FC2ブログ

脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

ついに「大人の夏休み」終了!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【6日目】サンクラブリー→バンコク、帰還

今日のタイ語

ถุงพลาสติก トゥン・パラサティック:プラスチックの袋=ポリ袋(レジ袋)

ถุง トゥン:袋
ถุพลาสติก パラサティック:プラスチック(英語)

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

ここまでの話は↓を参照。

1、自転車でタイ・ミャンマー国境を目指せ!(序章)計画・準備編
2、【初日(1)】バンコク→カンチャナブリー、出遅れてバス移動
3、【初日(2)】バンコク→カンチャナブリー、カンチャナブリーのお宿と食事処
4、【2日目(1)】カンチャナブリー→桑井川神社へ。通り過ぎて、病気再発で散々
5、【2日目(2)】桑井川神社→名も知らぬ場所へ、パンクと坂でヘトヘト。。。
6、【2日目(3)】桑井川神社→名も知らぬ場所へ、名も知らぬ場所のお宿と食事処
7、【3日目(1)】名も知らぬ場所→ヘルファイヤー・パス(地獄の切り通し)、下り最高〜♪
8、【3日目(2)】名も知らぬ場所→ヘルファイヤー・パス(地獄の切り通し)、ビルマ人には厳しいタイ
9、【3日目(3)】名も知らぬ場所→ヘルファイヤー・パス(地獄の切り通し)、これが本当の戦争の”傷跡”
10、【3日目(4)】名も知らぬ場所→ヘルファイヤー・パス(地獄の切り通し)、今日のお宿と食事処
11、【4日目(1)】ヘルファイヤー・パス→トンパプーム、嗚呼!史上”最大”の置き忘れ事件
12、【4日目(2)】ヘルファイヤー・パス→トンパプーム、間一髪?転倒・・・タイミング次第で死んでいたかも
13、【4日目(3)】ヘルファイヤー・パス→トンパプーム、トンパプームのお宿と食事処+公共交通情報
14、【5日目(1)】トンパプーム→スリーパゴダ・パス、悩んだ末の決断・・・気分を変えてGO !
15、【5日目(2)】トンパプーム→スリーパゴダ・パス、これぞ自転車王国タイ!
16、【5日目(3)】トンパプーム→スリーパゴダ・パス、国境?そんなのカンケーネー (゚д゚)、ペッ
17、【5日目(4)】トンパプーム→スリーパゴダ・パス、実際のところ国境線の9割はこんな感じなのだろう
18、【5日目(5)】スリーパゴダ・パス→サンクラブリー、サンクラブリーの公共交通機関情報
19、【5日目(6)】スリーパゴダ・パス→サンクラブリー、世界最長の木製橋(damascus認定基準)モンブリッジとミャンマービール
20、【5日目(7)】スリーパゴダ・パス→サンクラブリー、サンクラブリーのお宿と食事処・ガラスの宮殿 ( ゜A゜;)マジ?

5月6日

6日間に渡ったカンチャナブリー縦断の旅も今日で終わり。
さて、帰りましょう♪

サンクラブリー→カンチャナブリー

前日に6:45のカンチャナブリー行きバスがあるのを調べておいたので、これに乗るべく6:20位に宿を出る。

朝早かったので鍵は差しっぱなしで・・・
と思ったのだが、宿のおばさんはすでに庭の掃除をしていた。

鍵を渡しつつ「6:45のバスに乗るんでチェックアウトします。もし、自転車乗せられなかったら、8:30のエアコンバスに乗るんで、その時はまた戻って来て部屋を使ってもいいですか?」とお願いしておく。



朝もやの中、セブンイレブンで水とお菓子を買って6:30ごろ朝もやの中バスターミナルに行ったら「すぐ出発するぞー」と。。。
IMG_4757-0525.jpg
IMG_4754-0525.jpg

時刻表上では6:45発のバスだったが、なぜか6:30過ぎには出発してしまった

で、自転車はどうしたかというと・・・
IMG_4753R-0525.jpg

後ろドアの正面=最後尾の座席の前が荷物置き場スペースになっていて、そこに置く。
ぴったりはまる♪
まるで「自転車専用置場」のようだね?
ハンドルは外にはみ出してるけどマイペンライ♪

カンチャナブリーまでの運賃130バーツ、自転車積込み料100バーツ。

IMG_4759-0525.jpg
最後尾の座席に陣取ってカンチャナブリーまでGO!

出発してすぐの超激坂(写真で見ると大したことなさそうだけど勾配10-20%はありそう)を唸りながら上っていくオンボロバス。
IMG_4762-0525.jpg

もちろんエアコンなしだが、天井には異様な数の扇風機が・・・(;゜0゜)
IMG_2521-0525.jpg

走れば風が入って涼しいので一つも稼働していなかったなー

往路は超満員のソンテオだったので、景色もあまり見れなかったが、帰りはガラガラのバスで景色を堪能した。
IMG_4764-0526.jpg
IMG_4765-0526.jpg
この辺りはサンクラブリーのカオレム湖。
涼しげな水上家屋がいっぱいあった。

IMG_2524-0526.jpg
そうそう、坂でハアハア言いながらたどり着いたセブンイレブン。
バスだとあっという間だね〜

IMG_2525-0526.jpg
バンコクに住んでいると見ることができない山々。

IMG_2526-0526.jpg
タイの道路って素晴らしいよ〜 (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

日差しが強かったんで、半乾きのシャツを干しておいた(=゚ω゚)ノ
IMG_2520-0525.jpg

こうして、4時間半くらいでカンチャナブリーのバスターミナルへ。

カンチャナブリー→バンコク

昼飯食べてからバンコク南バスターミナル行きのバスに乗り込む。
IMG_2529-0526.jpg

乗った時はガラガラだったけど、途中からどんどん客が乗り込んできて満席に・・・
自転車は往路同様、最後部のトイレの横に積み込んだ。

運賃110バーツ、自転車積込み料100バーツ。

2時間半くらいでバンコク南バスターミナルに戻ってきました。

ここで、自転車の前後輪を外し、セブンイレブンのポリ袋で油汚れがひどいチェーン周りを覆ってタクシーに乗車。
IMG_4768-0526.jpg

前後のホイールは運ちゃんが後部座席の上に直にポンと置いた Σ(ω |||)
やっぱり日本人は気を使いすぎだね〜としみじみ思ったよ。

それにしても、運ちゃんは非常に礼儀正しくてびっくり。
多分今まででベスト3に入るんではないか?

やたらに英語で話しかけてくるんで「あはは、オレがタイ語であなたは英語・・・おかしいね〜」と言ったら運ちゃん真顔で「これは英語の練習です」と。。。

真面目な方ね( ̄^ ̄)ゞ

***

ということで、一応旅の記録はこれでおしまい。

まとめ+αであと2記事書くので、もうしばらくお付き合いください <(_ _)>ドモ

「カンチャナブリーmap」作りました♪


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2018タイ旅【4】自転車でタイ・ミャンマー国境を目指せ! | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れさまでした‼︎

バスの中にシャツを干す…Damascusさん、すっかり地元民みたいです(^^)
勉強のために英語を話すドライバーさん、ほんと真面目ですね〜。そんな方もいらっしゃるんですね!負けていられないなーと思いました。
まとめ記事も楽しみにしてます♫

| kinaco | 2018/05/28 12:46 | URL | ≫ EDIT

Re: お疲れさまでした‼︎

kinacoさん
靴下やパンツを干す度胸はありませんが、シャツぐらいなら許される範囲内かと(^∇^*)
タイのタクシー、批判が多いですが自分的には良い人が多いと思います。
たまにとてつもないひどいのもいますが。。。

| Damascus | 2018/05/29 00:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1319-23fa85e9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT