FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

早朝のガラシン、予想通りの場所で予想通りに襲われる

今日のタイ語

เข่า カオ=ひざ

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

7年ぶりのガラシン with Brompton
初めてのBrompton同伴の旅、深夜の出発

10月5日(土)
こんな感じの2-2配置のバスで7時間近く。
IMG_7098-1010.jpg

ガラシンのボーコーソーに近づいた6:00amごろ、道のいたるところに見える犬、犬、犬・・・

あぁー、やっぱりねー
タイは場所を問わず犬(野犬、放し飼いの飼いを問わず・・・というか見分けられない)が多い。
特にイサーンは多すぎると思う。

飼い犬は番犬として飼っているので、近所の顔見知りには何の反応も見せないが、見知らぬ人は「自分の守るべきテリトリーに入り込んだ排除すべきもの」としてしか映らないようだ。

Bromptonいきなり傷モノに・・・

いやだなーと思っているとガラシンのボーコーソーに着いた。
ほぼ定刻だったと思う。
IMG_7099-1010.jpg
田舎の県庁所在地のボーコーソーの中でも貧弱だねー
他に新ボーコーソーでもあるのかね?

トランクに入れたBromptonを受け取りまずはベンチで休憩。
IMG_7102-1010.jpg

しばらくして組立始めると、子供はもとより大人もワラワラと集まり始めた。
子供は真剣な目で、大人はにやにやしながら眺めている。
2−3人に声をかけられたよ。

どこに行くんだい?
県庁です

えっ?ってな顔をしていたねー

どっからどー見ても明らかな外人が県庁に何しに???
ってな顔だった。

保護用のフォームは後ろにくくりつけて・・・
IMG_7112-1010.jpg
これやってる最中、2回くらい倒してしまったよBromptonを
おかげでフレームやフロントフォークを傷だらけにしてしまった(。pω-。)

7:00am過ぎに県庁へ出発

イヤな予感というものはかなりの確率で実現するものだ・・・

最初は街中から幹線道路沿いを走っていたので問題なかったのだが、ここからが試練の連続。

IMG_7103-1010.jpg
あと少しで県庁、というところでこんな道に入らざるを得なかった。

《犬と遭遇する確率の低い場所》

周りに人家のない場所
これは人家がない=飼い犬がいないという事。
食料確保の問題からか野犬も少ない。

《犬と遭遇する確率の高い場所》

1、住宅街
2、畑の真ん中を突っ切る道で、人家が点在している場所


上の写真はこの2に合致していた(°皿°;)

ヤバイなー、この道通りたくないなーと思い、ブログ用に(?)写真を撮っておいた。

見通しも良く、人家のない畑道を快走。
途中までは・・・

そのうち人家がパラパラ見えてきた・・・
これはヤバイ!と思ったら、視界の左隅に寝そべる犬発見!
絶対に視線を合わせぬようにしながら急加速した。

左前方に近づいた時、チラッと犬を見ると・・・
目があってしまった〜(°ロ°;)

すると、すくっと立ち上がり犬も急加速して付けてきた。
そのうち左後方でうなり声が・・・

もうねー、眠気も吹っ飛び出せる力を全部出して全力疾走。
しかし、悲しいかな小径車のBromptonではスピードに限りがある。

あっという間に左横に並走された。

もうあとは無我夢中で漕ぎ続け、うなり声がようやく止んだ。
この時左膝裏を痛めてしまった。。。

この後県庁前の大通りでも食べ物を漁る犬3匹に遭遇したが、ちょうどトレラーがオレと犬の間に入ったので犬も諦めたようだ。

最後の最後に歩道の真ん中でくつろぐ犬に遭遇したが、全く目を合わせずあさっての方向を見ながらゆっくり進むと無視された
( ^ω^ )

苦難の末、新県庁舎に到着。

県庁の話はあと記事で書く。

美味しいガオラオに巡り会うと幸せになる

訪問後に立ち寄ったBIG-Cガラシン店
ここでもBromptonに注目が集まり、掃除のおじさんやおばさん(といってもオレより若いかも?)にやたらに話しかけられた。
IMG_7114-1011.jpg

着いたのがちょうど9:00am前で、9:00am開店と同時に入店
朝飯まだだったので定番のガオラオ
IMG_7113-1011.jpg
ここのガオラオ、クイッティアオ屋のガオラオによくあるルークチンともやしで誤魔化した貧弱なガオラオではなく、しっかり肉&内蔵が入った重厚かつ旨味のあるガオラオだった。

美味かったね〜

***

少し休憩したら出発しましょうかね〜
今日の宿泊地&宴会会場へ向けて


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019タイ旅【2】ガラシン with Brompton | 13:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も行きました^^

 私も、8月にカーラシンに行きました^^
 バンコク-ローイエット-カーラシン-コーンケン-バンコクのルートでした。
 棚ぼた式に、新旧の庁舎を見ることが出来ました。取り敢えずアップしてあります^^
 ご覧いただけましたら幸いですm(_ _)m

| あみん (hgn) | 2019/10/11 20:07 | URL | ≫ EDIT

危険を脱出した後に美味しいガオラオに出会えて良かったですねー。
ガオラオって基本どこの町に行ってもあるものなんですか?
タイの野良犬ほんとどうにかして欲しいけど、国は何もする気ないんだろうなー。

| Mochit | 2019/10/12 11:53 | URL |

Re: 私も行きました^^

あみんさん
順調に進んでいるようですねー
頑張ってください♪

| Damascus | 2019/10/12 15:22 | URL |

Re: タイトルなし

mochitさん
ガオラオはどんな街にでもある超一般的な料理です。
日本で言えば豚汁とモツ煮を合わせたようなものか???
ショッピングモールのフードコートにもまずありますよ。一度お試しあれ

| Damascus | 2019/10/12 15:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1602-e82f3ef8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT