脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

暑くなってきたね〜、でも走りますよ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タナレーン→ノンカイ列車移動、乗り遅れる。原因は・・・事件簿①

今日のタイ語

ไม่ทัน 間に合わない
ーーขึ้นรถไฟไม่ทัน電車に乗るのが間に合わない

ล้าสมัย 時代遅れの ⇔ ทันสมัย 最新の

ここまでの話は↓を参照。

1、自転車でタイ・ラオス国境を渡る(序章)計画・準備編、タイでの列車輪行の検証
2、いきなり出遅れ、客車内に自転車を積めるか?ウドンターニへ
3、ウドンターニのお宿と食事処、ゲーン・センを食す
4、自転車でタイ・ラオス国境を目指せ!
5、自転車でタイ・ラオス国境を渡る(1)自転車での国境通過術【第一友好橋・タイ→ラオス編】
6、simを確保して初ライド in Lao、ラオスの道は自転車にはちと辛いか・・・
7、ビエンチャン、カオピアック”準"名店巡り
8、ビエンチャン”準"名店ファイル【3】魚のカオピアック・・・カオピアック・パー・セープ
9、ビエンチャン”標準店”ファイル【4】夜のお店と村上春樹

3月25日

さて、2泊したビエンチャンも今日はタイに戻る日です。

***

来る時渡ったタイ-ラオス第一友好橋。
ここは自転車も渡れることが分かったのだが、基本は車。
超マニアックで列車かな?

橋の真ん中には2009年3月に開業したタイ国鉄東北線ノーンカーイ駅 - ターナレーン駅のわずか6.15kmを結ぶなんの意味があるのか分からない国際路線が通っている。
東京駅から中央線に乗って四ツ谷くらいの距離。

ラオスの首都ビエンチャンまでの距離20km以上で、ポツンと国境沿いの田舎町にある駅。

もちろん当初はビエンチャンまで開通の予定だったらしいが計画断念したらしい。

だいたいこの区間はバスがメインのルートなので利用者は少なく、ノンカイ駅でタイ国鉄に乗り換える人(乗ってきた人)や、もっぱら海外の鉄道ファンが乗っているなんて話も聞く。日本の鉄道ファンにも有名な路線だ。





やっちまった〜

さて、往路は自転車で橋を渡ったが復路はこの列車に乗ってみようと思っていた。
この路線は2−3両の客車だけなんでそのまま載せるのは厳しいかもしれないが、利用者も少ないと聞いていたので頼めば(またはこっそり)乗せてくれるんではないか?と踏んでいた。

まあ、ダメだと言われたらホイールを外して持ち込めばいいだけの話。

KKさんが乗った時の記事にあった時刻表(タナレーン発は10:00と17:30の2本)を参考にさせてもらい10:00発に乗るべく8:30にホテルをチェックアウト。

オレにしては時間に余裕があってスバラシと自画自賛していたのだが・・・

ビエンチャンの市街地を南下し2-3km走った時だった。
ふと、下を見るとあるべきものが無い!

あぁ〜、またやっちまった〜 (´・_・`)

今回忘れたのは水ボトル。

チェックアウトし、ロビーに停めていた自転車を外に出して靴を履くためにボトルを外のベンチ付近に置いたのだ。
このホテルはロビーで靴を脱ぐ(外人はそのまま入っても何も言われないが)ので、自転車と靴とボトルを持ってロビーの外へ。

この時さっさとボトルを自転車に装着すればよかったのだが、まずはちゃんと靴を履いてから・・・

その礼儀正しさ(?)が招いた惨事・・・



30秒ほど考えた。
ここで取りに戻っていたら列車に間に合わなくなるかも?
でも、あれ2000円くらいしたんだよな〜と。。。

結局Uターンしてホテルに戻ると、そのままベンチに立ち尽くしていたよ、ボトルが。。。

ちなみに今回の忘れ物はこの1件だけだったのだが、その前にやばい落し物(紛失事件)をしているのだ。
この話は別記事で。。。

時刻は8:50、22-23kmの距離だからゆっくり行っても1時間で行ける。
ギリギリだけど間に合うね?

この時はそう思っていたんだよね。。。
IMG_2349-0402.jpg

リカバリーできるか?

砂埃を浴びながら走った。

9:45、イミグレ前の門を通過。
IMG_2351-0402.jpg
10:00発の列車なので、あと15分ある。

これならイケそうだ♪

が、この門の前を過ぎてビエンチャン市街と反対方向に行くといきなり悪路に・・・
もう凸凹を過ぎて大穴だらけ+砂だらけ。
IMG_2352-0402.jpg
ここはまだ「砂だらけ」だけなのだが、この先穴ぼこだらけの道になる。

う〜ん、イミグレからビエンチャン市内はほぼ完璧に舗装されていたのだが、そのルートからちょっと外れただけでこれか〜・・・
外人が通らない道はラオスの実態をよく表している ┐(´-`)┌

さらに、事前に駅の場所をよく調べておらず、イミグレ過ぎたらどこかで左に入ればいいと安易に思っていたのだが駅に続く道を見つけられず。地元民はほとんど利用しない駅だからとんでもない路地に入るのかな〜?と思い探したが・・・

日差しが強すぎてスマホの画面がすごく見づらかったのもあるかな?
ここで思いの外時間を使ってしまった。

結局、入った路地の先にあったのだが、ほんとスマホの画面が見づらくてね〜

時刻は9:55、あと5分。
諦めました。
そのまま行っても間に合わなかったかも?
タナレーン駅R

イミグレの門からの距離が3km以上あったのも想定外だったが、ボトルを取りに戻ったロスが効いたね、最後に。

***

しょうがないのでまた自転車自走で橋を渡ってタイに戻ることに。

これで第5のミッション「タナレーン→ノンカイ列車輪行」はコンプリートせず。。。

まあ、ひとつくらいは失敗もあるさ

IMG_4334-0402.jpg

イミグレ横の免税店?でタバコ買おうと入ったら「今日は日曜日だからお休みです」って・・・
えぇ〜??? (♯`∧´)

さすが共産主義国家ラオス。
徹底してるね〜

道路もサービスも政治体制も時代遅れだな。。。

さて、デモクレイジー国家♪のタイに戻るか〜
こっちの国も時代錯誤気味だけど ヽ(`ω´*)ノ彡☆

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2018ビエンチャン 3月 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私はその道を歩いたのですがやたらと大型車が多くてホコリが
酷かったですね。
歩いているのも私だけ?でちょいと恥ずかしかったですがでも
良い思い出になりました。

私の感想ですが、列車に自転車はOKかな?と言うか、たぶん圧倒的に
お客も少ない列車なんで頼めばイヤとはいわないかと。

| KK | 2018/04/16 16:13 | URL |

Re: タイトルなし

KKさん
KKさんの記事は参考にさせていただきました。
私の時はそれほど大型車は多くなかったのですが、ほんと暑いし眩しいしで途中で嫌になってしまいました。

そう、私も自転車持ち込みくらいは大丈夫だと思います。
まあ、自力で積める範囲であれば多分なんでもokかと(笑)

| Damascus | 2018/04/16 21:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1282-985396a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT