fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

24時間限定食べまくり@チャイナタウン・クアラルンプール(1)金蓮記

今日のタイ語

หม้อดิน モー・ディン=土鍋

ただし、タイの土鍋はこんな弥生式土器みたいなものを指す。
主にチムチュム等の鍋料理に使う。

หม้อดิน-0921

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。


クアラルンプールのチャイナタウンに着いたのが7日の12:00。
明日のバンコクへの戻りのフライトが8日の15:05、ってことは12:00ごろにはここを出発しなくちゃならず、他べ歩きは24時間限定の短期勝負!

まあ、食べたいものは決まっているので集中するだけだな。


マレーシア中華の王道「金蓮記」

まずはここでしょ?
IMG_6402-0917.jpg
どうしたらこんなにクシャクシャになるのーってなメニュー

だが中身は素晴らしい料理ばかり(といっても数種類しか食べたことないけど)

■福建麺(ホッケンミー)

まずはこれ
IMG_6413-0917.jpg
本家本元の福建麺(ホッケンミー)マレーシアスタイル

そう、damasxusが選ぶ世界三大焼きそばの第2位です。

IMG_6418-0913.jpg
ちょっとくすんだ色なのでマゼマゼする

IMG_6419-0917.jpg

これを食べにクアラルンプールにきましたよ。
約2年半ぶりに食べるホッケンミーは?

うん、旨い!

見た目はソース焼きそば風か濃いめの焼うどん風で、味も超こってり濃いめに見えるけど、これは魚の乾物の粉末と黒い醤油を使ってうまみや濃厚な味を出し、それを麺にしみこませ、からませた料理で、濃厚な魚介の味で見た目ほどくどくはない。
食感はイカスミパスタみたいな感じかな?

うん、当面世界三大焼きそばの地位は固いかな?

■上汤板麺

ホッケンミーを注文したが、メニューが置きっ放しだったのでパラパラ眺めていたら何だかんだとっても美味しそうな麺類があって気になっていた。それがこれ。
IMG_6415-0917.jpg

一旦ホテルにチェックインし昼寝をした後、また金蓮記に立寄って注文。
IMG_6421-0917.jpg
ん?写真とはずいぶん違うなー

お味は?
不味くはないけど、箱根そばのたぬきそばの味を薄めにした感じかな?
神奈川県の人なら分かる?(゚∀゚)

IMG_6420-0917.jpg

■瓦煲

IMG_6443-0917.jpg
写真で見る限りホッケンミーと同じように見える。
瓦煲という料理名だが、これは英語でClay potのことだから土鍋スタイルのホッケンミーということだろう。

最初に食べた皿盛りと比べて1MYR高いのだが、生卵代か?
IMG_6445-0917.jpg

味は同じように思えるので皿と土鍋の違い+生卵かと思ったのだが、どうも麺がぶつ切り状態になっていて、レンゲで食べやすいようになっている。
IMG_6448-0917.jpg

ソースがたっぷり絡んだ長めの麺料理は確かにた食べにくいので、これは一つのアイデアなのかな?

美味しゅうございました。

***

さて、次行くぞー

《おまけ》
金蓮記のメニュー全ページ

IMG_6403-0917.jpg
IMG_6405-0917.jpg
IMG_6406-0917.jpg
IMG_6404-0917.jpg
IMG_6407-0917.jpg
IMG_6408-0917.jpg
IMG_6409-0917.jpg
IMG_6410-0917.jpg
IMG_6411-0917.jpg
IMG_6412-0917.jpg


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019クアラルンプール(チャイナタウン) | 15:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1587-e6ff3a42

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT