FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初めてのロストバゲージ(2)虚脱感いっぱい、戻ってくるのだろうか?

今日のタイ語

เจ้าหน้าที่ ジャウナティー=業務を担当する人、スタッフ

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

初めてのロストバゲージ(1)60,000バーツのBromptonが行方不明(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!

重い足取りでイベリア航空のオフィス(というかカウンター)へ。
バゲッジクレームの場所が広すぎてカウンターがあったのに気づかなかった。

ダメな時に不運は重なるもの・・・

まずはバゲージタグを・・・

???

な、ない・・・
ポケットの中をいくら探しても出てこない。

ヒースロー空港の自動バゲージドロップでは、全ての行為が終わるとレシートのようなタグが発行される。

通常の有人カウンターであれば、搭乗券の裏に貼り付けてくれるのだがここでは搭乗券とバゲージタグがバラバラで持っていたためか?

こういう事態になることが全く予想されなかったのでバゲージタグの管理がおろそかになっていたのか。
悔やまれるがしょうがない、搭乗券を持ってカウンターへ。

どうやらヒースローで積み込んでいなかったらしいが・・・本当か???

カウンターにいた男性に話しかける。

>あのー、先ほどヒースローから到着したのですが荷物が出てこないんですが・・・

それではバゲージタグを

>あのー、無くしました・・・

苦笑い

>8番の荷物受け取り場で待っていたのですが最後の荷物が出てきても私の荷物が出てきませんでした。
荷物は折りたたみ自転車なのでスペシャルバゲージ受け取り場にも行ったんですがありませんでした。

ああ、スペシャルバゲージは通常の荷物より時間がかかるよ。もう少し待ってみては?

>でも、もうすでに到着から1時間以上経っていますが・・・念の為もう一度行って確認してきます。

で、戻ってみたが何にもなかった。
直感からこれはいくら待っても出てくる可能性は低い、と判断し再度イベリア航空のカウンターへ

今度はベテラン風の女性のスタッフだった。
もう一度同じ説明をし、バゲージタグを紛失したことを正直に話すと。

それでは調べてみましょう・・・と。

時間をかけて調べた結果「荷物は2つですか?」
???一つしか預けていないが記録上2つの荷物(番号)が登録されているらしい。
推定;ヒースローで一度荷物をハカリに乗せて手続きを始めたが重量オーバーで荷造りをやり直し、別の機械で再度チェックインしたからだと思われる。つまり、最初の計量分もバゲージナンバーが取られたのだと。

その後、バッグの種類、サイズ、内容物等詳細を聞かれる。
スワンナプーム を発つ際バッグの写真を撮っておいたのが少しは役立った。
IMG_7542-1107.jpg

PCでデータを見たりどこかへ問い合わせの電話をしたり、オレ自身の連絡先などを聞かれたりで20分くらいかかって分かったこと。

1、荷物はまだヒースロー空港にあるらしい(なんでー(°⊿°)?)
2、これから現物を確認して間違いなければ明日以降の便でマドリッドに運ぶ。
3、状況や結果は連絡先(e-mailアドレス)に送る。

ということだった。
で、最終的にこんなもの(Property Irregularity Report=PIR)をもらう。いわゆるクレームノート。
IMG_7880-1107.jpg

マドリードの宿泊先を登録したので出てくればそこに送るということなのだが、8日のフライトで日本に行くので期限を7日までとしておいた。
ちゃんとした状態で出てくれば日本の住所に直送してもらった方がいいのだがね〜( ̄皿 ̄)

対応してくれたイベリア航空の女性スタッフの対応は丁寧で分かりやすく助かった。
ありがとうございました!

***

重い足取りでタクシーに乗り込み宿へ向かった。

本当に戻ってくるのだろうか?
戻ってきたとしても無事なのだろうか?

幸い、着替えや日用品のほとんどは機内持ち込みにしていたので滞在自体に支障は出ないだろうけど。

せっかく楽しみにしていた9年ぶりのマドリード滞在だが、晴れない気分で宿に到着した。

続く・・・


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 飛行機手荷物全般 | 13:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

必ず手元に届くと思いますよ

預けたスーツケースの中身が盗まれた話はよく聞きますが、地上職員がケースごと盗むとは思いませんv-9(-.-) おそらく持ち込めないリストの自転車ということで積み込まなかったんでは?マドリッドか日本かわかりませんが必ず手元の届くと思いますよ。料金追加でv-292

| tarushind4262 | 2019/11/08 14:00 | URL |

初めてのロストバゲージが高額品とは!!

バゲージタグ紛失もあーあーあー、、、カメラで撮っていたのは不幸中の幸い!
マドリッドに運ぶと言われても、実際に手元に届くまでは安心できないですねぇ、、、
その日どう過ごされたかも気になります (´-`*)

| 貝 ぬ し | 2019/11/08 16:18 | URL | ≫ EDIT

Re: 必ず手元に届くと思いますよ

tarushind4262さん
過去発生したどんな困難にも立ち向かい解決して来ましたが、今回は予断が許せませんでした。
最悪の場合を考えていたので心ここにあらず状態でした(泣)

| Damascus | 2019/11/09 15:00 | URL |

Re: 初めてのロストバゲージが高額品とは!!

貝ぬしさん
衣類や日用品のバッグでも困ることは困りますが諦めはつきますよね?
30万円の損失は後々まで尾を引きそうで萎えてしまいました。。。

| Damascus | 2019/11/09 15:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1622-d3517e85

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT