fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ベトナム航空の機内持ち込み荷物はサイズ・重量とも無制限???

今日のタイ語

การตรวจลงตรา ガーン トゥルゥアット ロン トラー=ビザ
วีซ่า ヴィサー=ビザ(こっちの方が一般的)

ตราประทับตรวจอนุญาต トラープラタップ トゥルゥアット アヌヤート=認可印=出入国スタンプ
普通にแสตมป์ サテェム=スタンプと言った方が分かりやすい

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

出国審査へ向かう途中見かけたアテンダントたち
IMG_7310-1025.jpg

多分ベトジェットじゃないかと思う。

今度乗ってみたいね〜( ̄皿 ̄)

出国審査はもちろんFast Trackを利用。

プライオリティ・レーン通行手形をゲット〜、これでオレもVIP?

2人くらい並んでいたが、出国審査官に今まで見たことがないくらいの美女発見。
その列の方が一人多く並んでいたのだが、敢えてその後ろに並びました(゚∀゚)

不公平感?いや正直者はバカをみる?

出国審査後の制限エリアはなんだかエアコンの効きが悪く、ちょっとムシムシした感じだった。

IMG_7313-1025.jpg

かなり古めのA320系
IMG_7312-1025.jpg

機内は満席でしたねー
IMG_7315-1025.jpg

座席間隔はこんなもんだけど(身長182cm )、脚が伸ばしやすく快適
IMG_7316-1025.jpg

久々に取ったバンコクポストの一面記事は
IMG_7314-1025.jpg
素晴らし♪

***

それにしても、ベトナム人の機内持ち込み荷物は皆馬鹿でかい。
しかも重い!
女の子から「荷物を上に上げるの手伝って」と言われて持った瞬間、えっ?コレ20kgはあるよ〜
黄金でも詰め込んでいるのか???

そりゃ上に上げられないよなー( ̄∇ ̄)
つまりベトナム航空の機内持ち込み荷物重量は実質無制限らしい(°⊿°)?←ウソ

日本じゃ不公平感という訳のわからない理由を盾に厳格にチェックしているようだけど馬鹿馬鹿しいよね?
だいたい一人が持ち込める重さには限度があるし、全員が全員最大重量の手荷物を持ち込む訳じゃないんだから、その範囲でやればいいんだよ。
だいたい巨漢のアメリカ人とガリガリのベトナム人で航空運賃が同じで、持ち込み荷物重量も同じ方が不公平感満載だ。

「正直者はバカをみる」
要は弱肉強食の世界、これよ(゚∀゚)
VAはFSCの鏡だなー

植木等も60年代から「人生で大事な事は タイミングにC調に無責任 とかくこの世は無責任 こつこつやる奴はごくろうさ〜ん!」と言っているではないか(゚∀゚)

VAの機内持ち込み荷物規定の事実は↓
vabaggage-1025-1.png
vabaggage-1026.png

エコノミークラスで見ると12kg/26ポンド(機内持込手荷物1個と付帯品一個まで)と他のエアラインと比べていっぱい持ち込めることは持ち込める・・・

参考
意外と知られていないのだが、米系(デルタ、ユナイテッドほか)の多くのエアラインでは、機内持ち込み荷物のサイズや個数についての制限はあるものの、重量についての規定はなくサイズ・個数内なら何キロ持ち込んでも構わない(°ロ°;)
ただし、上の荷物入れに持ち上げて入れることができることが最低の基準だけど

素晴らしいねーアメリカ系( ̄皿 ̄)

***

疲れからかうとうとしている間に離陸

機内食はベトナム航空標準のまずい「勝手にハムサンド」
IMG_7317-1025.jpg

しかも今回はかまぼこ付き(゚∀゚)

まあ、かまぼこの原料は魚なのでフィッシュサンドになるかな?
前回はカニカマだった気がする(^∇^)

***

定刻40分前に到着
実質の飛行時間は1時間半程度
IMG_7318-1025.jpg

いつもかなり並ぶ入国審査は一人待ちであっという間だった。
通常パスポートを出すだけでポンとハンコ押してくれる(ベトナムは入国カードなし)のだが、パスポートをぺらぺらめくりながら何か言ってる???

何度も入国しているベトナムでの初めての質問だったので、オレに言っているのかどうかも分からず無視していたら「ビザ、ビザ」と言っていることが分かる。基本的に前回の出国から3ヶ月以上間が空いていればノービザで入国できるので何言ってるんだこの兄ちゃん?と思ったが「ノービザです」というと素直に頷いてハンコを押してくれたよ。

IMG_7319-1025.jpg
ん?一番下はルアンパバーンからのフライトだねー

ということはルアンパバーンでカオソーイ(ラオス)とカオピアックを食べた後にハノイへ飛んでフォーを食べるという麺食い王道を歩むことができるのだねー

荷物もいつもより早く出てきたが、税関で初めて「X線に荷物を通して!」と言われた。
ふーん、何が基準なんだろーねー

いつもの86番バス乗り場へ
IMG_7322-1025.jpg

前回まではオレンジ単色の表示だったけど、少しは綺麗になった?

***

さて、これから半年ぶりで4泊5日のハノイ・ワンパターン食べ歩きのスタートです。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019ハノイ【2】10月 | 10:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1616-8bf7d543

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT