fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

50代半ばのロクデナシがタイで仕事を探す(8)あんまり乗り気じゃなかったし不得意な局面に持って行かれた・2社目

今日の英語

wandering samurai , lordless samurai野武士
タイ語表現は不明

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

注意:何度でも書くが、これは50歳代半ばでの転職という観点から書いてますので念のため。。。
また、オレ自身が希望業種・職種・給与を設定した上で「ある特定期間に、タイの某人材紹介会社、日本の転職サイト及び日本のハローワークに登録し、実際に募集に応じて面接を受けて」見て聞いて体験し感じたことを書きなぐったもの。
客観的な情報もある代わりに、主観的な情報も多数散りばめられているので注意。
特に価値観の違う方には有益どころか有害にもなりうる内容です、ハイ(゚∀゚)


ここからは物語風の実録記事になりますが、これから書く内容は、企業が特定がされぬよう、数字、日付、場所等具体的なモノをかなり曖昧にというか改ざんして書いています。
ただし、それほど極端に改ざんしているわけではないので、参考にはなるかもしれません。

【報告】大人の夏休み終了宣言、ついにサラリーマンへ復帰!
50代半ばのロクデナシがタイで仕事を探す(1)オレの属性、仕事を探す場所やエージェントは?
50代半ばのロクデナシがタイで仕事を探す(2)現地採用の覚悟
50代半ばのロクデナシがタイで仕事を探す(3)タイの人材紹介会社経由で現地採用編
50代半ばのロクデナシがタイで仕事を探す(4)日本のハローワークは穴場?だった
50代半ばのロクデナシがタイで仕事を探す(5)ハローワークで推薦状をもらって応募してみた
50代半ばのロクデナシがタイで仕事を探す(6)応募書類は送ったがなしのつぶて・1社目
50代半ばのロクデナシがタイで仕事を探す(7)やっと電話が来て面接、意外な反応が・1社目

***

1社目のA社はなんだか良さげでニコニコ顔だった。

2社目もキター

ちょうどA社の面接が終わった直後、2社目のB社からメールがきた。

B株式会社人事部採用担当でございます。
この度は、弊社求人にご応募頂きまして、誠にありがとうございました。
いただいた書類内容を拝見し、是非お会いする時間を設けて頂きたいと存じます。
つきましては下記の日程にてご調整頂ければ幸いです。

【キタ━━━(゚∀゚)━━━!!】

2社応募して2社とも書類審査通ったど〜♪

しかも、こちらB社は業界大手で聞いたことがある人は少なくないかも?
さすが大手だけあって、A社のように1ヶ月も結果が出ないなんてことはなく、1週間も経たずの返事だった。

50歳代半ばのロートルが2社応募して2社とも書類選考が通るって、もしかしてオレって優秀なのかな〜とご満悦錯覚(゚∀゚)

早速面接日時を決めて8月の激アツの昼下がりに都内のオフィスへ出向いた。
一抹の不安を抱えて。。。

B社の求人内容

企業規模:未上場業界大手
業種:製造業に関する業界
募集職種;タイ駐在、専門職
募集人数:2人
雇用形態:正社員
給与:XX万円(前職とほぼ同じ程度)
条件:業界経験者
年齢:59歳以下
資格:不問、タイ語ができれば尚可
選考方法欄:書類選考・面談、結果はe-mail
休日、有給休暇、ボーナス、昇進、福利厚生は平均的な数字

本社:西日本系
タイ支社:バンコク近郊ほか

モノづくりには関係している業界だが、いわゆる製造業ではない企業。
待遇面は良いのだが・・・

B社の不安

野武士系

が、このB社はどうも野武士系の会社のようだ。

野武士系って?
野武士1004

オレもよくわからないけど、30年位前の新卒の就職活動で「◯日本印△」を受けたのだが、部長面接くらいの時その部長さんが「凸版印刷さんは業界の雄でウチは野武士だ」と言っていたのが妙に印象に残っていた。

部長さんが言いたかったのは多分「ガツガツしていてどんなものにも食らいついていくような攻撃型企業」「ひとりひとりが考えて行動できる企業」「おっとりスマートではなく、情熱的で常に前へ前へと進む企業」という意味で言ったのだろうけど。。。

オレの知ってる野武士と言ったら、日本が誇る名士・黒澤明の「七人の侍」しか知らないし・・・

結果的に「◯日本印△」の内定はもらったのだが、なんとなーく今で言う「ブラック系」のようなイメージが払拭できず内定辞退した。

B社、規模や名前が売れている割には上場していないオーナー企業。
創業者はカリスマ経営者で今は息子の時代のようだ。

ただこの二代目、HPに写っている写真はやっぱ普通じゃない感じ。
多分初代を意識して「自分は違う、自分が変える!」っていう主張が顔から滲み出てる。。。

最近有名な宇宙旅行をすると言う○沢とか言うイケ好かないヤロウみたいな感じね(^∇^)

facebookもあったので覗いてみると、社員が直立不動の写真が幾つか。。。
まるで軍隊、よく街中で整列して大声出すっていう研修が昔あったでしょ?圧迫研修?スパルタ研修?
そんなのをいかにもやりそうな社風に見えたね・・・

実際にやってるのかは知らないけど。

TV面接

オレ、TV会議とかって超苦手なんだよね〜
なんだかどういうタイミングで喋っていいのかよくわからないし、画像や音声が一歩ずれたり飛んだりで集中力が保てないんだよね。。。

で、このB社の面接がこのTV面接だった(といってもPCを使うんだけど)。

相手の質問に答えていく普通の面接なんだけど、やっぱり画像や音声に一定のズレがあってとっても喋りづらい。
苦手・・・

さらに面接担当官、なんだか喋りが・・・
「あのね、damascusさん、◯◯なんだけど・・・」
という、妙に馴れ馴れしいというか見下した様な口調が続く。

顔はなんだか仁義なき戦いに出てきた俳優(誰だか忘れた)に似てるんだよね〜
ポマードべっとりで(゚∀゚)

面接では笑顔を無理やり作っている感じで、真顔になると・・・っていう印象( ̄皿 ̄)

口調もそうだけど、カメラの位置の問題もあるんだろうけど、顔をやや上向きで喋る感じで、なんだか下手に見られている感じ感が半端なかった。
最初からね。。。

もう、途中から「やめとくか〜」って気になってきたよ。。。
全然自分の言いたいこと言えなかったしね〜

A社が残ってるから、まぁいいか〜

結果は予想どおり

で、数日経たずにこんな結果が・・・

面接選考結果のお知らせ

B株式会社人事部採用担当でございます。
お伺いした話を元に、慎重に審査・検討をさせていただきました結果、誠に遺憾ながら貴意に添いがたい結果になりましたので、お知らせさせていただきます。

なお、あなた様の有意なご資質には、弊社も深く敬意を表するところであります。
別途でのご大成を切に祈念致します。

文面は素晴らしいが・・・って誰にでも言う定型文だけど(^∇^)

まあ、いいか〜
しょうがないね・・・

A社1社しか残っていないが、ここに賭けよう。

がこのA社かなりのツワモノだった。。。

続く・・・

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| ■50代のロクデナシがタイで仕事を探す | 10:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わたしも以前オーナー企業に勤めたことがありますが、初代が体調を崩されて突然の交代直後だったこともあり2代目の気負いっぷりが半端なく、周りは大迷惑でした^^;。プレッシャーやら何やらで大変だったんだろうなーと今では思います。
入社してみないといろいろ分からないとはいえ、面接で感じる直感って大事ですよねー。

| kinaco | 2018/10/09 00:06 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

kinacoさん
入社することにした会社もオーナー系です。
中小企業の場合、大手の子会社以外は皆そうですね。
一応、社長面接はやりましたが創業者と顔合わせしておらず、少々不安が残ってます(笑)

| Damascus | 2018/10/09 10:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1387-a509c12e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT