FC2ブログ

脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

ついに「大人の夏休み」終了!期間限定の新天地(日本)に転居したが寒過ぎて参ってる。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【3日目(4)】名も知らぬ場所→ヘルファイヤー・パス(地獄の切り通し)、今日のお宿と食事処

今日のタイ語

พริกไทย プリック・タイ:胡椒
ชุดว่ายน้ำ チュット・ワイ・ナーム:水着

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

ここまでの話は↓を参照。

1、自転車でタイ・ミャンマー国境を目指せ!(序章)計画・準備編
2、【初日(1)】バンコク→カンチャナブリー、出遅れてバス移動
3、【初日(2)】バンコク→カンチャナブリー、カンチャナブリーのお宿と食事処
4、【2日目(1)】カンチャナブリー→桑井川神社へ。通り過ぎて、病気再発で散々
5、【2日目(2)】桑井川神社→名も知らぬ場所へ、パンクと坂でヘトヘト。。。
6、【2日目(3)】桑井川神社→名も知らぬ場所へ、名も知らぬ場所のお宿と食事処
7、【3日目(1)】名も知らぬ場所→ヘルファイヤー・パス(地獄の切り通し)、下り最高〜♪
8、【3日目(2)】名も知らぬ場所→ヘルファイヤー・パス(地獄の切り通し)、ビルマ人には厳しいタイ
9、【3日目(3)】名も知らぬ場所→ヘルファイヤー・パス(地獄の切り通し)、これが本当の戦争の”傷跡”

今日のお宿はイン マイ ドリーム リゾート (In my dream Resort)

事前にbooking.comで調べて、ヘルファイヤー・パスに近い(約3.5km)ことを確認してから行ってみた。
どうせ空室はあるハズだし、万が一たどり着けないと困るからね (´∀`*;)ゞ

IMG_2444-0511.jpg
こんな感じのアップダウンが続く道の途中にあった。



ホテルの表示はタイ語のみ。
IMG_4593-0513.jpg

最初気がつかずに通り過ぎてしまったが、googlemapで慎重に戻りながら位置を確認しているとใน ฝัน รีสอร์ท ナイ・ファン・リソート=In Dream Resortという表示を見つけて気がついた。
IMG_4593-0513-1.jpg

これは分かりにくいね〜
タイ語が読めないとたどり着けないかもよ?

暗くなると上のように明るさが増すので、ここになにかあるかな?と気がつくけど、昼間は見落とすよ。
IMG_2445-0513.jpg
昼間・・・

ちなみにagodaでタイ語表示検索してもอิน มาย ดรีม รีสอร์ท イン・マーイ・ダリーム・リソートと英語をタイ文字にした表記になっている。
わけわからん(♯`∧´)

チェックイン後に従業員を捕まえて「ホテル表示は英語も併記したほうがいいよ」と忠告しておいたけど(^∇^)

ロケーション



ヘルファイヤー・パスとの位置関係はこんな感じ。
inmydream.png

部屋

IMG_4616-0513.jpg

カンチャナブリーはバンコクから近い一大観光地(大自然が楽しめるためタイの人に大人気)なのでホテル代はかなり高い。特に川沿いにあるホテルは最低でも1500バーツはするかな?

ここは323号線沿いにあって比較的安めだったけど、それでも800バーツ(エアコン付き)と高額だった。
部屋を見ればいいとこ500バーツレベルなんだけど。。。

部屋の写真を撮り忘れたのでbooking.comから借用
インマイ




コテージ風の木を主体にした作り。
部屋は狭いが必要なものはほぼ全て揃っている。

冷蔵庫の中にはビールや清涼飲料水も入っていて、料金表示もあるので明朗会計。

外には大小二つの温泉?温水プール?もある
IMG_4595-0513.jpg
「せっかくだけど水着持ってこなかったよ〜」と言ったら、そのまま入ってもいいですよ・・・と。

入りませんでしたがね

環境

323号線沿いは県庁所在地のカンチャナブリー市街地を抜けると基本山の中。

当然周りにはなにもない。

■通信環境
Wi-Fi完備。
問題なし。

■食事処
基本的に朝食込み料金になっている(7:00-9:00)。
アメリカンブレックファストかお粥の二者択一。
IMG_4618-0513.jpg

お代わりどうぞ〜と言われたんで、まあ2杯くらいは食べてもいいのかな?.゚+.(・∀・)゚+.

コテージの前のオープンの休憩所(朝食会場)ではビールくらいは飲めるが、夕食は提供していない。
聞いてみたら、隣(出て右側)にレストランがあるんでそちらでどうぞ♪と言われ、ヘルファイヤー・パスから戻って一眠りした後に出向いてみた。

ร้านอาหารบ้านเอญ่า (Baan-Aaya Coffee and Restaurant)
こんな山奥に似つかわしくないレストランと呼ぶにふさわしい店。
IMG_4592-0512.jpg

facebookはこちら

1階は閉まってるぽかったんで、2階へ。

こんな雰囲気で明るく清潔なカフェ兼レストラン。
IMG_4585-0513.jpg

が、ayaという店名と綺麗な内装からは想像もつかない容姿のおっさんが出てきた。
まるで朝潮だ。゚(゚´Д`゚)゚。

先ずはビール
IMG_4584-0513.jpg

メニューは豊富だが結構高め
やっぱりこの辺りはなんでも高いね〜、田舎なのに・・・

しょうがないんで安めの2品を注文。
IMG_4590-0513.jpg
料理のお味は・・・普通・・・

ちなみに、ご飯の上の「目」はなんだと思いますか?
日本なら90%グリーンピースだろうけど・・・

生コショウの粒でした、辛い!(*´Д`)=3

テラス席もあって眺めはこっちのほうがいいかな?
IMG_4586-0513.jpg

室内もエアコンは効いていないからどっちでもいいね。

IMG_4591-0513.jpg
雨が上がってきたので部屋へ戻りましょうか〜

■コンビニほか
コンビニなんてあるわけない。。。
agodaで調べても、通常はコンビニまで○○kmって表示があるけど、ここのは記載なし。。。

その他も営業してるのか???な店はあったけど、基本隣のレストラン以外はなにもないと思って間違いない。

その他・全般

ちょっと高めだけど、雰囲気のいい宿でしたね〜

スタッフの女性は「眉毛のないイモト」みたいのと、なんだか「パタヤのバービアを引退してきました♪」ちょっと色っぽい女性の2人だったけど、どちらも非常にいい感じ。

この辺では安めでまあまあかな?
次回来る機会があったら水着を持ってこよう♪

「カンチャナブリーmap」作りました♪


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2018タイ旅【4】自転車でタイ・ミャンマー国境を目指せ! | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1308-7d2a601d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT