fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

センタン・コンケンで3時間の時間つぶし・・・

今日のタイ語

ไดโนเสาร์ ダイ・ノー・サオ=恐竜

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

ここまでの記事は↓
7年ぶりのガラシン with Brompton
初めてのBrompton同伴の旅、深夜の出発
早朝のガラシン、予想通りの場所で予想通りに襲われる
No,25② カーラシン県 จังหวัดกาฬสินธุ์
灼熱の中2時間半かけてたどり着いたバーンホーム・ガラシン

10月6日(日)

食事会の翌朝のバーンホームの朝食

レストラン併設の宿だから朝食は豪華に!
と思ったのだが、朝食の場所はレストランとは違う宿の事務所横のテーブル。
IMG_7127-1014.jpg

パンとジャムしかない???

そばにいた従業員が「お粥もありますよ」とのことでお粥にしてもらった。
IMG_7125-1014.jpg

壁に掲げてあった「人生感意気(人生意気に感ず)」の掛け軸。
IMG_7126-1014.jpg
ここも華人経営ですか。。。
いい言葉ですなー

***

さて、今日は15:10コンケン発のタイスマイル便を予約してある。
ここからコンケン まで約60km。
どーやって帰ろうか?

Bromptonに乗っていけば5-6時間はかかる。
だが、昨日痛めた左膝裏が痛くてつらそう。。。

食事中に従業員に聞いた

あのーこれからコンケンにいきたいんですが、この前の通りはコンケン行きのバス通りますか?
>通るよ。

バス乗り場はどの辺ですか?
>少し(5kmくらい)戻った交差点にロットトゥの乗り場がある。
>声かけてくれたらそこまで送って行ってあげるよ。

オレ、こんな折りたたみ自転車持ってるんだけど、ロットトゥに乗せられるかなー?
>大丈夫よ

タイの人の言う「大丈夫(ไม่เป็นไรマイペンライとかได้ダーイ」と言う言葉ほど信用できない言葉はないのだが、一応安心した( ̄皿 ̄)

***

9:00 過ぎに出発しよう、と荷物を整理していたら部屋のドアをノックする音が・・・
さっきの従業員が迎えにきてくれたのかな???

ドアを開けると昨日の食事会で隣に座っていたIさん夫妻だった。

>どうやって行くの?
>送って行ってあげるよ。

Iさんの帰る方向はコンケンとは真逆だと知っていたのだが、ご好意でコンケンまで送って行っていただけることに。

60kmの道のりはおしゃべりしていたらあっという間だった。

センタン・コンケンの近くで降ろしてもらった。

ありがとうございました♪

***

この時点でまだ10:00前。
Bromptonを組み立ててセンタンまで走る。
IMG_7131-1014.jpg

IMG_7132-1014.jpg
IMG_7133−1014

IMG_7135-1014.jpg
センタンの前庭には恐竜が・・・

ここコンケンはガラシン同様恐竜の化石が発見されたとかで、恐竜の街になっている。
フライトまで5時間近くもあるが、膝の痛みでどこに行く気もせず、開店と同時にセンタンのフードコートへ

IMG_7141-1014.jpg
ん???

一番右は何だろう?
子供用の乗り物かな?自転車ではないよね(°⊿°)?

ここでもガオラオ
IMG_7137-1014.jpg
朝飯や昼飯はガオラオに限るねー

トロトロに煮込まれた鶏は美味しかったけど、全体的な味は残念だった。
やっぱりガオラオは豚の臓物に限るね。

さすがにフードコートだけじゃ3時間は無理で、その後スタバへ
IMG_7144-1014.jpg

13:00、そろそろ行きますかー
IMG_7143-1014.jpg

膝裏が痛いのと暑さで空港までの5kmの自走を断念。
tuk-tukに乗せて行きましょうかー
IMG_7145-1014.jpg


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019タイ旅【2】ガラシン with Brompton | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1606-6b80adec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT