脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

暑くなってきたね〜、でも走りますよ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2018年5月・バンコクサイクリング合宿@skylane(3)ラートクラバンのお宿と食事処②

今日のタイ語

เจ๊ ジェー:お姉さん
中国語の姐(ジェー)から

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

さて今回泊まったザ グレイト レシデンス スワンナプーム (The Great Residence Suvarnabhumi Hotel)付近の食事処について書いておく。

今回はスカイレーンを走るために来たので、当然自転車を持っており比較的自由度が高かったが、普通の人は空港トランジットホテルとして利用するだろうから、そういった方々の目線で書くとする。

スワンナプーム空港トランジットホテルのお役立ちガイド



空港食堂/マジックフード

普通のトランジット客の動線は「空港」→「ホテル」→「空港」。

このホテルにはレストランもあり(06:00am-00:00am)飢え死にすることはないのだが、営業時間街の00:00-06:00am間に移動をする人は事前にというか空港ターミナルにいる間に食事を済ませたり、買い物をしておいたほうが良い。

もちろん、後述する通りホテルの回りにはそれなりに店はあるのだが、初めて来ていきなりタイのローカル食堂というのもハードルが高いかもしれないので(もちろん経験値による)。

空港ターミナル内の食堂や売店は、政府や役人お墨付き?の低品質高価格が当たり前。
まあ、これはどの国の空港でもそうだけど。。。

そんな中でもここだけは市中の値段と大して変わらない値段で食べられる
IMG_2114-0228.jpg
IMG_4794-0604.jpg
ガオラオご飯付きで60バーツ
最近値上がりしたがまだ許せる値段。

ここを出て左には同じ系列のコンビニもある。
市中価格より幾分高いけど、空港内の他の店よりは安い。
地下にはセブンイレブンもあるので、食料品を買い込んでおくのも良い。

ホテル併設のレストラン

ザ グレイト レシデンス スワンナプーム (The Great Residence Suvarnabhumi Hotel)併設レストランはプールの横にある。

IMG_2562-0604.jpg

営業時間はこの通り
IMG_2562-0604-1.jpeg

店内の様子
IMG_4802-0604.jpg
これ以外にも外(プール回り)にテーブルが多く設置されているので、涼しい日は外で食事もいいかもね?
ただ、水辺なので蚊が多いかも?

2日はวันวิสาขบูชาワン・ウィサーカブーンチャで休日だった。
しかも禁酒日・・・
参ったなーとは思ったけど、こういう外人が多いホテルのレストランなら・・・
と思い聞いてみると「売ってますよ〜」と

さすが〜
禁酒日に外で飲むビールは美味かった( ^ω^ )
IMG_4799-0604.jpg

さすが外人相手のレストラン、メニューは豊富で外人好みの洋食の種類も多く、タイ料理の種類も多い。
が、値段が・・・
ほとんどのタイ料理は150バーツ前後。
たしかカイジアオ(単なる卵焼き)単品でもそのくらいしたかな?

洋食系はもっと高い。

ビールも大瓶で150バーツ。
セブンイレブンで買えば60バーツもしないのにね・・・

なので、なんでも150バーツの中では比較的コスパの良さそうな「ヤム・ムークロープ」を注文。
IMG_4801-0604.jpg
まあまあ美味しかったが、つけ合わせのスライストマトは完全に逝っていた(っω・`。)

店員は完全に外人慣れした接客でスマートでしたな(=゚ω゚)ノ

ここは6:00amから朝食もやっている。
IMG_2578-0602R.jpg

ビュッフェで150バーツ。値段は標準的かな?
オレは食べなかったので味は知りません。。。

***

ということで朝から夜まで営業しているようなので、食べ物で困ることはなさそうなホテル。
部屋のミニバーにも缶ビール類は豊富だし、つまみやカップ麺も常備してあったので、一度も外に出ることなく滞在できそうだね?

付近の食堂

たとえトランジットであっても、せっかくタイに入国したのならタイの食堂や屋台で食事を経験してみるのはいかが?

一つ前の記事に載せた地図を再掲。
グレイトレジデンス-3R

屋台村&ナイトマーケット

特に写真は撮らなかったが、10くらいの屋台が出ている(ただし朝夕のみ)。

スカイレーンに行く前にここで串焼き肉や鶏唐+カオニャオ買ってスカイレーンの休憩所で食べていた。
IMG_2539-0604.jpg
IMG_2568-0604.jpg

この程度なら20-30バーツで済むかな?
こういうのはタイの朝飯の定番ファストフードだ。

ちょっと歩くけど、近くには結構大きなナイトマーケットもある。
IMG_2119-0303.jpg

おそらくスワンナプーム空港から一番近いナイトマーケットかな?
夕方に到着したら寄ってみては?

ただし、帰りの犬に注意!

お粥屋・なんでも屋

タイで夕食を取るのならおすすめなのがお粥屋
なんども書いているけど(〃▽〃)

今回も初日に上の地図上のLittle Sisterというお粥屋(なんでも屋)に行ってきた(2日目も行きたかったが禁酒日だったので諦めた)。

IMG_2576-0604.jpg
店の名前はเจ๊น้อย ジェー・ノーイ、つまり「小さな姉さん」

IMG_2576-0604-1.jpg

ウリは「トム・ルアット・ムー(豚肉・豚の血の塊の煮込≒ガオラオ」「カオトム(お粥)」「スッパー・カー・ガイ(鶏の足の煮込み、スープとスーパーをかけている???)」。

IMG_2575-0604.jpg
スーパーเล้ง(レーン)美味しい大盛り?

เล้งってどういう意味?
ググってみるとこんな写真が出てくるんで、どうやら「豚の背骨を煮込んだスープ」のようで、中華系の料理?のようだ。

店名もเจ๊ ジェー(中国語の姐(ジェー)お姉さん)と付くし、そもそもお粥屋の多くは中華系。

まあ、なんでもあるので、「困った時のお粥屋」は間違いない。ビールもほぼ間違いなく置いてあるし。
日本でいうと「ファミレス」かな?

で、今回食べたのは「鳥軟骨のヤム」と「豚挽肉の黄ニラ炒め」
IMG_4796-0604.jpg
IMG_4797-0604.jpg

お粥屋の鉄板ですな(いつも言ってるけど・・・)。

この店もそうだったけど、メニュー豊富で忙しい店は「メニューとメモ用紙とペンを置いていって、注文品をメモして店員に渡してね」式が多い。
この店もそうだった。

オレが子供のようなタイ文字を書いていると、それを見かねた店員が「書かなくてもいいですよ、言ってください」と親切に言ってくれたよ\(//∇//)\

メニューには写真も豊富なんで、タイ文字が読めなくても指差しである程度可能。

味は普通だが、満席の中で食べる料理は格別だね♪

***

トランジットのわずかな時間、お寺観光やショッピングセンターで過ごすより、こうした地元密着型の食堂で頑張ってメニューを解読して、注文して、出てきたら全然違った料理で、でも食べたら美味しかった♪って方が、断然旅の思い出になると思いますよ。

夜、店の前を通れば明るくて客がいっぱい入っているんですぐにわかると思うので、ぜひチャレンジしてください。
この周りには他にバーや食堂が結構あるのでぶらついてみてはいかがでしょうか?




←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2018タイ旅【5】バンコクサイクリング合宿@skylane | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1327-618ccdc0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT