fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ビエンチャンの定宿が大改修、さらに便利になった♪

今日のタイ語

ชัด チャット=はっきり、くっきり、明瞭な
พูดชัด プート チャット=明瞭に話す、わかりやすく話す⇒上手に話す、(〜語が)上手い

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

今回もビエンチャンの宿は定宿のナニヌ・ミニ・ホテル
IMG_5510-0705.jpg

で、予約段階から(°⊿°)?(°⊿°)?(°⊿°)?だった。

1、宿泊料金が安い
いつもは強気の800バーツ台なのだが、今回は500バーツ台だった。
agodaで予約すると割高になるので、飛び込みで行こうと思っていたけど500バーツ台ならまぁいいか〜と予約して出かけた。

2、食事付き
今まで食事付きのプランは無かった。
確か、一階の奥にキッチンはあったけど基本的には従業員用だったはず。
オレの場合はビエンチャンに行く目的がカオピアックを食べることなんで、ホテルの朝食には関心なかったのだが。。。

到着時、外観からは全く気がつかなかったのだが、ホテルの前にテーブルが出されていてこれが朝食会場なのだろうか?
IMG_5509-0705.jpg

で、よく見ると以前ホテルの隣で営業していたHoang Kimレストランと合体してた!

ビエンチャン”標準店”ファイル【2】Hoang Kim(べトナム料理)

つまり、朝食付きになったのは隣のレストランとくっついた(壁の一部をぶち抜きした)ため可能になったようで、レストランとしては普通にランチ〜ディナーの営業をしている。それに朝食が食べられるようになっただけか・・・(以前このレストランは朝食時間はオープンしていなかった)。

あれ?オバマさん、勝手に写真使われてますよ(°皿°;)
IMG_5543-0705.jpg

この写真の舞台はハノイのブンチャの店。
オバマ前大統領も来店したBún chả Hương Liên(ブンチャー・フオンリエン)《2017ハノイ(9)》
同じベトナム料理だけど。。。

宿泊した時点でagodaの登録名はナニヌ・ミニ・ホテルのままで、建物の表示も同じだったけどホテルのキーはすでにホアン・キム・ホテルとなっていた。

IMG_5550-0705.jpg

そのうち変わるんだろう。
どっちがどっちを吸収したのかは知らないけど。

***

オレがこのホテルをお気に入りになった最大の理由がここの従業員の女子。
性格は抜群に良くて、キレイなタイ語を話すお気に入りの女子( ̄皿 ̄)

セレブな方には全くおすすめしないけど、周りは麺屋だらけ&スタッフ最高!のナニヌ・ミニ・ホテル@ビエンチャン(防犯クイズ付き)

最近はほとんどここだし、来るたびにおしゃべりしているので覚えていてくれているのも再訪の理由。
今回も「オレのこと覚えてる?」と言いながら馴れ馴れしくチェックインしたよ(゚∀゚)

最近ちょっと太り気味かな?って感じてるけど、まだまだ魅力的な女性ですよ♪

タイやラオスの安ホテル従業員で、これだけ聡明そうで当たりが柔らかな女性はそうはいないと思うよ。
単なる美人は少なくないけど。。。
クリアなタイ語も大きなポイントだ。

ビエンチャンに来たらぜひここに泊まってみてください♪
ナニヌ・ミニ・ホテル


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019ビエンチャン 6月 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1556-ebdc1548

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT