fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

11:00amのチェックインって遅いか〜??? in ビエンチャン

今日のタイ語

ลด ロット=値引きする
ลูกค้าประจำ いつもの客=常連客
คนรู้จัก 知ってる人=顔見知り

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

“大人の夏休み”最後の旅《第一弾》旅の目的と大まかなルートを決めて出発♪
No,21-② ウボンラーチャターニー県 จังหวัดอุบลราชธานี
不思議がいっぱい?場所が特定出来ず、たどり着けない”驚きホテル” in ウボンラチャタニー
不思議がいっぱい?部屋の広さが尋常でない”驚きホテル” in ウボンラチャタニー
本場のクワイジャップ・ユアン、お味は? in ウボンラチャタニー
行き当たりバッタリ!パクセーをやめてウドンターニへ、ウドンではワンパターン行動
無念、タイ-ラオス友好橋で「京都市バス」に乗れず!

オンボロの国境バスでビエンチャン側に到着。
IMG_2704-1008.jpg

ここからは緑バスでタラートサオへ、40バーツだったけかな?
IMG_2705-1008.jpg

タラートサオのバスターミナル、まだまだ工事中だったね・・・
いったいいつ完成するのやら。

と、思っていたら、なんと京都バス、市内も走っていたのね〜
IMG_2707-1008.jpg
IMG_2709-1008.jpg

前回の3月は国境の橋でしか見なかったから、てっきり「国境バス専用」かと思っていたのだが。

このバス、京都で走っていたから当然右ハンドルで、ドアも左側に付いている仕様(左側通行仕様)。
国境の橋は左側通行(=タイ仕様)だからいいけど、ラオスは右側通行だから市内で使うには勝手が悪そうだね〜と思っていたけど、上の写真見る限り右側にドアが付いてる!!!さすがに運転席は右のままだけど。
改造してある様だね?

残念ながら今回、市内のバスに乗るような行動予定は一切ない。
帰りの橋で絶対に乗ってやろう!と誓う。

ラオスは半島ブランドの乗用車の天国で目障り。
それに対して路線バスの多くに日の丸が付いていて好感が持てるね〜

日本の車メーカー、もっと頑張って〜♪

11:00amチェックインで遅いのか〜ビエンチャン

タラートサオ・バスターミナルから徒歩10分程度でビエンチャンの定宿ナニヌ・ミニ・ホテル

ここは何度も紹介しているんで詳細は省くが、この宿の女の子(従業員)が大のお気に入りなのだ( ̄皿 ̄)

セレブな方には全くおすすめしないけど、周りは麺屋だらけ&スタッフ最高!のナニヌ・ミニ・ホテル@ビエンチャン(防犯クイズ付き)

ここに着いたのが11:00amちょっと過ぎ。
早速入っていくと、お気に入りの従業員が笑顔でお迎えしてくれた。

「あら、あなたまた来たの〜、ようこそ♪いろんな国を周ってるとか言ってたわよね〜?今回は自転車じゃないの〜?」

と。。。

ちゃんと覚えていてくれました♪(*^^*)ポッ

で、「1泊だけどスタンダードルーム空いてる?」

「うーん、ちょっと前に満室になっちゃったわ、アナタ来るの遅すぎよ〜」

って、11:00amで遅すぎって言われてもな〜(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり

しかし、彼女がいろいろと世話を焼いてくれた♪

「今日はスタンダードルームが満室よ、1200バーツのファミリールームしか空いてないわ。ちょっと待ってね」と言って何処かへ。

すぐに戻ってきて「あなた顔見知りだから、特別にスタンダード料金でファミリールームを使っていいわよ、800バーツね。ただし部屋が空くのが12:00で掃除しなくちゃならないから、部屋に入れるのは12:30ごろになるけどいい?」

ラッキー♪
保守的というかワンパターン行動で顔を売るメリットがこれだな〜

ということで定価1200バーツのファミリールームに800バーツで泊まれました♪
IMG_3507-1008.jpg

以前、スタンダードは750バーツだったはずなので、50バーツ値上げしたのかな?

ちなみにagodaで検索した結果はこの通り。
ナニヌ1-1008
この日はスタンダード満室なので別の日で検索、表示はagoda手数料抜き。
サービス料・税金(合計20%)を加算すると、1,025バーツくらいになるかな?

ナニヌ2-1008
この日のファミリールーム、表示はagoda手数料抜き。

ナニヌ3-1008
この日のファミリールーム、表示はサービス料・税金という名のagoda手数料込み。

つまり、飛び込みでチェックインだと1200バーツなのだが、agodaで予約すると1562バーツになるということ。
今回は更に「顔見知り割引」適用だったから更にお得だった♪

どこが60%引きなんだ???(゚∀゚)

※注意:決してagodaを始めとするホテル予約サイトを批判、存在価値の否定をしているわけではありません。
場所、ホテル、時期によって予約サイトで予約するより飛び込みの方が安くなる傾向があると言っているだけです。
その差額は「事前に部屋を確保できる安心料」だということです。


***

部屋はこんな感じ。
IMG_2718-1008.jpg
IMG_2719-1008.jpg
IMG_2720-1008.jpg
狭いながらもバルコニー付き

初めてのファミリールーム、さすがに広いね〜(スタンダードの部屋の写真は上のリンクから参照)。

***

さて、12:30まではホテルの周りの名店でカオピアックでも食べて時間を潰すか〜♪
というより、それが目的でここビエンチャンに来たのだがね・・・

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2018ビエンチャン 9月 | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1392-ae9f4168

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT