FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初めて見た!手動ラッピングでBromptonを梱包

今日のタイ語

บริการห่อกระเป๋า ボリガーン・ホー・グラッパオ=荷物を包むサービス=ラッピングサービス

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

ここまでの記事は↓
7年ぶりのガラシン with Brompton
初めてのBrompton同伴の旅、深夜の出発
早朝のガラシン、予想通りの場所で予想通りに襲われる
No,25② カーラシン県 จังหวัดกาฬสินธุ์
灼熱の中2時間半かけてたどり着いたバーンホーム・ガラシン
センタン・コンケンで3時間の時間つぶし・・・

tuk-tukで着いたコンケン空港
IMG_7145-1014.jpg

ここは何度か来たことがある。
ターミナルビルを拡張するのかな?隣でビルの工事をやっていた。

空港のラゲッジ・ラッピングサービス、コンケン空港にあるのか?

さて、今回の旅で一番の懸念事項「Bromptonをそのまま飛行機の預け荷物にするのはちょっとね〜」
そう、箱に入れずに自転車を預け荷物にして大丈夫なんだろうかー?

一応、発布スチロールでBromptonを挟んでいるのだが、前後上下に隙がある。
IMG_7094-1007.jpg

ネットで「コンケン空港 パッキングサービス」「コンケン空港 ラッピング」で検索したがヒットしなかった。
大きな空港ではまずあるラッピングサービス。
要はサランラップの化け物で包みこむサービス。

IMG_1149-0428.jpg
こんなやつ
これはロンドン行の際、スワンナプーム空港で折りたたみ自転車(ぼろい中古車)をラッピングしてもらったもの。

空港でのラゲージ・ラッピング サービス、タイ・イギリス・日本比較

無ければないで、ゴミ箱からダンボールでも拾ってくくりつけるしかないかなーと思いながらターミナルビル1階へ。

見渡してみたがそれらしき店は見当たらず。
半分諦めたが、念のため案内カウンターで聞いてみると。。。

>あるわよ。2階のあの辺に・・・

あったけど驚きの手作業

指をさされた場所はここ
IMG_7149-1014.jpg

2階の郵便局の奥

しかし、ラッピングマシーンのようなものは見えない。。。
???

恐る恐る・・・
あのー、ラッピングサービスやってますか?

>やってるよ~

えっ?どこでやるのー?
と思っていると、サランラップの化け物のようなものを手にした人が出てきて「どれ?」と。。。

Bromptonを指さすと、手際よくラッピング開始。
IMG_7146-1014.jpg
IMG_7147-1014.jpg

IMG_7150-1014.jpg
はい完成♪

お値段100バーツ也。

まあ、マシーンを設置するほど客が来るわけじゃないからなんだろうけど、大変ですねー
昔はみなこうだったのかもね?

動画はこちら


***

そのまま、タイスマイルのチェックインカウンターへ。
Bromptonをハカリに乗せるとカウンターのお姉さん「これ何?」と・・・

自転車です

特に予約や事前連絡はしなかったけど無事チェックイン完了。
こう言う時は荷物込み料金のタイスマイルが便利。

さて、搭乗口へ行きましょうかね
万全の体制でセキュリティチェックを通ろうとすると・・・


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019タイ旅【2】ガラシン with Brompton | 14:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1607-2d500a05

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT