fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不思議がいっぱい?部屋の広さが尋常でない”驚きホテル” in ウボンラチャタニー

今日のタイ語

ลูกชิ้น ルーク・チン=丸い小さな塊の意=魚や肉のつみれ。
2-3cmくらいのボール状に丸め、湯がいて麺類に入れたり、串に刺して焼いたり揚げたりして食べる。見た目は日本の焼き鳥のつくねの様なもの。

น้ำจิ้ม ナム・チム=浸ける水状のものの意=「付けダレ」のこと

กะหล่ำปลีガラムプリー=キャベツ

ฟรี フリー=無料

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

U-Bed Ubon Rachataniの前の続き
前の記事はここ↓

不思議がいっぱい?場所が特定出来ず、たどり着けない”驚きホテル” in ウボンラチャタニー

部屋

部屋に入ってみると驚きが・・・
IMG_2640-0928.jpg

なにここ〜???
広すぎる〜、っていうか無駄に広〜〜〜い〜〜〜(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

あまりの広さに驚いて「ここってもしかして以前は店舗に使ってたの?」と誘導してくれたスタッフに聞くと「そう」とのこと。

IMG_2641-0928.jpg
IMG_2654-0928.jpg
テレビの正面にソファーがあるのだけれど、ここに座って見るのは遠すぎる〜???
まあ、テレビは見ないからいいけど。。。

IMG_2642-0928.jpg

何平米あるのか知らないけれど、このどデカイ部屋にベッド2台+小さなテーブルと椅子+ソファーがポツンと置いてあるとなんだか妙に寂しい気持ちになってくるね〜

3人まで泊まれるらしいけど、3人がハーレーダビットソンで来ても3台とも部屋に入れられるよ(^∇^)
テーブルをずらせば軽自動車でも2台は入りそう。。。

狭っ苦しいのもアレだけど、こんな空虚な空間は悲しくなるよ。
究極のミニマリスト感覚???

テーブルに座ってPC使っている時にトイレに行きたくなっても、遠くて面倒くさいんだよね〜Σ(゚Θ゚)

でも、まあ清潔でいいんだけど...

IMG_2647-0928.jpg
手前が誘導してくれたスタッフが持ってきてくれたもの。
全て料金込み。つまり「朝食付き」ってことだ(´∀`*)

ポットは新しくてきれい。
ホテルによっては腐った水が入ったままのポットが置いてるけど、ここのは使えるよ(-∀-)

IMG_2644-0928.jpg
バスルーム、普通。

IMG_2643-0928.jpg
バスルームの隣にある謎の部屋。
店舗の場合だと商品置き場にでも使っていたのか???

IMG_2645-0928.jpg
部屋を出るとすぐに通り(ソイ)なので、タバコを吸う人には便利。
分厚い巨大なカーテンもあって、プライバシーは守られてる。

IMG_2652-0928.jpg
店舗用の超強力エアコン。
一瞬で部屋がキンキンに冷えるヽ(´∀`)ノ

無駄に広いだけで、機能的には何の問題もなし。
ただし、冷蔵庫はない。

環境

■通信環境
Wi-Fi完備。
サクサクつながる。

パスワードはチェックインの際にインフォメーション(チェックインカウンター)でメモしてもらった。
IMG_2651-0928.jpg

これ忘れると、歩いて聞きに行かなきゃならないからね〜

■食事処

食事処は街の南側の中心部らしき所より多いんじゃないか?と思うほど充実している。
ubed環境0929

1、BIG−Cのフードコート(徒歩3分圏内)
まあ、気軽に食べられるって事ではいいよね?

ここでクワイジャップ・ウボンを食べた(詳細は別記事)。

2、食堂街?(徒歩3-5分圏内)
BIG−Cの東側にずらりと並んでいる。
やっていない店もあったけどここだけで10軒以上はあったかな?
IMG_2662-0929.jpg
写真はなんでも20バーツの店。

この食堂街の店で晩飯と翌日の朝食(クワイジャップ・ウボン)を食べた(詳細は別記事)

もう少し歩けばもっといっぱいありそうだったけど、夜や早朝は犬も多くてゆっくり歩けない。
まあ、これはここに限った話じゃないけど。

***

BIG−Cの西側でこんな面白い屋台を見つけた。
IMG_2655-0929.jpg

単なるルークチン(練り物焼きまたは揚げ、串に刺してあるのでつくねみたいな感じ)屋台なんだけど、ここは立ち食い専門。

ずらりと並んだルークチンとキャベツ。
IMG_2655-0929-1rr.jpeg

食べなかったから詳しくは知らないけど、多分一串いくらっていう設定で食べ終わったら串の数で会計するんだろうと思う。キャベツは食べ放題だと思う。

ナムチムの容器も並んでいて勝手に付けて食べるシステムだが、大阪の串揚げ屋とは違い、みな「二度づけ」してたけど(^∇^)

夕方になったらビール買ってここに来よう♪と思っていたけど、17:00頃に早々に閉店・移動していた。。。
残念

こういう形式の屋台は初めて見た気がする。
まだまだ新しい発見があるヽ(´∀`)ノ

とにかく徒歩軒内で食事に困る事はあり得ない環境でした。

■コンビニほか
セブンイレブンは、チェックインカウンターのあるナコンチャイ・エアの建屋(徒歩2分)と上で書いた食堂街の南端(徒歩5分)にある。

ちなみに食堂街の南端にあるセブンイレブンの正面やや東寄りにはナイトマーケットもあった。
IMG_2663-0929.jpg

行かなかったので詳細は不明だが。

はっきり言って超便利。

その他・全般

部屋は広くて清潔だし、食べ物のには全く困らない立地。
そして何よりもボーコーソー至近という超便利さ。

翌朝早くバスで出発する方や、深夜に到着する方にはかなりのおすすめです。

ただし、全部で4部屋しかないので確実に泊まりたい方は予約した方がいいかも
U-Bed Ubon Rachataniの予約はこちらから♪

予約した場合は550バーツ、飛び込みは490バーツ、3時間までの仮眠は290バーツ(これは多分予約不可?)ですがいずれも2018年9月時点での料金です。

***

そうそう、本場のクワイジャップ・ユアン(ウボン)はどうだったか???

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2018タイ旅【6】ウボン・ナーン・メーホーソーン | 00:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1379-e804570d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT