部4県庁訪問400kmライド(3)1日目、バンコク→チョンブリー③チョンブリーのお宿
タイ東部4県庁訪問400kmライド(4)2日目、チョンブリー→ラヨーン①地獄のゆる坂20数連発
No,74 ラヨーン県 จังหวัดระยอง
タイ東部4県庁訪問400kmライド(5)2日目、チョンブリー→ラヨーン②ラヨーンのお宿
タイ東部4県庁訪問400kmライド(6)3日目、ラヨーンの休日
タイ東部4県庁訪問400kmライド(7)4日目、ラヨーン→バンペー①雨で予定変更、パンクの前兆
タイ東部4県庁訪問400kmライド(8)4日目、ラヨーン→バンペー②犬の襲撃一回目
タイ東部4県庁訪問400kmライド(9)4日目、ラヨーン→バンペー③パンク一回目



急遽バンペーに来ることに方針変更したため、途中一回だけ寄ったコンビニで水を飲みながら今日の宿を検索。

さすが観光地だけあって宿の数と選択肢は多いのだが、どこも高い。
高級ホテルが高いのはしょうがないが、ゲストハウスまで高いのだ。。。
さすがにagoda評価が低い所はそれなりに安いのだがね。

で、結局選んだのはハッピーホーム ゲストハウス (Happy Home Guest House)、700バーツ/泊。

agoda評価はほぼ満点の9.7(ただし評価者は少ない)とは言え、ゲストハウスで700バーツとはかなりの高額。



ロケーション

サメット島行きのボート乗り場(桟橋)の直ぐ近く。


ソイに入って少し行った左側。
このソイは両側ともゲストハウスだらけ。

犬が数匹周りをうろついているが、一切攻撃的なところはなかったかな?
ただし夜は知りませんよ(笑)

IMG_4110-0318.jpg
IMG_4107-0318.jpg
隣には同じようなゲストハウス、リラックス イン (Relax Inn)というのがあった(緑の壁)。

到着したのがちょうど13:00だったが、扉は開いてるのだが中には人影がない。
しょうがないので外のベンチで待つこと30分くらい、奥で人の気配がしたので覗いてみるとファランのおっちゃんがいた。
タイの観光地のゲストハウスに多い「ファラン男+タイ女」の夫婦経営のゲストハウスだった。

部屋はエレベーター無しの3階だったので、自転車は部屋には持ち込まずロビーの中に置かせてもらうことに。
もちろんジャリジャリは外の水道で綺麗に洗い流しておいた。

当方もこんなジャリジャリ状態だったが、こんな姿でも快く迎え入れてくれるのがゲストハウスのいい所かな?
IMG_4080-0318.jpg

そのうち奥さんが顔をみせると「コンニチワ」と。。。
「ニホンジンデ、ベトナムヤカンボジアカラ、ジテンシャデ、、キタヒトモイマシタ」
片言だがなかなか日本語が上手い奥さん。

多分、日本人相手の世界で日本人からがっぽり稼いでファランと結婚したパターンかな?(笑)

部屋

部屋は3階
IMG_4081-0318.jpg
IMG_4082-0318.jpg
一応冷蔵庫もあり、扇風機付きはgood♪

IMG_4084-0318.jpg
こういう配線はいかにもタイのゲストハウスらしいし、テレビなんだか斜めになっているのも安宿っぽい。

耐荷重を考えずにテレビを置くからかな?それとも見栄えは良いが安物で棚が悪いのか?
IMG_4085-0318.jpg

基本的に部屋は広く清潔で、ゲストハウスで冷蔵庫付きは中々高評価かな?
でも、400-500バーツがいい所だと思うけど、+αは観光地料金ってところか?

関係ないけど、今でもカオサンを「バックパッカーの聖地」と思っている人が少なくないけど、ゲストハウス代は決して安くないというかコスパはかなり悪い(*1)というのが現状。
そう思い込んでいる人が集まるから「バックパッカーが多い街」というのは間違いじゃないけどね。

(*1)オレ自身は一度も泊まったことはないが、以前知人がカオサンに泊まるというので案内したことがある。その時の印象。

環境

バンペーの桟橋近く(徒歩2−3分)。

IMG_4090-0318.jpg
IMG_4088-0318.jpg
IMG_4089-0318.jpg

この辺りの海は決して綺麗ではないけれど、ボートでサメット島まで行けば綺麗な海と白い砂浜がある。
ずいぶん昔(10年以上前)に一度行ったことがある。

港周辺はお土産屋ばかり。
荷物になるのにTシャツを買ってしまいました。。。
IMG_4095-0318.jpg

■食事処

昼間はそれなりにやっている店はあるのだが、日が落ちると一気に寂しくなる。
実際徒歩圏内(5分程度)で歩き回ったが、夜やっている店(ビールあり)の選択肢はかなり落ちる。

しょうがないので近所のセブンイレブン(近くに2軒あるが遠い方)近くの屋台村(といっても3軒程度)で食事をした。ビールは置いていないんで自分でセブンまで買いに行く必要はあるけど。

IMG_2164-0318.jpg
IMG_2162-0318.jpg
久々の「暗闇食堂」

ちなみにコップと氷とストローは店にあるんで、ビールだけ自分で買ってくればokです。
バンペー屋台

まとめ

はっきり言ってここに来る人の9割以上はサメット島に渡る人。
バンコクからバスで2−3時間だし、ここに宿泊する必要性は全くない。

おそらくどのゲストハウスも割高な料金設定なんで、正直言ってここでの宿泊はあまりオススメしません。

ただ、何かしら理由があって泊まるのであれば、港至近のこのハッピーホーム ゲストハウス (Happy Home Guest House)は無難な宿かな〜?

注意:宿泊者の少ない時期は、客がいないと宿主夫婦はどこかへ出かけて入り口に鍵が掛かってしまう(宿泊者は入り口のキーももらえる)。予約せずに行く場合は、事前に電話をするなりして到着予定時刻をあらかじめ伝えておく方が無難かと思う。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


今日のタイ語


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2018タイ旅【2】東部4県400kmライド | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1259-fdbe5f60

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT