FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Chain Reaction Cycles(CRC)「追跡サービスなし」で購入すると追跡できないのか?

今日のタイ語

ศุลกากร スンラガーゴン=税関

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

少し前にこんな記事を書いた。
ついにオレもイタリアブランドの仲間入り♪これでサイクリストとして認めてもらえるか(^∇^)?

そう、Campagnolo Zonda (カンパニョーロ・ゾンダ)という軽量ホイールほかをイギリスの通販Chain Reaction Cycles(CRC)から買ったのだ。

記憶にある限りは初めての海外通販利用じゃないだろうか?
海外通販の怖いところは「クレカ情報漏洩」「配送料」「配送日数」「万が一の場合の対応」。

これら不安を抱えている方のために、今回の実例を交えてお答えしよう。

クレカ情報の漏洩リスク

まあ、これを言い始めると日本の通販やその他もリスクはそれほど変わらないかな?
海外の方がなんだか怖そうだけど、日本で暗躍している組織も多くは海外の組織だ。

どうしてもという方はPayPal (ペイパル)の利用のほうがリスク程度は下がると思う。
ただし、クレカのポイントは付かないし分割払い等もできないので注意。

配送料

これはHPにデカデカと書いてあるから問題ないと思うが、だいたい6000円以上の購入で送料が無料になる。
無料というわけではなく送料込みの価格ということだな。

日本の実店舗はおろかamazonよりも安い商品が多いなか、海外から買っても送料込みという価格は魅力的だ。


万が一の場合の対応

箱を開けてみたら壊れてたとか、全然違う物が送られてきたなんていうケース。
こと海外だと結構大変そうだと思うだろうけど、基本CRCやWiggleは日本語対応している。
文章からおそらく「日本語ネイティヴ」の人がいるはず。

他の海外通販でも基本はどの国でも英語は通じる。
電話は難易度が高いが、e-mailならどうにでもなる方が多いはず。
多少文法が違っても、ぶっきらぼうな文章になっても、こちらが何に困っているのか?どうして欲しいのか?をちゃんと書けばほぼ間違いなく通じるはず。

世界中を相手にしている通販業界、いろんな国の人が相手なので文法なんて気にしていない。

配送日数

最後にこの実体験を書き残しておこう

注文日は1/10(日本時間)、注文品は・・・
crc-2-0126.png
こんな感じ。

で、配送オプションを見ると・・・
crc-1-0126.png
無料は追跡番号なしで10-15営業日かかるということ。

この時点では15日かかっても出国までは余裕があるのでいいのだが、追跡番号なしというところが非常に気になる。
かといって他を選ぶと8,685-18,000円と非常に高額になって選択肢はない。

まあ、諸外国ではサービスは金で買う物ということなのだろう。

やむなく無料の「通常出荷」を選択するが、追跡番号なし=いつ着くか分からないのが唯一の不安。。。

注文日の2日後、12日に進捗状況を見ると・・・
IMG_0225-0126-1R.jpeg

おぉ〜早い!すでに出荷されている〜

で下段には・・・
IMG_0225-0126-2r.jpg

あれ〜???追跡番号が載ってる???

そうなのです、追跡番号なしの配送にもかかわらず追跡番号が付いてきたんですヽ(´∀`)ノ

早速配送会社であるparcelforceという会社?イギリスの郵便局?のサイトで追跡番号を入れてみるとちゃんと出荷された記録が載っていた♪

さらに物は試し!とばかりに日本の郵便局の追跡サービスに追跡番号を入れてみると・・・
crc-3-0126.png
な、なんと見れた〜♪

それにしても深夜早朝に仕事をしている人には頭が下がりますね〜

10日にポチってからわずか4日後に日本の通関が済んでる〜って素晴らしい。
確かに飛行機に乗せてしまえば半日程度で日本に届くのは分かっちゃいるが・・・

最終的には
crc-4-0126.png

発注から5日後の15日に到着〜
追跡番号なしで10-15営業日に着という事前情報を見事に覆す早着。
スバラシ過ぎだよCRC

楽天も少しは見習ったら???
IMG_4125-0126.jpg
一番上の箱は別物。

IMG_4130-0126.jpg
ふーん、税関職員は開けさせて検査するだけで、開梱・再梱包は郵便局の仕事か〜
なんだか偉そうだね・・・

中身は
IMG_4133-0126.jpg
IMG_4137-0126.jpg

こんな余計なものが付いていたが・・・
IMG_4134-0127.jpg
自転車部品の関税は無料だが消費税は取られる、ただしCIF(運賃込み製品価格)の60% x 8%とマイルドだけど。

ということで、追跡サービスあり+ポチってから5日後にイギリスから届きましたという嬉しい誤算、素晴らしいサービスでした。

どうも、このparcelforceの荷物は自動的に?追跡番号が付くらしい。

なので、追跡番号欲しさのためだけに高額の配送オプションを選択する必要はないらしいのだが、その辺をちゃんと書いておいてくれないと無駄金払ってる人も多いんじゃないだろうか?

もしかしたら、たまたまだったのかもしれないが。。。

さて、せっかく着いたのだがそのまま箱を閉めて成田空港に転送しておきました。

そろそろタイへの出発が近づいてきましたよ♪

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 通販生活(日本) | 09:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1470-2eb446e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT