fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウドンターニ空港からビエンチャン市内中心部までの所要時間は?往路編

今日のタイ語

ลิมูซีน リム―シーン=リムジン( スワンナプームならベンツなどの場合もあるが、多くは普通のロットトゥ)

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

6月29日(土)
時刻は8:00am過ぎ。
IMG_5474-0703.jpg

さて、ここウドンターニ空港からビエンチャンの定宿まで’移動しましょうか〜

ウドンターニ空港からビエンチャン市内中心部までの所要時間

ウドンターニからビエンチャンへの行き方はちょっと検索すれば山のように出てくる。
そう言うオレも以前こんな記事を書いた。

ノンカーイ⇔ビエンチャン国境通過術2016年版@フレンドシップ・ブリッジ(今更ながら・・・)

ウドンターニ⇔ビエンチャン移動術2016年版(今更ながら・・・)

まあ、上の記事でもそうなのだが、バスなどの乗り継ぎ方法は書いてあるけど、空港からビエンチャン市内まで一体どれくらいの時間がかかるのか?と言う情報が欠落していると思う。

往路は時間的余裕がある場合が多いと思われるが、復路は時間が限られている場合(バンコク戻りのバスや飛行機の時間)も少なくなく、今回は所要時間を末尾にまとめたので参考にしてください。

注意:当然のことながら、所要時間は使う交通機関、経由地、曜日・時間帯、天候、突発的な渋滞等々により大きく変わってくるので、以下の内容はあくまでも参考として取り扱ってくださいね。

***

8:05amに空港到着
ロビーにあるリムジンサービスで市内までのロットトゥのチケットを購入。行先は旧バスターミナル
80バーツ

8:15am
リムジンという名のロットトゥ乗り場へ
IMG_5472-0703.jpg
IMG_5471-0703.jpg

8:25am
しばし客待ちをしていたロットトゥだが、オレの他に3人しか集まらなかったのでしぶしぶ出発
IMG_5479-0703.jpg
車内にはウドンターニ空港↔︎友好橋のロットトゥの案内が貼ってあった。

左が友好橋からの時刻表、右がウドン・ケオツアーからの時刻表
このウドン・ケオツアーはウドンの旧バスターミナル内にあるロットトゥの会社(ノンカイ、コンケン、ガラシン行き)だけど、150バーツ出せばウドンターニ空港↔︎友好橋を走ってくれるようだね?

参考
空港→ウドン旧バスターミナル=80バーツ
ウドン旧バスターミナル→友好橋=55バーツ
合計=135バーツ

乗り継ぎしたほうが安くなる。
まあ、これは空港⇔ウドン旧バスターミナルの客が極端に少ないからしょうがないんだろうし、直行で行ってくれる利便性があるのは分かるけどちょっとね~

タイでは1個10バーツの商品が、3個買うと35バーツになる怪(°ロ°;)を頻繁に見かけるのでそれかも?

8:50am
旧バスターミナルに着
IMG_5481-0704.jpg

やっと旅してる~って気になってきたよ

すぐにタイーラオス友好橋に行くロットトゥ乗り場へ
IMG_5482-0704.jpg

やはりここでもかなりの時間客待ち
IMG_5483-0704.jpg

9:10am
ようやく出発するも、いつもは友好橋直行なのに今日はノンカーイのバスターミナルで降りる客がいたので先にそっちに寄った。
「えぇ~、この車橋には行かないの~?」って運ちゃんに聞くと「バスターミナルに寄ってからちゃんと行くよ」と。。。

乗ってた客はオレを残して全員降りた後友好橋まで行ってくれた。

10:40am
友好橋着
IMG_5486-0704.jpg

この日のタイのイミグレは超ガラガラ(たぶん大型バスが到着する時間とズレていたからだと思う)で全く待たずにタイ側イミグレを通過
IMG_5488-0704.jpg

10:45am
イミグレを出たら京都バスが待っていたので飛び乗る。
IMG_5489-0704.jpg

タイミングがいいね~

橋を渡るサイクリスト
IMG_5490-0704.jpg

今回は往路復路とも多くのサイクリストたちを目にした(゚∀゚)
今まで見たことなかったのに。。。

橋の中央にオーストラリアの国旗。
今まであったっけ???
IMG_5495-0704.jpg

援助国に敬意を表す普通の姿。
どこぞの隣国とは全然違うがこれが普通の人間だと思う。

10:50am
ラオス側イミグレ前に到着。
まあ、そこそこ並んではいたけどスムースに入国完了。

ここで変化点があった。

入国税カード(プリペイド方式?)→以前の紙ベース
イミグレチェックポイント(出入国スタンプを押すBOX)の手前で購入→チェックポイント通過後に購入

数年前から電車の自動改札機のようなものにプリペイドカードを入れて通過する方式が導入され、ラオスらしくないな~と笑っていたらやっぱりラオスらしく元のシステムに戻って紙ベースになったよ(゚∀゚)
IMG_5573-0704.jpg
out of service中の改札口

IMG_5497-0704.jpg
全然スマートじゃない紙のチケット

IMG_5498-0704.jpg
ここでチケットを買う

たぶん機械が壊れてメンテナンスが出来なくなったから放置かな?
それとも入国税をちょろまかしにくいから?

11:00am
イミグレ並び&バス待ち含めて10分しかかからなかった。
ここからは日の丸が眩しいバスでタラ―トサオバスターミナルへ。
IMG_5499-0704.jpg

料金は8000キープ(約30バーツ?)、40バーツ渡して2000キープのお釣りだった。

車内に持ち込んできた蓮
IMG_5500-0704.jpg

この時期蓮の収穫期なのかな?街中でもいっぱい見かけた。

11:40am
タラ―トサオバスターミナルに到着。

元のバスターミナルの敷地はショッピングモールになるべく工事中なのだが、ここ数年見た感じでは進捗がほとんど感じられない。
タイの工事もかなり時間がかかるが、ラオスはその数倍時間をかけている(いや、全て人力だからかかってしまう)ようだね( ‘o’)

11:50am
ビエンチャン中心部の定宿に到着。
IMG_5510-0704.jpg

中心部と言ってもタートルダムの近く。

さて、ここまでの費用と所要時間をまとめてみる。

往路-0704

こんな感じ。
約4時間で着いたってことになる。
今回は特にイミグレがガラガラ(バスのタイミングとズレていたからだと思う)だったのでかなり早く着いた気がする。

これを元に帰りにホテルを出る時間を設定したのだが、とんでもないことになってしまった。。。

続きは復路編で。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019ビエンチャン 6月 | 20:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私はいつもウドン空港から、リムジンロットトゥーで200B
払って国境まで行ってました。乗り継ぐとだいぶ安く行けそうですね!タラートサオのバスターミナル、まだ工事中ですか?私が最後に行ったのは、もう二年半前ですが、ほとんど進捗が感じられないとは(笑)!久しぶりにカオピャックセン食べに行きたいです!

| asian night`s | 2019/07/05 22:34 | URL |

Re: タイトルなし

asian night`s さん
200バーツなら乗り継ぎとの差額65バーツ、カオピアック2杯分です(゚∀゚)
ただ、乗り継ぐと余計に時間はかかりますが。。。
タラートサオのバスターミナル(多分ショッピングモールになると思います)は、目視ではここ数年ほとんど変化なしです(°皿°;)
こういうところがラオス風(°⊿°)?

| Damascus | 2019/07/05 22:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1555-aa56027c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT