脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

暑くなってきたね〜、でも走りますよ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ビエンチャン、カオピアック”準"名店巡り

今日のタイ語

ข้าวเปียกเส้น カオピアック・セン/ドロドロの糊状に煮込んだ米麺
ข้าว カオ/米
เปียก ピアック/①濡れた②糊状にドロドロに煮込んだ→普通の煮込みはต้มトム
เส้น セン/線、線状のもの(この場合は麺のこと)

お粥はข้าวเปียกข้าว カオピアック・カオ/「ドロドロに煮込んだご飯のこと」だが、タイ語では普通ข้าวต้ม カオ・トム/煮ご飯と言う

ເຂົ້າປຽກເສັ້ນ カオピアック・セン(ラオ語)

อร่อย アローイ=美味しい(標準語)
แซบ セープ=美味しい(東北語)
ແຊບ セープ=美味しい(ラオ語)

ここまでの話は↓を参照。

1、自転車でタイ・ラオス国境を渡る(序章)計画・準備編、タイでの列車輪行の検証
2、いきなり出遅れ、客車内に自転車を積めるか?ウドンターニへ
3、ウドンターニのお宿と食事処、ゲーン・センを食す
4、自転車でタイ・ラオス国境を目指せ!
5、自転車でタイ・ラオス国境を渡る(1)自転車での国境通過術【第一友好橋・タイ→ラオス編】
6、simを確保して初ライド in Lao、ラオスの道は自転車にはちと辛いか・・・

ここビエンチャンに来たらやるとことはただ一つ。

それはもちろんカオピアック三昧 ( ̄皿 ̄)うしししし♪

まずはホテルにチェックイン。
IMG_2334-0401.jpg

もちろんお宿はここ↓
ナニヌ・ミニ・ホテル

ここは以前詳しく書いたんでここでは省略。
詳しくは↓を読んでね♪

セレブな方には全くおすすめしないけど、周りは麺屋だらけ&スタッフ最高!のナニヌ・ミニ・ホテル@ビエンチャン

オススメです。

チェックイン時にお気に入りの娘と会話して満たされたら、今度は腹を満たしに行こう。



カオピアック・セープ

まず向かったのは宿の裏の方にあるこのお店↓

ビエンチャン”準"名店ファイル【1】ちょっと"しょっぱ目"だけど、さすが名店・・・カオピアック・セープ

IMG_4307-0401.jpg

久々なんで超期待して行ったのだが、なんだか全然インパクトの無い味でかなり落ち込んだ。
カオピアック・セン・ムークロープ、10,000LAK
IMG_4296-0401.jpg
IMG_4297-0401.jpg
3月23日(1食目)

味が薄すぎるんだよね〜
どうもこの店の味はかなりブレるようで、前回も「しょっぱすぎ」→「なかなか良い」と日によって変わっていた。

行ったのが14:00ちょっと前で、閉店間際?だったからかな?
店内の厨房はすでに片付けてあって、外の厨房で作っていた
IMG_4295-0401.jpg
IMG_4293-0401.jpg

う〜ん、世界三大麺でこれではちょっといただけないですな〜
やっぱり、カオピアックはナムプー・コーヒーに限るな〜、閉店が惜しまれる。。。

緊急速報!閉店の真相は?名店ナムプーコーヒーを訪ねる@ビエンチャン、がんばれ〜♪

翌日、朝日を浴びながら・・・
IMG_4305-0401.jpg
IMG_4306-0401.jpg

今日はなかなかイケたね〜
3月24日(2食目)

最終日の朝
IMG_2341-0401.jpg
IMG_2340-0401.jpg
この3日目の朝が一番まともな味だった。
この見た目通りのシンプルな麺料理なのだが、変に凝った日本のラーメンより旨い。

パートンコー(1,000LAK/個)と一緒に。
IMG_2342-0401.jpg

調味料に生姜があったので最後に入れてみたら、まさに讃岐うどんになってしまったよ (;゜0゜)
コシは無いけど
IMG_2343-0401.jpg
3月25日(3食目)

この店は上の写真のように翌日と翌々日の朝の合計3回食べたけど、やっぱり朝の方がスープが美味しい気がする。
それにしても名店の割には味がブレすぎだ。

じゃあ次行こう♪

カオピアック・メー・ボー(メー・べ)

この店は下のリンクにも書いた通り、名店ナムプーコーヒーの奥様に教えて貰った店。

その時に店名をカオピアック・メー・ボーと聞いていて、店に入る時も「ここってカオピアック・メー・ボーですか?」と確認してから入店したのだが、他の記事に「カオピアック・メーベー」という記載があった。

そこに写っていた店の看板には確かにຮ້ານແມ່ແບະ/ร้านแม่แบะと書いてあった。つまりメー・ベ。
今は看板はなく確認できないし、これを知ったのがすでにビエンチャンを離れた後だったので。。。
今度行った時に確認してみよう。

本邦初公開?ビエンチャン”準"名店ファイル【2】正真正銘の名店の奥様推薦の店・・・カオピアック・メーボー

カオピアック・セープを出た足で向かったのだが、こちらも既に閉店準備中だった。
最後の残りのスープで作ったカオピアック(小)、15,000LAK。
IMG_4301-0401.jpg
IMG_4302-0401.jpg

かなりドロドロのスープで薄味なので自分で味を作った方がいいね。
旨いけど、やっぱりナムプーコーヒーにはかなわないな。。。

ここも翌日も来た。

***

これで第4のミッション「ビエンチャンでカオピアック三昧」もコンプリートしたのだが。。。

今回感じたのは「やっぱりカオピアックはナムプーコーヒーに限るな〜」だった。
すでに食堂→食料雑貨店に鞍替えしてしまっていて、復活はかなり厳しいかとは思うけどそう思わずにはいられなかった。

現時点での世界三大麺認定は
1位:フォー(ベトナム)
2位:カオピアック(ラオス)
3位:カオソーイ(ラオス)*注1
(次点)讃岐うどん(日本)
(次点)クワイジャップ・ユアン(タイ)
*注1:タイ北部のカレーラーメンではありません。
注2:結果的に1-3位は米麺となっていますが、対象はそばやラーメンも含めた食べたことのある麺類全般です。

次点にタイのクワイジャップ・ユアンを加えたけど、カオピアック(ラオス)はこのままじゃあランクダウン必至だな。

注意:カオピアック(ラオス)、クワイジャップ・ユアン(タイ)、カオピアック・ウドン(タイ)の区別はここ↓を参照

「クワイジャップ・ユアン」と「カオ・ピアック」は本当に同じものなのか?(1)ウドン出身の一般人の証言
「クワイジャップ・ユアン」と「カオ・ピアック」は本当に同じものなのか?(2)ウドン出身のプロの証言を加味

とりあえずこの準名店2店の他に、ナムプーコーヒーに準じる新たなる名店を探さなくては・・・

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2018ビエンチャン 3月 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1279-5550bae8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT