fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

"大人の夏休み"最後のタイ、別れを惜しみながら時を過ごす

今日のタイ語

อาวุธ アーウット=武器
ปืน プゥーン=銃

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

10月3-4日

20:30過ぎから並んだカウンター
IMG_3428-1223.jpg

隣のカウンター(写真奥)は人民の群れですごいことになってる。
まるでカウンターにたかる蛆虫の様だ( ̄▽ ̄)

オープンしたのは22:00前
まあ、00:45のフライトだから待つのは覚悟だったけど疲れた。。。

待っている間モニターを眺めていると・・・
IMG_3431-1223.jpg
銃器を機内に持ち込む予定の方は、チェックインカウンターの職員までお申し出ください。
機内持ち込みはダメだと思うので、多分預け荷物に入れる場合のことだと思う。
タイは銃社会だな〜と再認識する。

一方こんな情報も
IMG_3433-1223.jpg
2560年9月16日以降、タイ国民及びタイパスポート所持者はTM.6が不要となります。
TM.6ってのは細長い出入国カードのこと。

多分、自動ゲート化されたんで不要になったのだろう。
以前、日本でも日本人も出入国カードが必要だったけど今では不要になったからね。
古いパスポートにはその片鱗が残っている。
IMG_2610-1223.jpg

さて、ようやくチェックイン開始。
Scoot B'zの規定の荷物は「預け=30kg」+「機内持ち込み=15kg」の合計45kg

さて・・・
IMG_3435-1223.jpg
重いのは、自転車以外の備品をいっぱい詰め込んでいるから。

IMG_3436-1223.jpg

18.6kg+12.8kg=21.4kg
日本風に言えば1.4kg重量超過

まあ、ここタイではマイペンライです
実際に機内持ち込み荷物も20kgあったしね(^∇^)

重量を計ってタグを付けた荷物は自分でX線の機械に通さなきゃいけないのだが(いつからかそうなっていた)、自転車は大きすぎたので「オーバーサイズの荷物受付へ行け」と言われた。。。

まじ〜

ヒイヒイ言って引っ張り始めたら、どこからともなく現れた優しいお姉さんが「私がやりますよ♪」と
嬉しい申し出だけど「もしかしたら泥棒かも?」と警戒し、しばらく荷物の行方を注視していた。
職員風の上着を着てはいたけど・・・
IMG_3437-1223.jpg

そんなこと考える自分がちょっと悲しくなったが、置き引き・窃盗というものはちょっとした油断をつくものなのだ。
自分の身は自分で守る、これ大切です( ̄^ ̄)ゞ

発券されたボーディングパス
IMG_3443-1223.jpg

まだ時間はたっぷりある。
"大人の夏休み"最後のタイ、別れを惜しみながら時を過ごそう。。。

続く・・・

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2018日本・中部地方(A市)短期滞在記 | 06:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ドンムアンから成田行のスクートでは確かにチェックインして、
機内預けの荷物は自分で運んで手荷物検査に通しましたね。

ただ、ドンムアン~コンケーンの国内便はエアーアジアでチェックイン
カウンターで受け取ってくれましたが、この差は古い第1ターミナルと
新しいドメスティックの第二ターミナルの違いでしょうかね。

| KK | 2018/12/27 11:44 | URL |

Re: タイトルなし

KKさん
最近はSCOOTばかりですが、1年くらい前までは普通に荷物も自動で流れていた気がします。
いつから変わったのか?あやふやですが以前からそうだったのではなかったような・・・
こうすることで何が変わるのか不明ですが。。。

| Damascus | 2018/12/27 20:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1448-8f97b4c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT