fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本へ一時帰国する前にやっておくこと、食べておくもの・・・

今日のタイ語

ค่าเช่าบ้าน カー・チャオ・バーン=家を借りる料金=家賃

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

やっと日本への一時帰国の記事まで来たね〜
この記事の内容はハノイから戻った9/30から日本へ向けて出発する10/4までの内容です。

***

当時、会社からは「研修は日本の中部地方A市の工場で約6ヶ月」と言われていた。
ちょっと長いような気もするが初めての業界なのでそんなもんか〜?とも思うし。。。

日本へ持って行くもの

■冬物衣料

6ヶ月は10/中〜4/中、となるとやっぱり冬物の服は必須。
タイには日本の冬物など持ってきていないので一度神奈川の家に寄らなくてはならない。

なので適当に長袖系の服を中心にバッグに詰めた。
ハノイで買ったお土産もね。

それと靴も2−3足。靴が結構バッグのスペースを取ったような・・・

■自転車

中部地方A市は公共交通機関が未発達。
今まで行ったタイのどの田舎よりひどい状況で、足を確保する意味もあって持ち込むことに。
ただ、A市は坂道も多くしかも冬に向かう季節なのであまり乗る機会はなさそうだけど。

その他は6ヶ月の耐久期間がある安ものをA市で買えばいいと考え、中型キャリーバッグ+小型キャリーバッグにパッキングしておいた。

こんな感じ(+ザック)
IMG_3426-1223.jpg

出発前にやること

6ヶ月の一時帰国と言うと、今までに経験のない未知の領域。
もしかしたらタイが恋しくて(日本に嫌気がさして?)気が狂うんではないか?と心配し(゚∀゚)、最後に思い残すことがないよう日本ではまず食べられないものを食べておいた。

まずはクワイジャップ・ユアン
昼飯を外で食べる時の9割はこれ。特にトップスのフードコートに入っているこの店がお気に入り。
IMG_3412-1223.jpg

写真の左のでかく写ってるやつね
IMG_3413-1223.jpg
IMG_3414-1223.jpg
写真と現物が違いすぎるって(°⊿°)?
まあね・・・

最近のフードコートの標準価格50バーツ。
確かに年々値上がってはいるけど、こんな美味いのもがいまだに50バーツで食べられるなんて夢のようだよ。
全然高いと思わない。
だって、こんなのでも日本のタイ料理屋で食べたら800-1000円くらい取られるよ(量は多いかもしれないけど)。

そして、もう一つ食べておきたかったのがこれ
IMG_3408-1223.jpg

そうファラーフェル・サンドイッチ、タイ料理じゃないけどね。。。
IMG_3409-1223.jpg
スクムウイットsoi3のアラブ人街のお気に入りの店の逸品

オレ的好みはベトナム料理>アラブ料理>タイ料理って順番かな?
上のクワイジャップ・ユアンもユアン(=ベトナムという意)が付いている通りベトナム系料理なのだよ。

日本でも偽物のケバブサンドイッチ屋台(日本人相手の店)をよく見かけるが、ここのアラブ人街はあくまでも「アラブ人のアラブ人によるアラブ人のための店」しかないんでかなり本格的(食材が多少違うので本場とは微妙に違うが)。

もうね〜ひと口かぶりつくと顔がにやける〜
IMG_3410-1223.jpg
これこそ「旨い!」という言葉がぴったり合う食べ物だと思う。

だいたいこの店に来るのはsoi4のバーに寄った帰り。
今回も最後に挨拶がてらハシゴしてきましたよ(^∇^)
4000、5000バーツくらい使ったかな?
最近はめったに行かなくなったけどね。。。

さて、そろそろ”大人の夏休み”も最終日が近づいてきたな。。。

バンコクを発つ前にやっておいたこと

■AISへ電話

「3G maomao 399」という399バーツ(税抜き)のパッケージ(インターネット契約)に入っている。
6ヶ月間使わずに毎月約400バーツも引かれるのは癪なので、1175 のコールセンターへ電話。

オペ「オキャクサマ、オキャクサマ ノ 3G maomao 399ケイヤクハ ジューガス ニジュー ロクニチマデデス(10/26までです)。ソレデハ ワタクシ ジューガス ニジュー ロクニチ(10/26)デ ケイヤク ヲ シュウリョウ スルヨウ ニ テススキ(手続き) シマスノデ スコシオマチクダサイ、オキャクサマ」

ということで10/末で契約を切ってもらう様依頼しておいた。
(結果的に12月に短期出張でバンコクに来たらそのまま契約が継続されていたが・・・)

■家賃の前払い

オレのアパートの基本家賃は8500バーツなので、半年いないと50,000バーツ超の家賃を前払いしなくてはならない。
事務所に顔を出し「あのー」と言い始めると、管理人のマネージャーが「えぇ〜、もしかして引っ越しちゃうの〜???」と・・・

いえいえ、実は日本で仕事をすることになりました。
半年後にはタイに戻ってタイで仕事をすることになるんですが、その間の半年間留守にするので、事前に家賃を払っておきたいんです。。。

というと安心してくれた様だ。
とりあえず50,000バーツ渡しておいて足りなかったらカシコンのインターネットバンキングで不足分を追加するということにして円満解決。

***

さて、約4年間住んだアパートともしばしの別れ。。。
雨漏りとか、蟻やヤモリの攻撃とか色々あったけどまた戻ってきたい場所だ。
いや、必ず戻って来る!

タイに部屋を残しておくと精神的な安心感と、タイとのつながりの維持感(?)が残るのでそうしたのだ。

タイで仕事が始まった以降、仕事場所はバンコクから少し離れているんで、ここから通勤はできないけど、オレやっぱり人の多いところが好きなんで週末バンコク生活を期待してそのまま契約を残しておくことにしたのだ。

さて、やることはやった。
日本へ一時帰国しましょうか〜

続く・・・

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2018日本・中部地方(A市)短期滞在記 | 03:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1446-d655360b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT