FC2ブログ

脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

ついに「大人の夏休み」終了!期間限定の新天地(日本)に転居したが寒過ぎて参ってる。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイ東部4県庁訪問400kmライド(11)5日目、バンペー→チャンタブリー①4桁国道を走る

今日のタイ語
ทางหลวง 主要幹線道路(日本で言うところの国道に相当?)

ここまでの記事はここ↓
タイ東部4県400kmライド(序章)計画・準備編
タイ東部4県庁訪問400kmライド(1)1日目、バンコク→チョンブリー①事件の前兆
タイ東部4県庁訪問400kmライド(2)1日目、バンコク→チョンブリー②10人以上を巻き込んでiPhone6大捜索、感謝♪
No,73 チョンブリー県 จังหวัดชลบุรี
タイ東部4県庁訪問400kmライド(3)1日目、バンコク→チョンブリー③チョンブリーのお宿
タイ東部4県庁訪問400kmライド(4)2日目、チョンブリー→ラヨーン①地獄のゆる坂20数連発
No,74 ラヨーン県 จังหวัดระยอง
タイ東部4県庁訪問400kmライド(5)2日目、チョンブリー→ラヨーン②ラヨーンのお宿
タイ東部4県庁訪問400kmライド(6)3日目、ラヨーンの休日
タイ東部4県庁訪問400kmライド(7)4日目、ラヨーン→バンペー①雨で予定変更、パンクの前兆
タイ東部4県庁訪問400kmライド(8)4日目、ラヨーン→バンペー②犬の襲撃一回目
タイ東部4県庁訪問400kmライド(9)4日目、ラヨーン→バンペー③パンク一回目
タイ東部4県庁訪問400kmライド(10)4日目、ラヨーン→バンペー④ バンペーのお宿



今まで比較的平穏だった「タイ東部4県庁訪問400kmライド」。
が、これ以降波乱万丈でした・・・

3月10日(土)

ルート設定

今日はチャンタブリーを目指す。
当初はラヨーン→チャンタブリーの120kmの予定だったのだが、前日に少し詰めておいたので93kmと今までの距離とほぼ同じになった。

さてルートであるが、これも当初はスクムウィット通り(3号線)沿いに行く予定だったのだが、チョンブリー→ラヨーンのゆる坂20数連発に懲りたので海岸線を行くルートを探した。

海岸線ならアップダウンが少ないだろうという想定。
まあ、これはこれでおそらく正しかったのだが、プラス要素があればマイナス要素(落とし穴)があるのが世の常。

この時はそんなことは思いもよらなかったが・・・

googlemapで「車道」を選択すると否応なくスクムウィット通り(3号線)ルートになってしまうため、あえて「徒歩」ルートを検索。そのルートがこれだった。


追記
この区間のスクムウィット通り(3号線)経由と海岸沿い経由の実際の差はこんな感じだった。
《3号線ルート》
3号線ルート

《海岸線ルート》
海岸線ルート
これは後から調べたけど、数字だけ見れば大差なさそうだけどやっぱり海岸線の方が楽?




幹線道路を外して4桁国道を走る

7:30頃さあスタート。
IMG_2174-0316.jpg
日は高く上がっていたが、海岸沿いの林(防風林)の中を走るのでかなり涼しい、というか寒いくらい。

IMG_2176-0316.jpg
地元民が多いビーチなどもあり車も人もそれなりに多かった。

途中で地元正統派サイクリストの10人くらいの集団と挨拶しあってすれ違う。
同じサイクリスト意識が成せる技かな?
お互いかなり目立つしね?

なんだか山道で登山者同士が挨拶するのに似てるね?
この日はこれ以外にも複数の正統派サイクリストたちとすれ違ったが、みな挨拶しあった。

4桁国道の落とし穴①

さて、そのうち道は海岸沿いを離れて行く。
IMG_2178-0316.jpg
この辺はまだ人家があるけど。。。
逆に人家があるということは飼い犬がいるということで、何度も威嚇・追跡を受ける。

威嚇してくる確率は30%程度だが、威嚇してくる時は
1、遠くからじ〜っと見つめている
2、近づくと体勢が完全に獲物を狙う姿勢に変わる。
3、また、近づくと助走を始める奴はほぼ100%並走し威嚇・攻撃してくる。

よく犬の攻撃から避けるためには「目を合わさない」「走らない」と言われているけど、自転車の場合「走らない」って選択肢はない。全速で抜け切るしかないのでほぼ追走・並走されるのがオチ。

自分たちのテリトリーを出たり、広い通りに出たところで追跡が終わるのは分かっていても、牙むき出しで迫ってくるのは気持ちいいもんじゃない。。。

これが4桁国道(脇道)を走った場合のマイナス要素・落とし穴①かな?

さすが徒歩ルート!googlemap

さて、さらに進むとこんな道になる。
IMG_2179-0316.jpg
う〜ん。。。

交通量は極端に少なくて最短ルートでいいんだけど、こんなところでパンクしたら最悪だよね。

時々、こんな感じのきれいな道を走る時もあってホッとはするけれど・・・
IMG_2180-0316.jpg
IMG_2181-0316.jpg

すぐにまた寂しい道に入っていく。

一応ナビを見ながら走っているのだが、走っている道が幹線道路だと当然そのまま道なりでいいと思いがち。

こんな道を走っている時、ナビなんか見ずに直進するでしょ?
分かれ道-1

この時、そろそろ右折するのは分かっていたけど、右折路がないな〜と当然のように直進したのだが、ナビは「行き過ぎ」を示していた。

???

少し戻ってナビを見てみると、ナビが指示した右折ポイントはここだった。
分かれ道-2
まあ、徒歩ルートだからね。。。

こんなことの繰り返し。
で、この路地の先に商店があってそこで休憩。
IMG_4116-0316.jpg

ここから先は当分コンビニが無かったんでここで休憩して良かった。

住民が集まってきてしまったよ。
質問の嵐を受けて30分ほど。

おばちゃん(おばあさん?=ピンクのスカート)がどこに行くんだい?と聞くから「チャンタブリー」と答えると「それならこの道をまっすぐ行くといい」と。

一応ナビと同じ答えだったんで安心。

***

この商店の先はまたこんな道が続くが・・・
IMG_2182-0316.jpg
寂しい道だが舗装はちゃんとしているし、人家がほとんどないので犬もおらず快適♪

しばらくするとちゃんとした道に出る、これの繰り返し。
IMG_2185-0316.jpg

ここから先、トラートまではこの「自転車レーン」がほぼ完璧に整備されていてすごく走りやすかった♪
これこそ、日本には無いタイの優れたところの一つだと思う。

願わくばきちんと整備され続けて欲しい。

途中で抜かされた正統派サイクリスト3人組。
IMG_2184-0316.jpg

抜かして行く時は、みな挨拶して去って行ったよ。
かっこいい〜♪

海岸沿いの裏道なんで、比較的アップダウンは少なく快適なのだが、同じような景色が続き少々飽きる。
そんな時こんな風景は一服の清涼剤となるね〜
IMG_2186-0317.jpg
IMG_2188-0317.jpg

風が気持ちい〜♪

IMG_2193-0317.jpg
久々のセブン。
文明を感じる瞬間だ。

ここでクラッシュアイスを買った時(ジュース用の製氷機から袋に入れる、8バーツくらい)、両手を使わないといけないんで手に持っていたiPhone6とiPhone5sを製氷機の横に置きそのままレジへ。。。

この時は比較的すぐに思い出して取りに戻れた。
結局この旅で置き忘れ事件はこの3件目(初日グローブ、初日iPhone6、今回)で終わったけど、この時は恐怖よりどうでもいいや〜という悟りの境地に陥っていたね。

病気?との共存を真剣に考え出した瞬間かな?(笑)

置き忘れ症候群は病気か?ADHD

一緒に買ったスポーツドリンクの瓶をゴミ箱に・・・
IMG_2194-0317.jpg
危ない危ない、ゴミ箱の裏に犬が寝てるの見えますか?
瓶をドンっと捨てたら多分この犬飛び起きてくるよ(笑)

裏から見ると・・・
IMG_2195-0317.jpg

こういう犬ばかりだと良いんだけどね〜

その後も比較的順調に進む
IMG_2196-0317.jpg
こんな田舎道でも側道の幅は立派!

やっとチャンタブリー県に入った。
IMG_4117-0317.jpg

まあ、犬に追われるマイナス要素はあったけど、こりゃあ今回の選択大正解!と思ったのだが、そんなことじゃ許してくれなのがタイ。

この後悲惨な状況が続きます。

つづく

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2018タイ旅【2】東部4県400kmライド | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1260-333eb1cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT