FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

折りたたみミニベロが欲しい〜(5)"足るを知らぬ”暴挙?

今日のタイ語

วงเงินウォンングーン=お金の限度
เกินวงเงินบัตรปรับวงเงินクーン・ウォン・ングーン・バット・プラップ・ウォン・ングーン=カードの利用限度額オーバー

กดコット=押す

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

操作ミスでこの記事を一旦消してしまいました。一応復活しました。

一応自分への歯止め(^∇^)として現金は8,000バーツほどしか持たずに代理店の一つに出向いた。

大学のキャンパスはいいね〜

MRTやBTSの駅からは遠く、直通バスもなく(乗り換え一回)しょうがないのでGooglemap推奨のルートで行くことに。

まずはMRTに乗ってタオプーン駅まで。
IMG_4863-0512.jpg

そこから66番か70番のバスでバンティット実業大学(DPU)というバス停で降りて歩いて10分くらい。

が、バス停で待てど暮らせどバスが来ない。
30分待って、googlemap間違ってない???という疑惑がふつふつと。。。

暑さに耐えられずタクシーを拾ってしまった。

大学前で降りて久々に大学のキャンパスを通り抜ける。
タイの大学に入ったのはラームカムヘン大学以来
bundit-0510.png
IMG_4864-0512.jpg

やぱり大学のキャンパスはいいね〜
30年くらい前を思い出すよ〜

中には「大学なんて行っても価値はない!」とか言っている人もいるけど、多くのことを学べた場所(いわゆる専門の勉強だけではなく、優秀な人材と交流できるっていい刺激になる)でもあり、何でもできた4年間は貴重だっだ。
人生もう一度やり直せるのなら学生時代に戻りたい。

Bromptonの正規代理店は”青山”にあるお店みたいだった

10分ほど歩いた先に目指すBromptonのデイーラ「British Cycle Square(BCS)」があった。



IMG_4867-0519.jpg
IMG_4865-0512.jpg
IMG_4868-0512.jpg

ここは青山(°⊿°)?ってな感じの店だね〜
Bromptonのもつブランドイメージそのまま

店内もカフェも兼ねたオシャレな店
入るとすぐに店員が飛んでくるので「あぁ〜、ここはタイ・・・」って実感するけど(°ロ°;)

入ると一番目立つ場所にこれが・・・
IMG_4896-0512.jpg
IMG_4897-0512.jpg
IMG_4897-0512-1.jpg

CHPT 3、お値段110,200バーツ
1バーツ3.5円で計算すると385,700円。
オレがかなり無理して買ったCannondale Caad12 Ultegra+カンパのホイール+ほか備品総額とほぼ同じ。

確かに機能的にも色合いも含めてBromptonの中で一番カッコイイのは認めるけど、これに10万バーツ超を払う気にはちょっとなれないね〜
Bromptonクラブ的なfacebookやTwitterページでは頻繁に写真がUpされるので、まあ一応ステータスシンボルであるのかな?

一階にあるBromptonを見ていたら店員が「どんなタイプをお探しですか?」と聞いてきた。

この店の店員はとても親切丁寧で「ここはどこ?」と思ってしまうほどタイの匂いがしない対応。
さすが上流階級様御用達の店は一味も二味も違うね〜
これがインターナショナル・スタンダード。

別にかしこまった対応というわけでは全然なく、フレンドリーな対応なんだけどその辺の屋台のおばちゃんのフレンドリーさとは全然違う品格があるという意味。まあ、当たり前なんだけど(゚∀゚)

雰囲気に飲まれるオレ、いつの間にか・・・

だけど、普段こんなところに来ないオレ・・・
完全に浮いてしまう(°ロ°;)・・・

「あ、あの〜、2段変速でリアラックなしマッドガードなしが、そ、その〜、こ、好みなんですが・・・」

それなら2階へお上りください、お客様のお好みのBromptonがきっとみつかりますよ(笑顔)

「は、はい・・・」

2階には20台くらい置いてあった。

ハンドルのタイプのお好みは?

「そ、そーですね〜、Mタイプなんかが良いかと」

色は?

周りを見渡すと事前に目星をつけていたM2E Frame Raquerが鎮座していたので思わず・・・

「あ、あれなんか、その〜す、すごくキレイな色ですね〜」

店員はすぐにそれを持ってきて「どうぞお手にとってお試しください」

****

そのあとはあまり記憶がなく、気が付いたら・・・
IMG_4866-0512.jpg

あれ〜?なんかすでに整備に入ってるぞ〜ってな状況であった(°皿°;)

が、すぐに現実に引き戻される。
「お客様、代金は60,000バーツになります」

ハッ!そうだ、今日は衝動買いしないように8,000バーツくらいしか持ってきていないんだ。

「あの〜、コレ使えますか〜?」とカシコンのデビットカードを出すと「使えます」と。。。
デビットカードの上限はたしか2万バーツだったな〜?と思いつつ店員に渡すも何度もリジェクトされ、カシコンに電話するもやっぱり「上限は2万バーツ」と行員から言われている。

その間オレのスマホにもカシコンからのメーッセージが2回
IMG_4955-0512.jpg

あなた様の商品購入の支払額はカード利用限度額を超えております。カシコン銀行までお問い合わせください。

やっぱり・・・

店員曰く「どうしますか?」

手元に日本のクレカはあるが、このバーツ高(円安)の時に日本円で決済なんてバカバカしくてできない。

「あの〜、今手元に8,000バーツしかないんです。それに明日仕事なんでこれからC県に行かなきゃならないんです。なので、自転車の引き取りは今週の土曜日にしてください。今日現金で5,000バーツ払って、残り55,000バーツは土曜日に引き取りにきた時に支払います。いいですか?」

「もちろんokですよ♪それでは土曜日にお会いしましょう。当店は無休で毎朝8:00am開店です」

日本の自転車屋は意固地な職人気質の人が多く融通が効かないだけでなく、店の開店も11:00amとか12:00pmとか中には13:00とかふざけた店ばかり。少しはタイの人を見習ったらどうかね( ̄^ ̄)

***

店を出て我に返る。。。

あぁ〜60,000バーツ使っちゃった〜
多分今までタイで買った物の中では一番高額(2番目が5万バーツで買ったmacbook-pro)

足るを知らぬ愚行
やはり分不相応の階級に足を踏み入れるとこういう結果になる

いや、ロードバイク+Bromptonでこれからのタイでのサイクリスト人生を謳歌するのだ〜

そのための初期投資!すでに払ってしまった(正確には全額払ったわけではないが)お金は戻ってこない!
6万バーツ分思う存分Bromptonを使いたおすぞ〜

***

三日後の引き取りを楽しみにしながらC県への帰途についたのだった。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 目指せ!タイでサイクリスト!(Brompton) | 14:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おめでとう

購入、おめでとうございます。
高い自転車、長持ちするでしょう。
いや、大切にするでしょう。
これからは、自転車通勤ですね。
タクシーも電車も載せられるね。
自転車移動?暑いだけが辛い。
バイクより高い自転車は、買ったことないですよ。
人、それぞれ、何にお金を使うか?
自由だからね。
私は、旅・食事にお金を使うタイプだと思います。
さて、
自転車の灯り、ライトは、タイではないですよねー。
懐中電灯を自転車に付けて、ですか?

| スモール明 | 2019/05/12 19:05 | URL |

Re: おめでとう

明さん
もちろん大切に使うつもりです♪
わたしの金の使い先は「タバコ」「酒」「旅」「自転車」ですかね〜
これ以上増えて欲しくないです(笑)
自転車のライト、もちろんタイでも売ってますよ。
ただし、ママチャリのライト装着率は10%未満ですね〜、夜出会うと超怖い。。。

| Damascus | 2019/05/13 14:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1521-04ed9618

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT