fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やっぱり大人の夏休みの〆はこれだね♪(2)いや、もう一つ忘れてた〜!

今日のタイ語&ラオ語

ข้าวซอย カオソーイ

ラオ語
ເຂົ້າຊອຍ 多分読みはタイ語と同じ

注意:タイのカオソーイとラオスのカオソーイは全くの別物
タイ=カレーラーメン
ラオス=肉味噌ラーメン

カオソーイの発祥はビルマらしく、そこからラオス→タイへと伝播するうちに全く別物になったようだ。

世界三大麺の「カオソーイ」はあくまでも「ラオスのカオソーイ」であって、「タイのカオソーイ」は世界三大麺でもなんでもない「ただのカレーラーメン」です。

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

昼前にチェックアウト。

バスに乗って国境へ行く前に絶対行かなければならない場所がある。

カオピアック・パー・セープでラオスのカオソーイ♪

1泊2日なので今回はラオスのsimを買わず、なのでgooglemapが使えず前回の記憶を頼りにその店を探した。

が、あれ〜???
どこいっちゃったのかな〜
ないな〜???

確かここだ!という場所には似ているのだが、前回の記憶とは違う店構え???

IMG_2749-1011.jpg
これがその場所にあった店。

IMG_4313-0404.jpg
これが前回(3月)に来た時の店構え

何度かうろうろした挙句、その店に行って「あの〜カオピアック・パー・セープ(美味しい魚のカオピアックの意)って店どこだか知ってますか〜?」と聞くと「ここだよここ!」と店主らしき人。

「えぇ〜、以前は店の前こんな感じでしたが〜???」と3月に来た時の写真を見せるとおっちゃん笑いながら「そうそう、ここにあったの(屋根?テント?)を取り払っちゃっただけだよ〜」と。。。

うん、店自体は確かに以前と同じ。。。外の雰囲気はまるで違うが・・・
壁に貼ってあったメニューもないし。。。

IMG_2748-1011.jpg

ビエンチャン”準"名店ファイル【3】魚のカオピアック・・・カオピアック・パー・セープ

「カオピアック・パーかい?」
「いやいや、今日はカオソーイを食べに来たんですよ」

「はいよ!カオソーイ一丁!」

そう、前回来て看板のカオピアック・パーを食べていた時、メニューにカオソーイがあったのを覚えていたのだ。
IMG_4308-0404-1.jpeg
IMG_4308-0404-1R.jpeg

このカオソーイ、タイによくあるカレーラーメンじゃなくて、正真正銘の世界三大麺第3位のラオスのカオソーイなのだ♪

これ、ラオス北部の料理で、まあこの辺でも他にたべられる店はあるんだろうけど、カンボジアでソムタムを食べるようなもの。

さて、2016年のルアンパバーンで食べて以来のカオソーイ。
IMG_2744-1011.jpg
IMG_2745-1011.jpg
カオソーイは新鮮な野菜がたっぷり食べられるのもgood !

IMG_2746-1011.jpg
麺はきしめんのような太さでモチモチ♪

お味は?

う〜ん、美味い!
昨日今日で世界三大麺の2位と3位を食べるという幸せ〜

大満足だ〜と思っていたが、ここまできたら大人の夏休み最後に世界三大麺1位のフォーを食べて〆るべき!と急に思いついた♪

今回の旅は「期間を定めない最後の旅」と位置付けていたが、ここで急遽ハノイ行きを思いついてしまったので、逆算していつまでにバンコクに戻らなきゃいけないという「期間限定の旅」に急遽変更だ〜

まさに行き当たりばったり♪

大満足のカオピアックとカオソーイ(ラオス)。
だが、フォーを思い浮かべると顔がにやけてきた

さて、そうとなったら国境へ急ごう
そして今日中にバンコク⇔ハノイの便を確保しよう♪

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2018ビエンチャン 9月 | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1395-cd313816

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT