FC2ブログ

脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

ついに「大人の夏休み」終了!期間限定の新天地(日本)に転居したが寒過ぎて参ってる。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイ東部4県庁訪問400kmライド(12)5日目、バンペー→チャンタブリー②田舎道で2回目のパンク

今日のタイ語
แก๊สหลอดco2 co2ボンベ
ถังco2 co2タンク

co2はそのままシー・オー・トゥーで通じる

ここまでの記事はここ↓
タイ東部4県400kmライド(序章)計画・準備編
タイ東部4県庁訪問400kmライド(1)1日目、バンコク→チョンブリー①事件の前兆
タイ東部4県庁訪問400kmライド(2)1日目、バンコク→チョンブリー②10人以上を巻き込んでiPhone6大捜索、感謝♪
No,73 チョンブリー県 จังหวัดชลบุรี
タイ東部4県庁訪問400kmライド(3)1日目、バンコク→チョンブリー③チョンブリーのお宿
タイ東部4県庁訪問400kmライド(4)2日目、チョンブリー→ラヨーン①地獄のゆる坂20数連発
No,74 ラヨーン県 จังหวัดระยอง
タイ東部4県庁訪問400kmライド(5)2日目、チョンブリー→ラヨーン②ラヨーンのお宿
タイ東部4県庁訪問400kmライド(6)3日目、ラヨーンの休日
タイ東部4県庁訪問400kmライド(7)4日目、ラヨーン→バンペー①雨で予定変更、パンクの前兆
タイ東部4県庁訪問400kmライド(8)4日目、ラヨーン→バンペー②犬の襲撃一回目
タイ東部4県庁訪問400kmライド(9)4日目、ラヨーン→バンペー③パンク一回目
タイ東部4県庁訪問400kmライド(10)4日目、ラヨーン→バンペー④ バンペーのお宿
タイ東部4県庁訪問400kmライド(11)5日目、バンペー→チャンタブリー①4桁国道を走る



田舎道は続く・・・
IMG_2211-0317.jpg

そしてチャンタブリー県庁まで半分を少し過ぎた11:30頃だっただろうか?
下の地図あたりにあったชบาคอฟฟี่チャバー・コーヒー?というこんなど田舎に全然ふさわしくない(失礼!)洒落たカフェがあった。


IMG_2212-0317.jpg

走っている時は山の中と思っていたけど、こうやって地図をみると海沿いだったんだね?
近くにコンビニは全然見当たらないのでここで休憩することに。

IMG_4118-0317.jpg

あま〜いアイス・ミルクティを飲んで30分。

最初は全く客がおらず「こんなところで商売しても厳しいだろーなー」と思っていたら、そのうちどんどん客が立ち寄ってきてびっくり

客が増えてきたんで邪魔しちゃ悪いから会計して店を出た。

悪夢再び・・・

IMG_2213-0317.jpg

この先はこんな感じでいい下り坂♪

よ〜し!スピード上げるぞ〜と思ってアウタートップでペダルを踏むとなんだか違和感が。

???

下りなんで、それでもそれなりのスピードが出てきたところで違和感が最高潮に。

止まってリアタイヤを見てみると・・・

あぁ〜、またしてもパンク(;≧皿≦)。゜°。ううううぅぅぅ

2日連続でリアが逝ってしまった。

周りを見渡すと何もない。
そうだ!さっきのカフェに戻ってあそこのベンチでチューブ交換しよう。
すでに数百メーター進んでしまったが、バイクを降りて押して戻る。

店主のおっちゃんが怪訝そうな顔で見ている。

オレ「あの〜、タイヤがパンクしてしまいました。なのでチューブの交換をしなくちゃならないんです。ここでやっていいでしょうか?」

店主「いいよ、道具は持っているのかい?」

オレ「はい持ってます。ありがとうございます」

パンクの原因究明&除去

先ほど満席だったベンチだが、既に客は2組ほど。
空いていた隅っこのベンチに座ってリアホイールを外す。
IMG_4123-0317.jpg

タイヤを外してチューブを引っこ抜いて、携帯ポンプで軽く空気を入れ、トイレの流し(シンク)に水を溜めて・・・
う〜ん、シンクの栓がないんで水がすぐに流れてしまう。
確かにここに栓は必要ないよな。。。(・◇・;)ナルホド

手で排水を抑えてある程度水を溜めて再挑戦。
が、あっという間に流れてしまうし、流水で泡が立つのでパンク箇所が分からず。
水を出しっぱなしにしても当然泡立つので同じ。

さて、どうしよう (ー_ー;)。o O

水無しでやってみるが全然分からず。

その時、そうだ!洗剤を持っているんで泡立ててチューブに塗りたくれば穴の場所から泡が出てくるはず「゜∀゜!!

早速ザックを開けて洗剤を取り出し、水を掛けつつチューブ全体に塗りたくるが、本当に小さな穴なのか?何度やっても分からず。洗剤を塗った箇所もあっという間に乾いてしまうし。

参ったな〜
穴の場所が分からないままチューブ交換するわけにもいかず。

とは言ってもチューブの穴位置が分からないので、先にタイヤの表裏をくまなく見てみる。
3周くらいじっくり見たかな?

あれっ?
これかっ?

そこには小さなガラスが突き刺さっていて、裏面(内面)も損傷している。
IMG_4125r-0317.jpg

で、ほじくり出したのがこれ。
IMG_4126r-0317.jpg

そういえば〜
途中でガラスの破片が散乱しているところを通ったな〜
ウワァ〜と思ったが避けきれず上を通ったな〜

あれか〜?

多分刺さったのはもっと大きいやつで、刺さった瞬間折れて残ったのがこの破片だろう。

一応タイヤをくまなく見たけど、これ以外にやばそうなところはない。

が、やっぱりチューブの穴の位置を確認したくて再度チューブを泡まみれにし、携帯ポンプで今度は20回くらいポンピング。これでやっと位置が判明。
IMG_4124r-0317.jpg

チューブの穴の位置とガラス片が刺さっていたタイヤの位置が合致したので一安心。

今回2本持ってきた替えチューブ。
既に一本使っている(捨てずに持っているが未修理)ので最後の一本。

今度パンクしたらヤバいと思い、パンク修理キットを取り出して穴の空いたチューブ2本ともパッチ当て作業。
→今後の予備として保管

その後、新チューブを入れてタイヤを組み直した。

新兵器登場!

さて、空気を入れるのだが、ここまでで予想外の時間を使ってしまっているし、行程半ばのここであの地獄の250回ポンピングは避けたいところ。

そこで今回の新兵器登場♪
co2ボンベ。
IMG_3863r-0223.jpg

co2なので空気が抜けやすく(二酸化炭素分子はチューブのゴム分子の隙間をすり抜けるらしい)、あくまでも緊急用なのだが、今まさにその緊急事態。
迷わずセットした。

これ使うのは初めて。
アダプターのバルブをきっちり締めてから、ボンベをねじ込んでいく。
高圧なんでちょっと心配したが、無事ボンベ挿入成功。

で、チューブバルブに連結、これはネジを締めていくみたいだね。
ボンベが吹っ飛ぶと怖いので、周りに注意しながらバルブの栓を回すと・・・
IMG_4127-0317.jpg

ポンっ!

とコンマ何秒でタイヤがパンパンに バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪

本当にあっという間。
最初はビビっていたが、あまりの簡単さに唖然。

新兵器恐るべし。
(注意:超高圧で圧縮されたco2が一瞬でボンベから出ると、ボンベ自体が一気に冷却されて凍りつくのでやる時は手袋必須。写真はボンベが冷え切って凍りついている。)


超絶オススメです♪(タイでも日本と同じ程度の値段で売ってますよ)

こうして前準備に時間を食ってしまったが、空気充填は一瞬で完了。
これでチャンタブリーまで行けそうだね〜

お礼を込めてアイス・ラテを注文。

途中から店主のおっちゃんはオレの横で作業をじーっと見ていたようだ。
集中していたんで気がつかなかったが。

タイヤを自転車に組み付けて、再度点検。

アイス・ラテを一気飲みして再出発だ!

それにしても、前回のパンクはホテルで発覚、今回は直前に立ち寄ったカフェの近くで発覚と不運ながらも場所的には幸運だったね♪

パンクから再出発までなんだかんだで約1時間、最初に入店してアイス・ミルクティを注文してから1時間半使ってしまった。

先を急ごう!

***

災難はこれで終わりではありませんでした。。。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2018タイ旅【2】東部4県400kmライド | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1261-a3ae4330

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT