FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Brompton M2Eに少し手を加えてみた(1)ペダル編

今日のタイ語

บันไดปลดเร็ว バンダイ・プロート・レオ=早く脱着できるペダル

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

5月に60,000バーツの大金を投じて買ったBrompton M2E。

IMG_4980-0604.jpg

最近仕事が忙しくなりつつある中乗る機会がない(つω-`。)
バンコクのアパートには合計3台の自転車を保管しているが、現在住んでいるC県のアパートには一台も持ってきていないし、週末バンコクに戻っても乗るのはロードバイクばかり。。。

しかし、記事に書いてきた通り少しづつパーツ類を買い改造(というほどではないが’)してきたので、この辺で少し書いておく。

ペダル

純正は右=通常のペダル、左=折りたたみペダルだった。

IMG_4909-0711.jpg
こんな感じで折りたためるので、ペダルの出っ張りは幾分和らぐが、それでも尚折りたたまれたペダルが少し飛び出ている状態。

この状態で自転車を持つと太もも辺りに飛び出したべダルが当たるのだ。
ペダルはギザギザ面もあるので結構痛い。

それを回避するにはペダルを外すしかないが、持ち運ぶ度にレンチを使ってペダルを外すわけにもいかず。。。

でも、世の中便利なものがあるのだ。

日本が誇るペダルメーカー、メイドインジャパンのMKS

MKSが作っているezy(イージー)シリーズはペダルが簡単に脱着可能なのだな。


しかも、折りたたみ自転車用のOne side Ezyと言うものまである。
これは右は固定、左は脱着可という優れもの。

ただ、これはタイでは売っていないので、通常のezy(左右とも脱着可)をタイで探した。

すると、以前紹介した近所(といっても10kmくらいはある)のBoveloという自転車屋さんで1900バーツで売っていることが判明。他でもあったがここが最安値。

新しいショップを開拓・店員さんは皆とても親切だったよ@Bovelo & FortuneBike

久々に行ったけど店員はオレを覚えていてくれた。

で、早速「MKSのプロムナード・イージー下さい」と言って出してもらう。
「今ちょうどMKSフェアをやっているので2割引よ」で1520バーツ♪
結局2000バーツだすとお釣りは500バーツで更にマケてもらったよ。

これなら日本で買うのと遜色ないねヽ(´∀`)ノ

タイに無いのを知っていながら「ワンサイドイージーはありますか?」と聞くと「何それ?」
丁寧に説明したが「そんなの無いわよ」で一笑に付されてしまった(^∇^)

***

脱着は超簡単!
IMG_5627-0711.jpg

これでもまだ出っ張りはあるけど、ギザギザの折りたたみペダルよりよっぽどマシ。

こちらが両サイド脱着可のプロムナード・イージ(今回オレが買ったタイプ)



こちらがタイでは入手できないのだが、折りたたみ自転車用のプロムナード・ワンサイド・イージー


一つ注意しなくてはいけないのは、外したペダルをどこかへ置き忘れないようにしなくてはいけない。
最近発症していないが以前多発していたADHDの症状。
これが再発すると相当やばいかも?

置き忘れ症候群は病気か?ADHD(°皿°;)

組み立ててさて走ろうか〜と思ったらペダルがない(°ロ°;)なんてブログネタにもできないな〜

長くなりそうなのでその2に続く。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 目指せ!タイでサイクリスト!(Brompton) | 22:40 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2019/07/12 09:45 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1561-4aaeb5c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT