fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

無念、タイ-ラオス友好橋で「京都市バス」に乗れず!

今日のタイ語

ชายแดน チャイデーン=国境

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

“大人の夏休み”最後の旅《第一弾》旅の目的と大まかなルートを決めて出発♪
No,21-② ウボンラーチャターニー県 จังหวัดอุบลราชธานี
不思議がいっぱい?場所が特定出来ず、たどり着けない”驚きホテル” in ウボンラチャタニー
不思議がいっぱい?部屋の広さが尋常でない”驚きホテル” in ウボンラチャタニー
本場のクワイジャップ・ユアン、お味は? in ウボンラチャタニー
行き当たりバッタリ!パクセーをやめてウドンターニへ、ウドンではワンパターン行動

9月16日

7:00am前に起きてウドンの旧ボーコーソーに行く。
もちろん、ビエンチャン行きルートの確保と朝飯。

保守的な一面

保守的というよりワンパターンといったほうがいいかな?
ウドンでの朝食ほぼ100%ここ

ウドンターニのお宿と食事処、ゲーン・センを食す

IMG_2690-1006.jpg
特別うま〜い♪というわけではないのだが、朝食に最適な「お粥」「カオピアック・ウドン」「ゲーン・セン」が揃っていて便利だからね。

IMG_2691-1006.jpg
ここでは前回からカオピアック・ウドンを食べている。
もちろん「うどん」ではなく「カオピアック・ウドン=ウドンターニ風カオピアック」という意味。
見た目は「うどん」だけどね( ̄皿 ̄)

ちょっとブツブツ気味だけどモチモチで美味いよ♪
この屋台は7:30amには売り切れ閉店してしまう。
この日行ったのは7:00am、最後の鍋の残りだったんでブツブツ気味だったけど。

IMG_2692-1006.jpg
食後は紅茶+無料のお茶

満足したら今日のビエンチャンまでの足を確保しよう。

挑戦的な一面

まあ、挑戦的っていうほどではないのだがね(゚∀゚)

まずはいつもの国際バス、ビエンチャン行き
IMG_2687-1006.jpg
料金は80バーツ、最新(2018年9月)の時刻表は上の通り。

これは乗り飽きたので今回は却下
IMG_2693-1006.jpg
ちょうど8:00am発の始発が入線していた。

ビエンチャン入りの手段は以下の記事でまとめた
ウドンターニ⇔ビエンチャン移動術2016年版(今更ながら・・・)
2016年版だが2018年9月でも大きな変更はない。

で、今回は上の記事で書いたロット・トゥで行ってみようと思う。
逆ルートでは乗ったことがあるがウドン発では乗ったことがないからだ。

これのいいところは「国境の橋の手前まで行ってくれる(ノンカイのボーコーソー行きではない)」というところか?

前の晩に窓口で出発時刻を確認したら「5:30am始発で以降は大体1時間おき(30分おきだったかも?)」とのこと。
まあ、時間はイイ加減というかある程度集まらないと出発しないけどね。
乗り場やチケット売り場は上の記事参照、50バーツ
IMG_2688-1006.jpg
IMG_2694-1006.jpg

タッチの差?で乗れなかった京都市バス

ロットトゥは10:00am過ぎにタイ-ラオス友好橋手前の金色のゲート前に止まる、便利だね〜
IMG_2699-1006.jpg
IMG_2700-1006.jpg
歩いているといろんな人に声をかけられたが、聞いてみると「ここから国境越えてビエンチャンのホテルまで送るよ」と言う白タクだった。
へぇ〜?国境越え白タクなんてあったんだね〜
何回も渡っていた橋だけど初めて知ったよ♪

もちろん丁寧にお断りした。
理由は・・・

前回(2018年3月)、この橋の上で初めてみた「京都市バス」に乗ってみたかったから♪
IMG_4339-0403.jpg
これね♪2018年3月ビエンチャン側で撮影

自転車でタイ・ラオス国境を渡る(2)自転車での国境通過術(第一友好橋・ラオス→タイ)

でイミグレ前に行くと・・・
IMG_2701-1006.jpg
いた〜!京都市バス〜♪

よーし乗るぞ〜!とガラガラのイミグレを速攻で通過
IMG_2702-1006.jpg

チケット(20バーツ)を買っていると「京都市バス」は無念にも出発してしまった。。。

次に来たのはいつものオンボロバス。。。
一本待ったけど次のもオンボロバス・・・
往路は諦めてこのオンボロバスに乗車、無念・・・
IMG_2703-1006.jpg

よし!帰りは絶対乗るぞ〜京都市バス♪

続く・・・

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2018タイ旅【6】ウボン・ナーン・メーホーソーン | 03:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1388-c358c226

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT