FC2ブログ

脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

ついに「大人の夏休み」終了!期間限定の新天地(日本)に転居したが寒過ぎて参ってる。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイ東部4県庁訪問400kmライド(17)7日目、トラート→バンコク、帰還・初めてのバス輪行

今日のタイ語

ถอดล้อออก ホイールを外す
ทุจริต 不正

ここまでの記事はここ↓
タイ東部4県400kmライド(序章)計画・準備編
タイ東部4県庁訪問400kmライド(1)1日目、バンコク→チョンブリー①事件の前兆
タイ東部4県庁訪問400kmライド(2)1日目、バンコク→チョンブリー②10人以上を巻き込んでiPhone6大捜索、感謝♪
No,73 チョンブリー県 จังหวัดชลบุรี
タイ東部4県庁訪問400kmライド(3)1日目、バンコク→チョンブリー③チョンブリーのお宿
タイ東部4県庁訪問400kmライド(4)2日目、チョンブリー→ラヨーン①地獄のゆる坂20数連発
No,74 ラヨーン県 จังหวัดระยอง
タイ東部4県庁訪問400kmライド(5)2日目、チョンブリー→ラヨーン②ラヨーンのお宿
タイ東部4県庁訪問400kmライド(6)3日目、ラヨーンの休日
タイ東部4県庁訪問400kmライド(7)4日目、ラヨーン→バンペー①雨で予定変更、パンクの前兆
タイ東部4県庁訪問400kmライド(8)4日目、ラヨーン→バンペー②犬の襲撃一回目
タイ東部4県庁訪問400kmライド(9)4日目、ラヨーン→バンペー③パンク一回目
タイ東部4県庁訪問400kmライド(10)4日目、ラヨーン→バンペー④ バンペーのお宿
タイ東部4県庁訪問400kmライド(11)5日目、バンペー→チャンタブリー①4桁国道を走る
タイ東部4県庁訪問400kmライド(12)5日目、バンペー→チャンタブリー②田舎道で2回目のパンク
タイ東部4県庁訪問400kmライド(13)5日目、バンペー→チャンタブリー③正しい行いが評価されるとは限らない
No,75 チャンタブリー県 จังหวัดจันทบุรี
タイ東部4県庁訪問400kmライド(14)5日目、バンペー→チャンタブリー④チャンタブリーのお宿
タイ東部4県庁訪問400kmライド(15)6日目、チャンタブリー→トラート①最後はひやりとしたが無事に到着
No,76 トラート県 จังหวัดตราด
タイ東部4県庁訪問400kmライド(16)6日目、チャンタブリー→トラート②トラートのお宿



3月12日(月)

昨日ここに来る前に予約しておいた10:00発のバンコク・エカマイ(東部方面バスターミナル)行きバス。
余裕のある時間にしておいたので、8:00頃宿をチェックアウトしてバスターミナルへは遠回りしながら街中をポタリングしてから行った。

トラートバスターミナル


ちょっと街外れの北側にあるけど、そんなに離れているわけではなく便利な場所。

IMG_2254-0319.jpg

IMG_4206-0319.jpg

チャーン島を始めとするビーチリゾート客が多いからか?それともカンボジア国境を抜けて来た(行く)バックパッカーが多いからか?ファランの姿がかなり多い。

だからなのかな?バスターミナルに両替所もあった。レートは知らないけど。
IMG_4196-0319.jpg

トラートバスターミナルの時刻表(バス会社別)
IMG_4155-0319.jpg

これによると多くのバスが出ているが、バンコク行きはエカマイ(東部方面バスターミナル)かモーチット(北部方面バスターミナル)を選べる。便数はエカマイが圧倒的に多いけど。

それと不思議なことにロットトゥも走っている。
IMG_4211-0319.jpg
写真の車はエカマイ⇔トラート

トラート→エカマイは最短距離で約300km。
100km/hで休みなく飛ばしてギリギリ3時間。

以前、ナコンパノムのボーコーソーで見たロットトゥ乗車の際の注意事項に「300km以上の距離ではロットトゥを利用しない」という項目があったので、この区間はギリギリセーフのようだ。
知ってた?ロット・トゥに乗る際、どの席が一番安全か?

バイクがなければロットトゥに乗って帰るのが一番早くて快適なのだが、さすがに載せられないだろうね?自転車は。

このソンテオの側面にはトラート⇔港と書かれている
IMG_4193-0319.jpg

これってチャーン島やクート島行きの港に行くのかな?

初めてのバス輪行

■タイでは問題なく自転車をバスに積める。

ということで、まず最初に某バス会社の窓口に行って「バンコクまで自転車積みたいんですが〜」と言うと、職員曰く「折りたたみ自転車なら詰めるけど、そうでなければダメだね。バスの荷台が小さいからね」と言われてしまった。

諦めずにもう一社。
ここでダメって言われたらどーしよう。。。また自転車乗って帰る???
それは嫌だな〜

「あの〜バンコクまで自転車積みたいんですが〜」
「いいよ、ただし荷物料で100バーツね」

ということで前日発券したチケット。
IMG_2268-0319.jpg

ただ単に手書きでBIKEって書いてあるだけ。
この窓口職員は超感じ悪い奴で、100バーツ受け取っておきながら自分のポケットに入れて、あとで積み込みの際にバスに運ちゃんから「はい、荷物料100バーツ払って」なんて言われるかも?

まあ、そんなことはなかったのだが、これって「自転車積みます」って言わずに発券したチケットに自分でBIKEって書けばタダになっちゃうんじゃないの?(笑)

それにしてもトラート⇔バンコク約300kmでバス運賃230バーツ(700円くらい)か〜
安いね〜

ってことは、オレの4日半の400kmライドの価値は230バーツってことか〜
がっくり・・・

でも、まあバスターミナル⇔県庁や県庁⇔ホテル間のモーターサイやtuktuk代を考えると総額1000バーツ以上になるはずなんで、まあ・・・
それでも1000バーツ。

タイの交通運賃安すぎだよね〜(笑)

■自転車の似姿は?

9:30前にバスが到着、早いね〜
IMG_4188-0319.jpg

どんなスペースに入れるのか分からなかったんで、なるべく分解して小さくしておこうと思い前輪取り外し。
IMG_2267-0319.jpg
このあと、後輪・ペダル・荷台を外してシートポストも低くして・・・なんて作業してたら、運転手が近づいてきて「自転車積むのか?」と。。。

「はい」

「なんで分解してる???」

「???そのままでいいんですか?」

「問題ないよ」

う〜ん、ここはタイランド、日本的な気遣いなど不要。
今更ながらタイの快適性を実感する。

ちなみに日本では自転車を積めるバスはごく限られている(超例外的)。

しかも、予約が必要とか輪行袋に入れるとかサイズ制限があるとかとにかくうるさい。
他の荷物の迷惑(傷つける、場所を取る)になるとか、とにかく気を使いすぎ。
やっぱり日本は疲れる国だなー

で、運ちゃんが右側のトランクを開けてくれると、そこは重量物や大型荷物専用のスペースだったようだ。
積み込もうと思ったら「あんたはどいてな、オレが積み込むから」と・・・
IMG_2273-0319.jpg
IMG_2275-0319.jpg
IMG_2276-0319.jpg
中にあるパイプにバイクを太めのゴムバンドで固定している。

運ちゃん、結構気遣いながら作業してくれるけど、傷つくのを恐れている人は何か緩衝材を持って行って、当たる部分にはめ込んだほうがいいかもね?オレは何もしなかったけど。

完成♪
IMG_4190-0319.jpg
もう一台積めるね〜

でも、なんでこれが日本でできないんだろう?不思議・・・

参考:このバスも左側のトランクは日本同様自転車を積めるような構造にはなっていなかったが、右側が大型荷物でも積めるように広めの構造になっていた。日本のバスは???

***

トラートからバンコクまでの距離は約300km。
最短距離を走るんで400kmライドよりは短い。

時間は6時間半。
乗ったのはเชิดชัยทัวร์チャートチャイツアーという会社のバス。

普通の座席はこんな感じ
IMG_4209-0319.jpg

オレは9番という真ん中の階段(乗降口)のすぐ後ろの席にしたのだが、これは大失敗。
前にプレートがあって足が伸ばせず。
IMG_4208-0319.jpg
最初は隣がいなかったので問題なかったが、チャンタブリー辺りから隣におっちゃんが座ってきて以降地獄だった。

ちなみに最高の席はこちら
IMG_4212-0319.jpg
多分11番の右側。まるでファーストクラス並み。
ただ、前に何もないので踏ん張りづらいかもしれないね?

途中で見た看板
IMG_4213-0319.jpg

ประเทศไทยใสสะอาด ไทยทั้งชาติต้านทุจริต
クリーンなタイ、みんなで汚職防止

出来もしない、いや、やりもしないこういう掛け声ばかり・・・
こういうのがタイのダメなところかな?
「役人の不正行為を見かけたら国家汚職防止委員会へ報告を」なんて書いてあるけど、これを真に受けて連絡すると連絡した本人が抹殺されてしまうよ(笑)

バンナー手前でなぜかバス会社の修理工場に立ち寄る。
そこで見た廃棄バス。
IMG_4215-0319.jpg
なんだろうね〜これ?空港のバスかな?
異様に横幅が広くて車高がめちゃくちゃ低いバス。
一般道を走る路線バスには無理だな。。。

こうして16:30過ぎ、エカマイのバスターミナルに着。
IMG_2277-0319.jpg

1回休憩があったけど、6時間半バスに乗ってると疲れたよ。。。

自転車下ろすのも運ちゃんが全部やってくれた。

ここからトンロー経由でアパートまで自走。

アパートに着いたのは17:15ごろ。
IMG_4218-0319.jpg
夕日を浴びるブラックアロー2号。

2回パンクしたけどバイクも無事でオレも無事に戻ってこれたことが一番の幸せかな?

さて、次はいつだ!

7日目のライド/トラート→バンコク(ホテル→バスターミナル+エカマイ→アパート)

■ルート
トラートバンコク1

■走行距離(googlemap):12.0km(ホテル→バスターミナル+エカマイ→アパート)
トラートバンコク2

走行距離累計:393.4km
う〜ん、惜しくも400kmに届かず・・・まあほぼ400kmということで納得しよう。

一方、サイコンの方のトータル走行距離は431.82kmになっていた。
IMG_4178-0318.jpg

どちらも誤差があると思うが、まあだいたい400kmってことで良いではないかな?(笑)

***

次回は最後のまとめです。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2018タイ旅【2】東部4県400kmライド | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1268-e91648cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT