fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NON-B VISAへの道(6)タイの現地法人を巻き込んで大騒ぎの判決、主文!被告人を・・・

今日のタイ語

เกษียณ ガシアン=退職
ใช้ชีวิตเกษียณ チャイ・チウイット・ガシアン=退職生活を送る=リタイアメント生活

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

注意:過去の話と混じって記事をUPしていますが、このシリーズはほぼリアルタイムです。
ここまでの話は↓を参照

NON-B VISAへの道(1)申請条件で大きな落とし穴にハマる
NON-B VISAへの道(2)煮え切らない部長を脅してタイ出張をゲット♪
NON-B VISAへの道(3)久々のTGを満喫「これは出張だ」ということを忘れてしまいそうで困った・・・
NON-B VISAへの道(4)タイのイミグレはなんで鬼瓦のようなおばさんばかりなのか???
NON-B VISAへの道(5)イミグレに「違反者」のレッテルを貼られた?これで永遠にタイに入国できなくなる???

もう一度その「レッテル」を見てみよう。
IMG_3924-1214-1MR.jpeg

オレの知っているタイ語の知識からは「(滞在に関する)許可に違反した外国人」としか意味が取れない。

タイの現地法人の日本語ができる女性社員(ノーイ=仮名)の助けを借りるために、まずは日本の会社に連絡しなくては!

事実関係を冷静に見つめ始めたら違和感が湧いてきた

そう思い、このスタンプの写真をメールに添付しながら自分の見解を書き始めた。
まずは事実関係と支援をお願いしたい旨の依頼文、その後にノーイに対する依頼を書いた。

ノーイの日本語読解能力は不明だが「読み書き可」という話は聞いたことがある。
タイ語で書こうか・・・とも思ったが、こういう緊急事態に更に混乱を起こしかねないオレのタイ語能力。
諦めて日本語で書いた。

後半の文章はこう書いた。伝わってくれ・・・
1、คนต่างด้าวผิดเงื่อนไขอนุญาต
とは「外国人が許可条件(法令?)に違反した」と言う意味ですよね?

ผิดเงื่อนไขは「(法律に)違反する」と言う意味ですよね?

なぜ新しいビザを取得するために今のビザをキャンセルすることがผิดเงื่อนไขอนุญาตなのか?

2、これを見ると違反の理由を2つから選択することになってます
⬜︎เปลี่ยนตำแหน่ง((滞在)資格の変更)
⬜︎ออกจากงาน(仕事から離脱?=退職?)

これを見るとビザを無効にする理由だと思うのですが、(滞在)資格の変更(ビジネスVISAからリタイアメントVISA等)や退職(でBビザをキャンセルする場合?)はผิดเงื่อนไข=違反ではないと思うのですが。。。

つまり、このスタンプは違反者の国外退去のために滞在期間を短くするためのスタンプではなく、単に本人の状況が変わったため滞在許可期間を変えるためのスタンプのように思えるのです。

では、なぜそこにผิดเงื่อนไข=違反の文字が入っているのか?
そもそもผิดเงื่อนไขは「違反」という意味ではないのか?

このメールを書いている時に感じた違和感も合わせて書いた。

そう、違反者とは言いながら、理由を違反とは全然無関係な理由から選択するようになっているのに気がついたのだ。

???

もう意味わからない〜

とりあえずそのまま送信。

その後、ノーイでは対応できなかったのか?会社が契約している正式通訳の方(山田さん=仮名)にこのメールが転送されたらしく、山田さんから電話が来た。

もうドキドキ。。。

山田さん曰く「確かに違反と書いてありますね〜」

やっぱり・・・

「でもDamascusさんご指摘の通り、理由は違反とは無関係で通常のVISAキャンセルの理由です。だから大丈夫と思いますがどうしても気になるのなら明日ノーイからイミグレに問い合わせをさせましょう」

ということになった。

半分くらい気が楽になったが相手はタイのイミグレ。
外国人のことなど虫けら程度にしか思っていないので油断は禁物だ。。。

私の場合は⬜︎ออกจากงานงานを消して手書きで修正しています。
山田さんによると「リタイアメント生活」と書いてある(ใช้ชีวิตเกษียณらいしいが達筆すぎてオレにはほとんど判読不可能だった)ようなので、ここの意味は「リタイアメント生活からの離脱=リタイアメントビザのキャンセル」が理由になっているようです。

「リタイアメントビザのキャンセル」がなぜผิดเงื่อนไข=違反なのか?
そもそもผิดเงื่อนไขは「違反」という意味ではないのか?

一番確認してもらいたいことは「このスタンプを見た大使館の人、他の県のイミグレーションの職員が『この人はタイで何かの違反をして処罰された』と誤解されないか?」の一点です。

その後もう一度ノーイに上のメールを入れた後、気晴らしに久々にsoi4のバーへ出かけた(^∇^)
余裕ありすぎ?って(°⊿°)?

いえいえ、もうどーにでもなれー!って気分だったよ。。。
明日の判決で「死刑」を言い渡されても後悔しないようにね〜( ̄皿 ̄)

緊張の判決、死刑か?無罪か?

翌14日
明日は午前中の便で名古屋に帰るので、今日が出張の実質的な最終日。

結構酔っていたので目が覚めたら8:00am過ぎ。

すぐにタイの現地法人に電話してノーイに代わってもらった。
すると・・・
「やはりこれは違反者という意味でありません。日本語でうまく言えませんが・・・。理由を二つから選んでいますよね?
立場(滞在資格)と退職の2つです。つまり違反ではなくVISAをキャンセルする理由ということです」

やっぱりという思いと???が混じったような感覚。

結局、ผิดเงื่อนไขの正確な意味は分からずじまいだったが、そういえば昨日見た冨田竹二郎先生の「タイ日大辞典」にはผิดの意味として

間違った、間違って、正しくない、誤りの、異なった、違反した

というのがあった。

ノーイに何度かニュアンスの例を言って分かったことは「(滞在)許可条件が異なった=滞在許可した時と状況が変わった」というニュアンスだったようだ。

《判決》
IMG_3924-1214-1M.jpg

主文!
裁判長の声が法廷に響いたような気がした・・・

滞在許可条件を変更する外国人
この者は2019/5/19までの滞在許可を与えていたが、タイでのリタイアメント生活から脱する為滞在許可期限を2018/12/15に短縮する


ということ。
死刑か無罪かの判決を聞く「無実の被告人」の気持ちが痛いほどわかった気がした。

ほっ

イミグレ=警察用語なので普通の会話で使う単語とはかなり違う面倒な言い回しなのだろ。。。
タイ語って難しい〜、ていうかわざと難しい(かしこまった)書き方にしているんだろうね〜

もっと簡単にคนต่างด้าวเปลี่ยนเงื่อนไขอนุญาต(滞在)許可を変更する外国人とか分かりやすい書き方にしてほしいな〜(^∇^)

でも良かった〜

結局オレの勘違いって話なのだが、これってタイ語の初心者ならまず「違反者」という意味に受け取るよなー

でも最終的にNON-B VISAを受け取るまで安心はできない。
まずは明日の出国時の出国審査担当官の反応で探ってみよう♪

続く・・・

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| NON-B VISAへの道 | 05:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1456-75f2b7c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT