脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

初めての落車・転倒で気が滅入ってます・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」への道(番外編)今回の反省ほか

タイ・リタイアメントVISA関連記事の目次は↓
目次:実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」「リエントリー・パミット」「90日レポート」への道


世界中どこでもagodaで格安ホテル検索

【リタイアメントビザ(NON-O/1年有効)取得までのステップ】

1、ノービザ【有効期限30日】orツーリストビザで入国【有効期限60日】
2、滞在期限が15日以上残った状態でリタイアメントビザ(NON-O)へ変更申請
3、15日の審査期間を経てリタイアメントビザ(NON-O)取得【有効期間90日】
4、3の有効期限が切れる前に今度はリタイアメントビザ(NON-O)の延長申請
5、有効期限1年のリタイアメントビザ(NON-O)の取得【有効期間1年】

今回無事にステップ3までいきましたが、いろいろと反省点もあるので、番外編としてまとめてみます。

預金のタイミングと切り替えのタイミング

最初の90日有効のビザには「預金が80万バーツ以上あること」だけで、預金の継続期間についての条件は一切ありません。いろいろな記事や情報を見ていると、ほとんどの記事には「3ヶ月以上継続して預金があること」と書かれていますがこれは正確ではありません。
この条件が出てくるのはステップ4の1年有効のビザの場合で、しかも初回に限っては60日で良いことになっています。イミグレ公式HPの記載(ビザの延長申請)↓

(4) On the filing date, the applicant must have account deposited (saving / fixed account)
in a bank in Thailand of no less thanBaht 800,000 for the past three months.
For the first year only, the applicant must have proof of a deposit account in which said amount of funds has been maintained for no less than 60 days prior tothe filing date; or
提出日に申請者はタイの銀行に800,000バーツを下回らない預金(普通/定期口座)が過去3か月あること。
初回に限っては、申請日に申請者自身の口座預金に60日を下回らない継続した期間の預金口座の証明があること。または、


これについては次回以降また詳細を書きますが、今回ステップ4に進むには60日間80万バーツを銀行に預けてあることを通帳で確認されるわけです。

今回のビザの有効期限は90日なので十分余裕があるように見えますが、ここには罠があるんです。
そう、2wks前に申請した際係官から写真を撮っておけと言われたあの注意書きです。
IMG_3157-1.jpg
これの2項目目に「2,1年有効の滞在許可に変更する場合(この記事の最上段の4項目の申請のこと)あなたの管轄内の入国管理局で(90日)の有効期限が切れる30日前までに延長申請書と必要書類を提出しなくてはなりません」
「30日前までに」とは書かれていますが、実際には「30日の1週間くらい前から」(Rev.1)でないと受け付けてくれないという情報があります(未確認)
Rev.1「1週間くらい前」→「30日の1週間くらい前から」(15/3/11)

私の場合の具体例で日時のつじつまを合わせてみましょう
ノービザ入国日:2月11日
80万バーツ預金日:2月20日
ビザ(90日)の変更申請日:2月23日
預金の継続60日目:4月20日(入金した日を1日目と計算した場合)
ビザ(90日)の有効期限満了日から30日前:4月2423日
ビザ(90日)の有効期限日:5月23日
です。

つまり、次のステップである1年有効期限のビザを申請できるのは4月20日(月)-2423日(木)の1週間だけです。
まあ、1週間あるだけでも良かったのですが、これが土日や祝日を挟むと更に可能な日が狭まるし、ましてやソンクラーンなどの連休に当たってしまうと目も当てられません。
そういう意味ではラッキーでした。。。

追記:ビザ(90日)の有効期限満了日から30日より以前でも、30日の後でも申請は可能。ただしその許容期間は不詳。 「実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」への道(8)2回目のNON-O申請&受領(1年有効)②」 を参照してください。(15/5/2)

原因1
預金をしたのが遅すぎたということですね?
11日に入国してから「ちょっと旅を・・・」なんてしていたのが原因ですが、こういったギリギリの綱渡りっていうのが私の生まれ持った宿命なのでしょうがないと諦めています。
原因2
ビザの有効期限の起点が受領日(3/9)と勘違いしていた。
有効期限の起点は申請日(2/23)なのでお間違いのないように。

皆様、どうか早めの預金と事前に計算した上で連休などに当たらないようにしてください。

実は4/13の帰国便のチケットを持っていたので、リエントリーパーミット(再入国許可)も一緒に取ってしまおうとお気楽なことを考えていました。。。
今回の用事はちょっと長引く(10日くらい?)のでタイへの戻りは4/22ごろかな?と漠然と考えていましたが、この調子だと万が一のことを考えると超危険ですよね?
せっかく取ったビザの延長ができなくなるなんて考えただけで恐ろしいので、日本への帰国(?)を延期することを検討し始めました。チケットは日時変更可能なソウル発券なので助かったかな?ww

でも、なんでもギリギリに行動する(のが好きな)私なので、このスリルを味わいたいとも思っていますww

ジェーンワッタナー・イミグレ施設情報

ここからは反省点ではなく情報です
【90日レポートが可能な場所】
まだ先の話ですが、1年有効のビザが取れた後、90日ごとにレポートを提出しなくてはならなくなります。
私の場合は多分2ヶ月ごとに出国するので、しばらくは不要だと思うんですがまあ参考程度に写真を載せておきます。これはイミグレの90日レポートの提出場所に掲示されていたものです。
IMG_3254 2-1
ラップラオはアパートから近いんで、必要になったらここに提出しに来ようと思っている。
ジェーンワッタナーは遠いんでね。。。

【1階のフードコート】
昼休みを挟んだり、前後に食事に行く場合1階にあるフードコートが便利です。
今回、ビザの発給後ちょうどお昼だったので、フードコートに行ってきました。
ここは総合庁舎のようなところだし、銀行もいっぱい入っているのでお昼時になるとどこの店も激混みです。。。

今回入ったのはここ。まさに「社員食堂」って雰囲気♪
IMG_3265 2-1

食べたのはラープムーとラーププラー(ヤムプラーかな?)35B
IMG_3263 2-1
辛さが絶妙(=激辛)で大変美味しゅうございました♪

ここのフードコート、12:00pmに一斉に客が入ってくるので大混雑しています。
相席はもちろん、こんな表示も・・・
IMG_3264 2-1
IMG_3264 2-2
上の黄色の表示は「使用済み食器の集積(返却)場所」、下の白い紙には「食事が終わったら食器を集積(返却)場所へお持ちください」と書かれている。。。
通常、フードコートは食べ終わった食器はそのまま。片付け専門の人が片付けてくれるが、ここは回転が早いので追いつかないのだろう。。。セルフサービスだな。。。官庁のフードコートはみんなそうなのかもしれない。。。
それに、現金決済なのもここの特徴。


このようにして、結構楽しみながら(終わってみればの話ねww)リタイアメントビザNON-O(90日)を取得できました。これから1年有効のビザへの切り替え、リエントリーパーミット、90日レポート等やることはいっぱいありますが、これからも「実録」を続けていきますので、ぜひ参考にしてください。

帰りは下りたところで待っていると、ノンエアコンバスで166番が来たので乗車。
IMG_3267 2-1
これ無料バスでした♪高速使って戦勝記念塔まで戻りましたが、なんだかすごく得した気分ww

IMG_3268 2-1
普通ノンエアコンバスは走り始めると結構いい風が入ってきて快適なんですが、今回は熱風が吹き込んできて暑いは息ができなくなるはで大変でした。。。

■菱ブランドのオンボロバスで高速をぶっ飛ばされるとちょっと不安がありますよね555
タイヤが外れるんじゃないかとww

追記:プロらしき方かた「延長申請は30日前から期限切れの間にすれば良い」とのコメントありました。
自分自身で確認した上で要すれば正しく修正しますが、現時点で記事の変更は致しません(15/3/14)


追記:上記コメントは「何の根拠もないデマ情報」でした。ただし、延長申請の受理期間については諸説あるので 「実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」への道(8)2回目のNON-O申請&受領(1年有効)②」 を参照してください。(15/5/2)

追記:これらの記事を簡単に2つの記事にまとめました。こちらも参照してください←クリック♪(2015/5/10)

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング



| リタイアメントVISA2015 | 07:09 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なるほど。各期日は要注意ですね。自分の場合はビビりなので、余裕を持った日程で手続きするつもりです。帰国日も含めて考えないといけませんね。
目下の悩みは、80万バーツの送金です。すでにバンコク銀行で60万バーツ程、定期預金にしていますが、ビザ取得に際しては送金証明が必要とのことで、新たに80万バーツ分を送金するか、今の預金をうまく活用するか?悩み中です。(為替のタイミングにも注意を払わなくてはいけませんしね・・・)
日本で預金しておくより、バンコクの銀行に預金した方が利息がいいんで、今のところは送金しようと考えていますが、記事を読んでて持ち込みもあるかな?って、迷いますね。

| oinin | 2015/03/11 10:22 | URL |

90日レポート

90日レポート
ネット申請&郵送申請が
ホームページに記載されているらしいですので調べて下さい。

| Marky | 2015/03/11 11:22 | URL |

Re: タイトルなし

oininさん
手持ちの60万Bを活用したほうがいいですよ。今の円安はかなりきついので。。。
ここには書けませんが、もし必要であれば手法を伝授します(まあ、単純な方法なんですがw)

| Damascus | 2015/03/11 13:30 | URL |

Re: 90日レポート

Markyさん
確かにバンコクのイミグレサイトには郵送の方法が細かく書かれています。
暇なので後で翻訳してみます。
プーケットのイミグレサイトも見たんですが、こちらにはどこに書かれているのか???でした。。。
後でもっと見てみます♪

| Damascus | 2015/03/11 13:34 | URL |

Re: 90日レポート

Markyさん
バンコクの(全国共通?)イミグレHPには郵送での90日レポートの方法が詳しく書かれています。
しかし、プーケットのイミグレサイトにはそのような記載を見つけることができませんでした。
ただし、プーケットニュース社の記事(2015/2/13)には「可能だけど時間がかかる。試してみる価値はあるけど。。。」と書かれていますので可能なことは可能みたいですが、記事のニュアンスからしてあまりお勧めできそうもありません。
この記事に書かれている内容(やり方)はバンコクのイミグレHPに書かれていることと同じ(送り先の住所が違うだけ)なのでそれを翻訳してみます。

1、以下に示すパスポートのコピー
-氏名・パスポート番号のページ
-現在のビザのページ
-最後に入国スタンプのページ
-最後に延長したビザのページ
2、出国カード(TM.6)のコピー
3、前回の90日レポート(←領収書のことの様だが、これについてはコピーとは書いていないので原本か?)
4、完璧に記入しサインした申請書(TM.47)。サインを忘れずに。
5、10Bの切手を貼って、TM.47の下の部分を返送するための住所を書いた封筒。これは次回の申請のために保管しておく必要があります(←未経験なのでよくわかりませんが、半券を戻すってことですかね?)
6、上記の書類は書留郵便で発送し、領収書を保管しておく必要があります。

期限の15日前に下記に送ります。

Phuket Immigration Office, Phuket Town
482 Phuket Road
T: (076) 221905

注意
-書留郵便は最低でも15日前には送ること
-新しいフォームには古い領収書の有効期限の日付でスタンプが押されます(←未経験なのでよくわかりません)
-郵便紛失に備えて領収書を保管しておいてください。
-90日を過ぎていたら作業を進めることができません(その場合は近くのイミグレに罰金2000Bを支払いに来なければならない)
-1か月経って返信の郵便が来なければ、書留郵便の領収書をもってイミグレに来てください。

尚、プーケットニュースの記事はここを参照→http://www.thephuketnews.com/phuket-90-day-report-is-now-possible-online-51001.php
バンコクのイミグレのHPの該当ページはここを参照→http://www.immigration.go.th/nov2004/en/base.php?page=90days


| Damascus | 2015/03/11 18:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/126-0c43c69f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT