fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

目次:2018タイ旅【6】ウボン・ナーン・メーホンソーン

IMG_3102-1124.jpg

【期間】2018年9月14日-24日(16-17日は目次:2018ビエンチャン 9月を参照)
【出国便】-
【帰国便】-

【ルート及び移動手段】

9/14 DMK発、UBP着/タイ・ライオンエア ウボンラチャタニー(泊)
9/15 ウボンラチャタニー→(バス)→ウドンターニ (泊)
9/16 ウドンターニ→(ロットトゥ、バス)→ビエンチャン (泊)
9/17 ビエンチャン→(ロットトゥ)→ウドンターニ (泊)
9/18 ウドンターニ→(バス)→ピッサヌローク (泊)
9/19 ピッサヌローク→(バス)→ナーン (泊)
9/20 ナーン→(バス)→チェンマイ (泊)
9/21 チェンマイ→(ロットトゥ)→メーホンソーン (泊)
9/22 メーホンソーン→(ロットトゥ)→クンユアム (泊)
9/23 クンユアム→(バス) (車中泊)
9/24 (バス)→バンコク

【関連記事】

“大人の夏休み”最後の旅《第一弾》旅の目的と大まかなルートを決めて出発♪

No,21-② ウボンラーチャターニー県 จังหวัดอุบลราชธานี

不思議がいっぱい?場所が特定出来ず、たどり着けない”驚きホテル” in ウボンラチャタニー

不思議がいっぱい?部屋の広さが尋常でない”驚きホテル” in ウボンラチャタニー

本場のクワイジャップ・ユアン、お味は? in ウボンラチャタニー

行き当たりバッタリ!パクセーをやめてウドンターニへ、ウドンではワンパターン行動

無念、タイ-ラオス友好橋で「京都市バス」に乗れず!

--------------------------
11:00amのチェックインって遅いか〜??? in ビエンチャン
やっぱり大人の夏休みの〆はこれだね♪(1)これからはそう頻繁に来れないので、これで仮〆
やっぱり大人の夏休みの〆はこれだね♪(2)いや、もう一つ忘れてた〜!
ラオス・ビエンチャンの街並みと日の丸、「京都市バス」に乗ったぞ〜♪

この間は「目次:2018ビエンチャン 9月」も参照
--------------------------
さて、次の目的地ナーンまでどうやって行くかな〜?初めてのウドン新ボーコーソー

300km 7時間でビビってたら笑われちゃうよ!タイを尊敬する一面

ウドン→ピッサヌロークへ、日本にはない即日宅配サービス♪タイって意外に便利だよ♪

ピッサヌロークでのお宿、(付録)バス・トランジットに便利なボーコーソー内の簡易宿泊所

No,43-② ナーン県 จังหวัดน่าน

ナーンのお宿、「縁側?」付きの予約サイトでは予約できないホテル

安い!狭い!階段!(^∇^)3拍子?揃ったチェンマイのお宿

世界三大麺にはなれなかったけど、旨いチェンマイ名店のカオソーイ「新・カオソーイ ラムドゥアン」

いよいよ最後の未踏地、メーホンソーンへGO !

チェンマイ→メーホンソーン、ゲロ街道???確かに気持ち悪くなってきた〜、初めての密入国

No,77 メーホンソーン県 จังหวัดแม่ฮ่องสอน これにてタイ77全都県庁舎完全制覇!

メーホンソーンのお宿と周辺散策、宿の人はすごーく親切なんだけど・・・

メーホンソーン巡礼(1)メーホンソーン、ワット・プラノーン

メーホンソーン→クンユアム、えぇ〜!1日1便しかないの〜?

メーホンソーン→クンユアム、クンユアムで降りたのはオレ1人、宿が無い。。。

世話焼き&おしゃべりおばさんの宿@クンユアム

メーホンソーン巡礼(2)タイ日友好記念館・クンユアム その1、タイ人料金で入場♪

メーホンソーン巡礼(2)タイ日友好記念館・クンユアム その2、親日とは?

メーホンソーン巡礼(3)ワット・ムアイトー@クンユアム、願いは聞いてくれそうもない仏像のある寺

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2018タイ旅【6】ウボン・ナーン・メーホーソーン | 05:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1421-2a250362

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT