fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【2日目(1)】カンチャナブリー→桑井川神社へ。通り過ぎて、病気再発で散々

今日のタイ語

สันติภาพโลก サンティパープ・ローク=世界平和
สันติภาพ サンティパープ=平和
โลก ローク=世界

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

ここまでの話は↓を参照。

1、自転車でタイ・ミャンマー国境を目指せ!(序章)計画・準備編
2、【初日(1)】バンコク→カンチャナブリー、出遅れてバス移動
3、【初日(2)】バンコク→カンチャナブリー、カンチャナブリーのお宿と食事処

5月2日(水)

前夜の雨でかなり涼しい朝だった。
昨日はアパート→サーイ・タイまでの自走20km弱とカンチャナブリーのボーコーソー→ゲストハウスの自走2kmだけだったので疲れは全くなかったのだが、なぜか寝起きが悪くて出発は8:00amを過ぎてしまった。

今日の予定はまずは「桑井川神社」


ここはgooglemapで「桑井川神社」で入力すると一応でてくるが、地元での名称は「ชินโตะปาร์คシント・パーク(神道パーク?)」。

タイにも神社があった〜、カンチャナブリにある桑井川神社

順調にスタート
IMG_4500-0508.jpg

途中、鉄橋(戦場にかける橋)に立ち寄ってみた。
IMG_2417-0508.jpg

ここを下り列車が通るのは時刻表通りだと10:30ごろ。
まだ早い時間なので観光客も少なめだった。

ここから桑井川神社(神道パーク)まで約15km

歩いて行くのは無理で、ママチャリでも限界かな?
かなり辺鄙な場所にある。

鉄橋を後にして323号線を走り、そのまま直進し3199号線を走る。

3199号線は片側1車線と狭くなるが、側道は完備されていてスベスベで快適ライド。
多少のアップダウンはあるもの、下りのスピードを利用すれば一気に上れる程度の坂。

途中の交差点で3500号線を左折すれば到着、というのは頭に入っていたが、なかなかそれなりの大きさの交差点に出くわさない。

???

どこかで止まって地図を見てみようと思ったら、ちょうどいい食堂発見
kuwaigawa.png

ジュースを飲んで「あの〜、ここらあたりに日本の寺(神社って言ってもわからないと思ったのでこう言った)があると思うんですがどこでしょうか?」と聞いてみると。。。

「日本の寺?あぁ、それならこの先だよ」と言って指差したのは今来た方角だった。。。(°_°)

やっぱり行き過ぎていたか〜
iPhone6を取り出してgooglemapで場所を確認。
5kmくらい戻るのか〜

ハイ、この後何が起きたか賢明な読者さんならもう分かりますね〜(´∀`σ)σ

冷たいジュースで喉の渇きを潤したら出発〜
5km戻りましょう〜

1kmほど走った時、ふと喪失感を感じ腰につけているウエストポーチを触ってみると・・・


ない!ない!ない!iPhone6をさっきの店に起き忘れた〜

もうね〜、驚きとか悲しみとかは乗り越えて「あぁ〜、またか〜」と諦めムード。。。
置き忘れ症候群は病気か?ADHD
早めに障害手帳をもらって年金生活一直線だなヽ(´∀`)ノ

急いで戻ると、店主が笑いながらオレのiPhone6を持って待っていた。
「すぐにモーターサイで追っかけたけどあんた速くて見つからなかったよ。。。」と

ありがとうございます〜

今回の忘れ物、件目

***

結局左折ポイントはここだった。
左折ポイント

もちろんこの場所は覚えていたけど、単なる寺の入り口かと思っていたよ。。。

その先にはこんな綺麗な景色が広がっていた。
IMG_4503-0508.jpg
IMG_4506-0508.jpg
どろ川のクエー川だが、そらの碧、山の緑とのコントラストがいいね〜

橋の先には神道パークの文字が見えた。
IMG_4505-0508.jpg

桑井川神社に到着です。
IMG_4507-0508.jpg

が。。。
閉まってる〜???

神社に閉館日なんてあったっけ?
遠路はるばるやってきたのに〜残念 (〃ΘДΘノ)ノァラマッ

が、中には人の姿も見える???
よく見るとこの門の右手に人用の小さな門があって開いていた。

中に入ってみるといきなり怪しい日本語を操る青年?が近寄ってきて、いろいろ世話してくれる。

ハイ、ダイジョーブ、ドーゾドーゾ、チョットマッテ、チョットマッテと自分の知る限りの日本語で話しかけてくるよ。
自分を「ケンチャン」と名乗る案内人。

かなりうざったいのだが、まあ閉まっていた神社本体?や記念館の鍵も開けてくれたし、まあ助かったかな?

IMG_4508-0508.jpg
IMG_4509-0508.jpg
IMG_4509-0508-1.jpeg

アジア和平日本委員会という組織が作ったようだね。

IMG_4513-0508.jpg
この地で命を落とした英霊に頭を下げ、世界平和を祈っておきました。

IMG_4512-0508.jpg

ご神体は神輿???

IMG_4511-0508.jpg

歴代天皇の写真(絵)。
125代の今上天皇までずらっ〜と並んでる♪

IMG_4514-0508.jpg

記念館。
この兄ちゃんがケンちゃん(゚∀゚)

中の展示物はほとんど興味深いものはなく、日本のものというよりは中国風のものが多かった。
なぜか鹿や狼の剥製もあったが。

唯一興味を惹かれたのがこれくらいかな?
IMG_4515-0508.jpg

これにて、第一ミッション「桑井川神社を参拝し、遠く異国の地で命を落とした日本将兵を慰霊する」コンプリート \(^o^)/

さて、先を急ごう!

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2018タイ旅【4】自転車でタイ・ミャンマー国境を目指せ! | 00:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すぐにモーターサイで追いかけてくれたなんて、優しい店主さんですね〜(涙)
でもすでに姿が見えなかったというDamascusさん、スピードが凄そうです!

| kinaco | 2018/05/10 20:19 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

kinacoさん
何度置き忘れても戻る奇跡のiPhone6です(笑)
この辺りはアップダウンの連続なのでスピードが乗るんですよ♪

| Damascus | 2018/05/11 09:50 | URL |

けんちゃん

昨年、スカイレーンの記事検索でたどり着き、とても興味深い記事で現地採用編を最初から読み進めてココまで来た、同じくタイ在住オヤジチャリダーです(笑
現在進行形の記事に追いつくところまで、と自重してきましたが、この記事には我慢しきれず、今更ながらコメントさせて下さい。私も鉄橋近くのホテルからココを目指して走りましたが、同じくケンちゃんの出迎えを受けました!親切すぎるくらいの丁寧さに、ちょっとゆっくり参拝させて下さいと思ったのは内緒ですが、熱心さに負けた感じを覚えています。二階に上がった部屋の中にあった太鼓が明らかに偽物だったり、ショーケースの着物が日本製じゃなさそうだったり、怪しさプンプンでしたが、この地で亡くなられた方々を祀られている事に偽りはないはずで、静かに手を合わせた記憶が蘇ってきました。
コロナ前の訪問でしたが、早く以前のように、まだ見ぬ地と自走できた自分の発見を楽しむライドを気兼ねなく楽しめる平穏を待っています。
あ、私もメドパークで接種しました!あの人だかりは怖かったですよね。

| ぢぷしー | 2021/10/01 23:51 | URL |

Re: けんちゃん

ぢぷしーさん
コメントありがとうございます。
私が行ったのは2年半前だったのを記事を読み直して思い出しました。
けんちゃん、少しうざったかったですね〜( ̄∇ ̄)

バンコクからスリーパゴダパス(ジェディサムオーン)までのうち、未走区間のリベンジをずーっと考えているのですがいまだに未達。
年末の涼しくなった時にやってみようかなー?と密かに狙っています。

ただ最後のサンクラブリーからスリーパゴダパスまでのアップダウンはかなり練習しないと厳しそうです。
バンコクに住んでいるとヒルクライムの練習ができないのがちょっと。。。(笑)

どこかに良い坂ないですかね〜?

| Damascus | 2021/10/03 18:31 | URL |

平坦番長

遅すぎる初コメントにもお答え頂き有難うございます。
年末再チャレンジですか?サンクラブリー付近まで車で行きましたが、結構な修行路かと思います。でもダマスカスさんの行動力は、厳しいほど燃え上がるのは想像に難しくないです。
私はスカイレーン専門と言っても良いくらい平坦番長ですが、ノコンナヨックあたりが近くてソコソコのヒルクライムかなと思います。あとはサムロイヨッドかサタヒップあたりでしょうか。カオヤイは、登ってすぐに、ダメだこりゃって降りてきました。もうお調べ済みかとは思いましたが、平坦番長の戯言でした。

| ぢぷしー | 2021/10/04 23:24 | URL |

Re: 平坦番長

ぢぷしーさん
前のコメントで一つ訂正あり
「ただ最後のサンクラブリーからスリーパゴダパスまでのアップダウンはかなり練習しないと厳しそうです」
と書きましたが正しくは「トンパプームからサンクラブリーまでのアップダウンは・・・」の間違いでした。

ここはソンテオでも唸りを上げて上っていたのでかなりキツめです。
かなりの事前練習が必要でどこかでやりたいのですが、やはりパタヤやノコンナヨックまで遠出しないとヒルクライムの練習は難しいですねー
車がないのでより厳しいです。。。

| Damascus | 2021/10/08 14:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1301-fb69741c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT