FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NON-B VISAへの道(9)在日タイ大使館へのビザ申請不受理・その1

今日のタイ語

ยอมรับ ヨーム・ラップ=受け入れる、受理する

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

NON-B VISA取得の前哨戦でつまづき(有効なビザやリエントリーパミットを持っていると他のビザの申請ができない。なので発行元で一旦キャンセルしなくてはならない)、タイまで行って有効なビザとリエントリーパミットをキャンセルしてきてようやくNON-B VISA申請までこぎつけた・・・

さて、どうなる〜?

***

1月初めには赴任と経営層からの指示が出ているにもかかわらず、とにかく会社の動きが遅くイライラが募っていた。

ギリギリ行動派のオレを激怒させる計画性ゼロの会社

既にタイにまで行って現行ビザ(NON-O リタイアメント)のキャンセルが完了したのに、いつNON-Bビザ申請用の書類を準備してくれるのか?誰に聞いても答えてくれない。

そんなことあるのか〜???

当初、部門長は「じ、辞令がでてからですね〜、そ、その・・・逆算して、じゅ、準備します」と言っていたが、あとからこれは嘘っぱちであることが分かるのだが・・・

口から出まかせで社員の質問に答える部門長が居たとは・・・驚き
辞令などは最初から出ない会社だったのだ。。

現行ビザのキャンセルが完了し会社に戻ったのが12/16、その後、部門長の部下からは「年末は忘年会があるし、年初は社長挨拶があるので申請はその後ですかね〜、赴任は1月末を考えておいてください」という発言があり、会社の玄関ホールでブチ切れてしまった。

忘年会や社長挨拶が業務に優先するってどんな会社だ???
だいたい年明け始業後に申請を始めていたら赴任は2月になるのが確実で、何を根拠に1月末とか言ってんの???
(今はタイの乾季、最高の季節に新車でスカイレーンを走りまくりたいのに赴任が2月って許せない!!!)←心の声、本音

もうあんたらに任せてられないんでオレがスケジュールを作るからそれに合わせて書類を準備しておけ!と捨て台詞を吐いてスケジュールを作った。

この時オレは重大なミスをしていたのだ。
ぐうの音も出させないような完璧なスケジュールを作り満足してしまったので、書類の内容については会社任せだったのだ。

これがオレの作ったスケジュール

1/2(水)タイ大使館領事部へNON-Bビザ申請
1/4 (金)タイ大使館領事部へNON-Bビザ受領
1/17(木)成田空港へ移動、出発
1/21(月)着任、タイ現地法人へ出社

タイ大使館のHP上に「遅くとも出発の2wks前までに申請すること」との記載を発見したため4-17日と13日間の空きができてしまったが。。。

タイ大使館(領事部)のビザ申請は予約制

今回初めての日本の大使館でビザ申請だったのでHPをいろいろ見ていると、申請は「事前予約制」だということを知った。

HP上で予約できる最短が1/2だったので、早くタイに行きたい一心でこの日に予約。
会社には「あんた達が何にもしないからオレは正月休みに大使館に行く羽目になったんだぞー!」と恩を売りつけ


《必要書類と記載事項》
会社が書類を揃えて全て記載してくれるというので任せていた。
というのも、過去に何人もタイのNON-Bビザ申請を経験しており、任せても大丈夫だろう・・・と思っていた。

会社が準備してくれた書類
1、 申請書(指定フォーマット)
2、 経歴書(指定フォーマット)
3、 駐在先からの招聘状
4、 身元保証書(指定フォーマット)
5、 日本の会社の推薦状
6、 駐在先の登記簿コピー

自分で準備したもの
1、 パスポート
2、 航空券の予約確認書(自分で取ったから)
3、 申請書に貼り付ける写真

注意:結果的にこれは嘘っぱちだった。
NON-Bビザ取得に本当に必要な書類はシリーズ最後の記事でまとめます。
なので最後まで読んでね

会社側はビザキャンセルの出張から戻った20日ごろにはほぼほぼ書類を準備してくれていた。ざっと中身を見る限り特に問題なさそうであったのだが、念のためタイ大使館のHPでビザの必要書類を確認すると・・・???

会社はいっぱい書類を準備してくれたけど、HP上のNON-Bビザの必要書類に比べなんだか多い。。。

聞いてみると「前回はこれら全部必要で提出しました。返却された書類はありませんよ」とのことだった。

まあ、相手はタイ、つまりHP上にどんな記載があっても「場所、人、時」によって要求内容が頻繁に変わるのは常だ。
それは4年前にタイのイミグレで自力で取ったNON-Oリタイアメントビザで経験済みだ。

最後の最後に中身を細かく見ると???という箇所はあったが「まあ、社長のサインももらっちゃったのでこのまま行きましょう!」と楽観的な回答しかもらえなかった。

まあ、前任者がこれでOKなら大丈夫かな???
と、書類一式抱えて会社を出発したのだった。

後から思えば不安大的中!で散々な目に遭ってしまったので、やっぱり他人任せは良くない!ということ。

今まで何でもかんでも自力でやってきたが、今回のみ他人任せにした結果招いた惨事とは???

続く・・・

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| NON-B VISAへの道 | 06:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1471-4edb4cf7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT