fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ついに中部地方A市に移り住む。。。地獄の入り口、想像を絶する超弩級の田舎

今日のタイ語

元日のインラック女史のTwitterを見て。。。
インラック0101
Dvyf04kUUAEI1QU.jpg

彼女のニックネームはปู pu=蟹(カニ)、日本語的にはプーとしか表記できないがまったく違う音というのは知っていた。蟹チャーハンを注文するときにも気をつけて発音していた。

で、彼女のアカウント名に注目

Pou Yingluck

そう、pu でもなく、もちろんプーでもなくpouがしっくりする音だな。
なるほどね〜と思った元日の朝。

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

注意:これを読んで市町村が特定できたとしてもコメント等に市町村名そのもの、または市町村を容易に推定できる内容、略語を記載しないでください。記載してあった場合、そのコメントは承認しません。

10月12日

再びバスタ’新宿へ
IMG_3525-1228.jpg
あぁ〜日本有数の繁華街から超弩級の田舎町への落差は大きい。。。

バスタ内にあった表示
IMG_3526-1228.jpg
面白いが茶化している段階で日本のレベルが分かってしまう。

ニッポンは親切なのか?過保護なのか?

IMG_3527-1228.jpg
この運ちゃんは車内の注意事項を延々と喋りつずけていた。
トイレの場所や使い方、シートの倒し方・テーブル・フットレストの使い方と注意事項、車内での飲食上の注意事項・・・
すごく細かいことまで出発から7分間喋り続け、その後に録音の再生で4各国語で同じことを放送。

なんでそんな細かいことまで一々言うの?

途中の停留所に近づくと「お降りの方はいっらしゃいますか?いらっしゃらなければ通過します?いらっしゃったら降車ボタンをお押しください。ボタンはxxにあります。いっらしゃいませんか〜?」とい問いを2回も繰り返す。

うるさいね〜、イライラする。
これがニッポンの嫌なところ。
ニッポン人は他人に言われなければ何もできないようになっちまったのか(°⊿°)???

大丈夫か?ニッポン人???
(参考:12/29に同じバスの逆方向で新宿に戻ってきたが、この時の運転手は録音放送以外はほとんど喋らず。これで十分だ。バス会社による?運転手による???)

A市のバスターミナルに着くと会社の人事担当の部長が待っていた。
車に乗せられて会社へ。

A市での仮の住まい公開

そこで作業着の貸与を受けて今後の根城である寮(アパート)へ
IMG_3544-1228.jpg
IMG_3545-1228.jpg
IMG_3546-1228.jpg
IMG_3547-1228.jpg
六畳一間ユニットバスの典型的な独身寮。
いや、学生用アパートε-(´・д`・ )

ただ、事前にお願い(脅迫?)していた通り、エアコン、簡易キッチン、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機はしっかり備わっていた。
最初はTVを置くと言っていたのだが、TVは見ないからいらない、その代わり電子レンジと洗濯機は必須!と申し入れていたのだ。

当初家賃は電気代、水道代込みで30,000円と言っていたのだが、11月の給与かから寮代が引かれていなかったので人事系の部長に話をすると「あぁ〜、社長が『それくらいいいんじゃない?引かなくても』と言ってくれたので控除しませんでした」とドヤ顔。。。

???

あの〜、結果的には嬉しい申し出だけど、控除するしないは寮費に限らず事前に本人に言って置くのが常識だろう?
今回は控除なしで良かったが、この調子だと「社長が言ったので今月から◯◯代XXX円控除しました」なんて云い出すんじゃないか?

後でまとめるが、このA社は万事この調子で何をするのしてもイライラさせることばかり。

短気ではないオレをここまでイライラさせるA社、強者だ。

この後、A市役所に行ってイライラした話は既に書いた。

海外(タイ)→日本の市町村への転入手続き《市役所で転入手続き編》レンホーと稲田朋美

地獄の入り口に気がついた瞬間

手続きを終えて市役所から出たがどうやってアパートに戻ろうか?

市役所の前は閑散としていて、きれいに整備された表通りに車はほとんど走っていない。
もちろんタクシーも皆無。。。

歩いて駅まで行けば・・・
IMG_3539-1228M.jpg
金曜日の17:00過ぎの街の中心地。

あの〜人がほとんど歩いていないんですが〜?
あの〜退社ラッシュ時間帯の筈なのに車もほとんど走っていないんですが〜?
あの〜なんだか妙に薄暗いんですが、ここ本当にA市の中心街ですよね〜?

駅前には数台のタクシーがいたので乗車し、2000円もかけてアパートに戻ったのだった。

なんだかやばいところにやってきたという実感がひしひしと
しかし、これはほんの地獄の入り口に過ぎなかった・・・

続く・・・

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2018日本・中部地方(A市)短期滞在記 | 07:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1454-92c6e09b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT